新しいタイプの「うつ」「ひきこもり」 ビジネス誌などで特集も

投稿日 | 8月 3, 2010 | 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

「職場になじめない」という理由で、仕事を休職、または退職し、「ひきこもり」になるケースが増えているという。その原因の多くには「うつ病」が含まれるといった調査結果もある。

また最近ビジネス雑誌などで、「うつ」や「職場引きこもり」に関する特集が掲載されたりもしている。その中には、「趣味などは楽しめるが、職場には行く気になれない」という「新しいタイプのひきこもり」も紹介されている。

◆ 「頑張って」は禁句だが、「甘えだ」という声も

「うつ」は社会現象。漫画や小説のテーマになっている。

数年前ヒットしたエッセイコミック、『ツレがうつになりまして。』は、優秀なサラリーマンだった夫がうつ病にかかり、夫婦が力を合わせて長い時間をかけながらも徐々に社会復帰を目指す、というノンフィクションだ。

そのほかにも当時多くのうつに関する書籍が発売されるなど、その症状や対処法が紹介されている。

中でも一般的な社会常識として浸透したのが、

「うつの人に「頑張れ」と言うのは禁句」

だということだ。(※これには一部反論もある。)

だが、趣味には熱中できるものの仕事にはなかなか復帰できない「新しいタイプ」のうつ病・ひきこもりに対して、ネットなどでは厳しい意見も多い。

◆ 社会現象としての「うつ」「ひきこもり」

経済評論家・勝間和代さんとの対談本など、社会評論などでも活躍する精神科医・香山リカさんは、3年前から、『仕事中だけ「うつ病」になる人たち――30代うつ、甘えと自己愛の心理分析』『「私はうつ」と言いたがる人たち』といった著書を発表。いち早く30代の「うつ」に注目していた1人だ。

その主張には賛否両論があり、Amazonレビューの中には「精神科医としてのモラルを疑う」といった辛辣なものもある。しかし、精神医学の専門家だけでなく言論人としての顔も持つ香山さんだからこそ、「新型うつ」や「職場引きこもり」を社会現象として捉えることが可能なのかもしれない。

(小山内)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

(参考リンク)
「ひきこもり」70万人、予備軍155万人、きっかけは「職場になじめなかった」や「病気」…内閣府調査 : SIerブログ
”予備軍”155万人の衝撃! 「趣味のときだけ外出する」新たな引きこもりが急増中|「引きこもり」するオトナたち|ダイヤモンド・オンライン

小山内 聡(おさない そう)
漫画とアニメとゲームが好きで軍事オタクの文系大学生。趣味はノンフィクションを読むこと。はてなダイアリー『日の丸海賊団』で書評を書いています。
http://d.hatena.ne.jp/kurohige-ossadot/

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

One Response to “新しいタイプの「うつ」「ひきこもり」 ビジネス誌などで特集も”

  1. 2010年、勝間本タイトルを振り返る――「転職」「キャリア形成」冬の時代 | 非モテタイムズ
    1月 2nd, 2011 @ 3:58 PM

    [...] 新しいタイプの「うつ」「ひきこもり」 ビジネス誌などで特集も [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力