「喫煙席でもよろしいですか」その一言が分煙をズサンにする

投稿日 | 8月 5, 2010 | 8 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

喫煙席に、子ども連れの非喫煙者が来た場合どうしたらいいだろうか。

上記のケースで、非喫煙者に怒鳴られてしまった人がネット上で告白していた。

伝えているのは「今日、ファミレスで嫌煙厨に怒鳴られた – ゴールデンタイムズ」(参考リンク参照)。怒られるまでの要約は以下の通り。

混雑して禁煙席が満席のファミレスでのこと。喫煙席にて告白者Aさんはタバコを吸っていた。同時刻にタバコを吸わないBさん(Aとは知り合いでない)がファミレスに来店。お店側が「喫煙席なら空いていますがよろしいですか」と一言断り、Bさんを喫煙席に案内した。隣同士に座るAさんとBさん(子連れ)。Aさんは構わずたばこを吸い続けた。それに対してBさんは「子どもの横でタバコを吸うのですか!」などと苦情を大声で言い、その後トラブルに発展した。

喫煙席にてタバコを吸っていたにもかかわらず、喫煙者が非難された少し変わった事例だ。

これに対して、ネット上では、告白した喫煙者の肩を持つ意見が大半を占めた。

・俺もタバコ苦手だけど こんな嫌煙厨は社会不適合者だ
・家族連れで喫煙席に行けば喫煙やめてくれるだろうなんて思ったんだろうな バカじゃねえのそいつ
・俺タバコは吸わんが、嫌煙厨は過剰反応しすぎだと思うんだ

※「嫌煙厨」は、「タバコの煙が大嫌いな人たち」の意

Bさんの人間性などにトラブルの原因があるとする意見も数多くある。その意見は一見正しそうだがどうだろうか。Bさんのわがままな振る舞いを擁護する気は一切ないが、Bさんの人間性に原因があるとみなしたとして、問題は解決するだろうか。また、今後同じようなケースは起こらないだろうか。断言できない。

そこで

原因は、店側の「分煙ルール」の運用のずさんさである

と仮説を立ててみる。

◆分煙ルールは、そもそも非喫煙者を守るためにできた。

「分煙ルール」の運用のずさんさについて語る前に、まず「分煙ルール」のできた経緯を振り返ってみる。

「分煙ルール」は、「非喫煙者」を守るためのルールだ。

タバコを吸わない人(非喫煙者)が副流煙を吸わないように、「喫煙者」と「禁煙者」を分断する「分煙ルール」を作ったのは周知のとおり。海外からの要請や国内メディアの報道などで非喫煙者が「分煙」を要請する機運が高まっていた。

「分煙ルール」によって喫煙者に課せられたことは以下の通り

・禁止区域での喫煙に対する罰金(路上喫煙など)
・分煙を守るように従わせる社会的圧力。
・一部非喫煙者の嫌悪感

いまでは、「分煙ルール」は健康のためだけにあるだけではなく、トラブル回避のためにあるとも言えそうである。

さてファミレスの一件に話をもどそう。

ファミレスの一件では、「分煙ルール」の運用がずさんなことが原因だと書いた。

お店側が「喫煙席なら空いていますがよろしいですか」と断りBさんを喫煙席に案内

して、

隣同士に座るAさんとBさん(子連れ)。Aさんは構わずたばこを吸い続けた。

という、「トラブルが起きる状態」を店側が作り出したことになる。

なぜ店員は誘導したのか。なぜ分煙は守られなかったのか。

お店が考える、「分煙ルール」の優先順位について考えてみたい。

◆ファミレスの考える「分煙ルール」の優先順位

店側は「分煙ルール」より「ファミレスの理念」を優先したため、B氏を喫煙席に誘導したと捉えて考える。「分煙ルール」より優先順位の高いファイレスの理念とは何だろうか。

「分煙ルール」に優先するファミレスの理念

1.「出来る限りテーブルに案内したほうがお金が稼げる」という理念。
2.「お客様を入り口で待たせることはマナー違反」という理念。
3.「今までもそうしてた」という上司の教えや慣習に従うべき理念

どれもサービス業であるファミレスには不可欠な理念だろう。これらの「ファミレス」の理念によって、「分煙ルール」の運用はずさんになっていると言える。

もし、「分煙ルール」を最優先にすると、上記の3つの理念は以下のように変わる。

1.喫煙席があいていて、お客様(非喫煙)が「かまわないから座らせてくれ」といっても、「分煙を徹底しておりますのでご案内できません」と伝える。

2.分煙の徹底のためには、お客様を入り口で待たせてもしょうがない」という理念を持つ。

3.上司が何と言っても、「分煙ルール」の方が大事ですと主張する

もし、これらをお客さんが受け入れてくれれれば、「分煙」は徹底され、冒頭で紹介したトラブルは起こらないことになる。が、そんなに心が広いお客さんがどれだけいるだろうか。

仮説は少し無理がありそうだ。そうなると、「分煙」に関する条例に不備がある可能性を考えるべきかもしれない。

「喫煙者」はルールを守れば自由に喫煙できる

という考え方が広く広まれば、非喫煙者と喫煙者のわだかまりはなくなるのだろうか。

「なぜ、「分煙ルール」は徹底されないのだろうか」

この主張は、かつて「非喫煙者」が叫んでいたが、今回のケースでは「喫煙者」Aさんが主張すべきものかもしれない。

(メガネ王)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

(参考リンク)
今日、ファミレスで嫌煙厨に怒鳴られた – ゴールデンタイムズ

メガネ王(めがねおう)
インターネット歴約1年。テレビやラジオの構成作家を経て、非モテタイムズの編集長をしています。月間1000万PV&恋愛系ニュースサイト界の東スポさんを目指しています。ぜひ皆様の声をツイッターでお寄せ下さい。
http://twitter.com/meganeou

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

8 Responses to “「喫煙席でもよろしいですか」その一言が分煙をズサンにする”

  1. 「喫煙はマナー守っても迷惑」 隣家ダクトからの煙で子どもが喘息にと激白 | 非モテタイムズ
    10月 8th, 2010 @ 6:47 PM

    [...] 「喫煙席でもよろしいですか」その一言が分煙をズサンにする [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力