「3回谷垣」が「ゼロ菅」に挑む 衆院予算委員会

投稿日 | 8月 3, 2010 | 2 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 


[画像]自民党の谷垣総裁(左)と民主党代表の菅直人首相、2010年8月2日の衆院予算委員会=衆議院TVからキャプチャー

最近インターネット上で、私の悪口を書く人が増えていますが、止めなさい!

悪口を通り越して、私が、「民主党本部出入り禁止になっている」とか、「2007年の訪中団で周りに迷惑をかけた」という事実にないことを書く人います。
「マスコミ不信日記」というブログでは、
http://blog.livedoor.jp/saihan/archives/51766250.html
(引用はじめ)

振り返るとこのときから頭がおかしいとしか…マスコミは賞賛ばかりでしたけどね。
宮崎信行とかいう日経出身の民主党工作員(自称ジャーナリスト)とか。
平成の赤ヒゲ・原中先生に「除名」を突きつけた自民党を日本から除名しよう!(2009-05-02)
一年後、有権者が原中医師会に日本からの除名を突きつけたわけだがwww
(引用おわり)

と書いている。こういう記述は、私はgooブログの「アクセス解析」というサービスを使っているので、すぐに察知できます。

「マスコミ不信日記」殿は、私を、「民主党工作員」と断定しています。私は民主党支持を明言しているし、民主党サポーター(年2000円)登録をしています。しかし、「工作員」という言葉が何を意味するか明確ではないが、仮に民主党から私に何らかの便宜が図られているというようなことを示唆する記述であれば、こちらとしても何らかのアクションを検討する余地がなくもありません。8月6日に国会が閉じたら、1ヶ月ほどブランクがありますので、その期間にある程度、アクションをとるかもしれません。

そもそも有権者は国会議員よりも上の立場にあります。民主党本部出入り禁止としても、同党本部は借家住まいだから、エレベーターホールなり、本部前路上まで出入り禁止にすることはできません。というより、そもそも私、出入り禁止になんかなってませんから!

私はおこがましくも、有権者の代表者として、このブログをやっている。そのくらいの志がなきゃ、無料でこんな手間がかかるブログ、3年も続けませんよ。8月4日で3周年です。

特に、匿名とはいえ、おそらく年長者と思われる人間が、私の恵まれた環境をひがんで書いているな、と思う時は本当に精神的に疲れます。ブログを書くうえで、すべての前提となる「自由な環境」を作る上で、私が十数年間、どれだけの努力を積み重ねてきたのか、思いもよらないのでしょう。そういう人間は「乞食」と言うのですよ。

今後は、このブログを許可なく、引用したり、リンクを貼り付ける行為はご遠慮いただきたく存じます。

【衆議院予算委員会 2010-8-2】

菅直人さんが首相になって、初めての予算委員会が開かれました。この国会では、補正予算案などの具体的な議案の審議は、予算委ではありません。仮に閣僚に失言があっても、議案成立のスケジュールのために、辞任などに追い込まれる可能性はほとんどないでしょう。

予算案がないのに、予算委員会が開かれる理由は、予算委は「予算の実施・執行に関する調査」をすることができるからです。3月24日に成立し、4月1日からスタートしている2010年度予算をしっかりと執行されているかについて、この8月というタイミングで国会が内閣に質すという前提です。

8月2日の予算委員会ですが、私は暑いので、現地には赴かず、TV・ネットで傍聴しました。

第22回参院選(反省の夏)で、改選第1党になり、衆院全選挙区の支部長公募を指示してノリノリの自民党総裁の谷垣禎一さんが野党のトップバッターとして、質問しました。野党第1党党首が予算委のトップバッターになるというのは、民主党結党直後の代表、菅直人さんがとっていた戦術です。

菅さんは0回。それに対して谷垣さんは3回です。

これは財務大臣として当初予算案を組んだ回数です。谷垣さんは、2004~2006年度の当初予算案を財務大臣として組んでいます。菅さんはことし1月に財務大臣になったので、「国会答弁をして、成立にこぎつけた」という実績しかありません。

これはもう、谷垣さんは3回オリンピックに出場していて、菅さんはオリンピックの解説者として少し関わったことがある。そのくらいの差があります。

谷垣さんは菅さんに国家戦略室、政調会、内閣官房などの関係を質問しました。菅さんはいろいろ答弁しましたが、要するに、「2011年度予算編成は、閣内は仙谷由人官房長官、党内は玄葉光一郎政調会長でやります」ということでまとめちゃっていいでしょう。

谷垣さんは「いろいろ地方を歩いていても、『与党(民主党)はこういうことを考えているようなんだろうけど、それに対する意見をどこにどう言ってのか分からない』と言われる」として、システムの明確化を要求しました。

これまでの野党第1党の国会質問では感じられない建設的提案で、二大政党デモクラシーが前に進んでいる、もう匍匐前進するようなきつさの中でも、とりあえず前に進んでいることを確認できました。

谷垣さんは「私たちが政権をやっているときは、『官邸病』といって、首相官邸にいると耳当たりのよい情報しか入ってこないと言われた」と忠告しました。菅さんは真摯に受け止めるべきでしょう。

民主党政調会は、連立うんぬん一切抜きに、みんなの党幹事長の江田憲司さんの講演会を開催すべきだ、と私は提案したい。あるいは、平野博文さん、松野頼久さん、松井孝治さんの正副官房長官経験者も「私の失敗」と題して、講演して欲しい。

私は常々、民主党政権は、具体的な政策・マニフェストの実行よりも、統治のしくみ・システムを変えていかなければならないと主張しています。この辺は政務三役が手一杯なら、政調会が「提案」していくべきだと考えています。政調会に「統治のしくみ部門会議」を作ったらどうでしょう。とはいえ、民主党議員は、偏差値が高いサラリーマン系の人が多くて、「織田信長」はなかなか見あたりません。

さて、予算委員会に戻ります。

菅内閣で財務大臣になった野田佳彦さんは、「今年度予算で、税外収入(特別会計の取り崩し)が10兆6000億円ありました。しかし、来年度予算案は、自然体でいけば、埋蔵金を見つけていくのは難しい。外為特会も、国債整理基金もマーケットがあることですから、慎重な取り扱いをすべきです」と答弁しました。

ここでいったん予算委員室から離れて、僕の考えを書きます。

野田さんは「代議士」として優秀な人だと思います。バランスの取れた答弁です。しかし、この答弁には、私たち有権者が疑ってかからなければいけない部分があります。外為特会も、国債整理基金も、ともに財務省所管の特別会計であり、「財務省のおサイフ」だからです。野田さんは財務省トップとして、自分の部下たちの声をバランス良く代弁していると言えます。しかし、それでは自民党政権の延長に過ぎません。

来年度予算編成においては、野田さんを財務省を代弁する鼎として置いておき、玄葉さん、仙谷さんらが、特別会計の取り崩しを攻めるというシステムにすべきだと思います。

野田さんには、ぜひ、財務省主管の特別会計のバランスシートの作成、情報公開をしてほしい。予算書には、厚労省所管の厚生年金特会、国民年金特会のバランスシート(貸借対照表)や、PL(損益計算書)が載っています。が、外為特会は1年間の収支の出入り(フロー)しか載っていないんです。毎年「2・5兆円の利子収入」が計上されており、「逆算」すると、1兆ドル近い米財務省証券などを持っているのではないかと「推測」されますが、シャーロック・ホームズではありません。これほどの莫大な財産は、ドバッと国民に見せて、安心してショッピングに出かけさせてください。

さらに、予算委員室から離れた話を書きますから、読み飛ばしていただいてけっこうです。

召集前日の民主党両院議員総会で、菅さんは「政権交代ができたときに、私の政治家としての最大の目標は達成したと感じた」、「私や鳩山さん、仙谷さんら団塊の世代は次の世代に引き継いでいくことが大事だ」と述べました。これは取りようによっては、「政権交代で燃え尽きた」とも感じる発言です。これは大事なので、「7月29日の燃え尽き発言」と名付けます。

[画像]召集前日の両院議員総会での菅直人さん=民主党インターネット中継からキャプチャー

公明党衆院議員の遠山清彦さんが、ツィッターでこう述べています。
http://twitter.com/kiyohiko_toyama/status/20146882914

(遠山議員のツィッターから引用はじめ)

民主党の某議員が嘆いていわく、「今の民主党は、昨年の政権交代実現で、ひとつの歴史的役割を終えたのではないか」。ほお、そんなこと言うのか、と思っていたら、菅総理自身が先週の記者会見で同じようなことを言ったので、かなりのけぞった。政権交代後は、おまけの期間なのか。 (引用おわり)

遠山さんの指摘は、核心をついています。

第22回参院選公示日の民主党議員の動きの鈍さにショックを受けて、ここ1ヶ月間ほど体調が悪い、情けなくもアンテナが敏感な僕ですが、3年後までにある第46回衆院選でふたたび自民党が政権交代する可能性は高いと、現時点では考えられます。

だったら、第46回衆院選では負けるんだ、と覚悟して、閣僚たちは、あと3年間つっぱしてほしい。そこからようやく次がみえてくると思います。民主党は自民党と違い、多くの議員が議席を得てようやく生活が成り立つという事情があります。だからといって間違いを認めず、未熟さを隠し、地位にしがみついていたら、3年後には阿鼻叫喚。

菅さんの「攻めながら守る(攻撃的守備)」が政権与党としては通用しないことは第22回参院選で明白になりました。政権与党の選挙は常に守りです。だから、「政治とカネ」「箇所付けの事前漏洩」のような問題は絶対にいけない。

そして、マニフェストも前に進むなら、曲げてでも、前に進んでいくしかないし、ある程度荒っぽいこともせざるを得ない局面もあるでしょうが、「背水の陣」だと思えば、大丈夫です。閣僚は、歴史的な「鳩山・菅内閣」のメンバーとして教科書に載るし、若手議員は、一度政権を失っても、ふたたび政権交代した時には、幹部として政権を担える。とにもかくにも、「隠し事をするな」ということを言いたい。

予算委員会に戻ります。

菅さんは頻繁に「谷垣総裁お分かりの通り~」と答弁していました。菅さんは第174通常国会会期末の本会議代表質問で、「谷垣総裁、菅原一秀議員の質問通告が遅かった」と冒頭から、けんかを売りましたが、きょうは「守り」がよくできていたと思います。政治キャリア30年間の安定感で9月からの2年間も民主党代表として、謙虚に与野党に耳を傾けて、解散などせずに、実績を残していって欲しいと考えます。

第174通常国会で、自民党参院議員の林芳正さんらが、「国等の責任ある財政運営を確保するための財政の健全化の推進に関する法律案」(174国会参法第2号)を提出しています。一方、財務大臣だった菅さんは、予算成立と同時に、記者会見で「財政再建法案」を後半国会に提出するとペーパーまで配って言いだし、民主党国会対策委員会を慌てさせました。3月末になってから、このような大きな内閣提出法案(閣法)を言い出すのは、思い付きにもほどがあります。当然のことながら、法案提出にいたりませんでした。

しかし、谷垣さんは、「菅さんが財政再建をやっていくというのはけっこうなことだ」と述べました。また、「9月の民主党代表選でも、消費税増税を打ち出したらどうですか」と差し向けました。この辺も、国家財政と公債残高は政権交代では変わりませんから、民主党と自民党がともにプランを作っていくのも良い案ではないでしょうか。

この3年間で、民主党と自民党は超党派で、消費税増税と年金統合に関して、共同で法案を作ればいいと考えます。「年金」は政権交代する毎に制度を変えるわけにはいかないから超党派でやる必要があります。民主党はねじれ対策として、自民党は過去50年間の決算として、超党派で法案をつくる。頑張る、ベストを尽くす。そして、第46回総選挙で民主党と自民党のどちらにふさわしいか、国民の審判に委ねる。それは絶対的な答えなのだから、何も悩む必要はありません。

(ブロガー特派員宮崎信行氏のブログ「国会傍聴記by下町の太陽」より寄稿)

寄稿元のブログ記事を読む

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

宮崎信行(みやざき・のぶゆき) 政治ジャーナリスト・国会ウォッチャー。元日経新聞政治部記者。東京生まれ、早大政治学科卒業。学生時代から、非自民勢力による政権交代可能な二大政党デモクラシーをめざす。日経入社後は、橋本龍太郎総理番記者、首相官邸、民主党、連合、旧総務庁、神奈川県庁、横浜市役所を担当。激務で体調を崩して退社し、療養する。新聞記者時代にできなかった「国会傍聴」を中心としてジャーナリズム活動を再開。2007年8月から日本初の国会傍聴ブログ「国会傍聴記by下町の太陽」を開設し、好評を博す。読者には、民主党議員や大手マスコミ政治記者も含まれており、政策、政局、選挙で一定の影響力を持つ。民主党サポーターだが、政権交代後は元官邸担当の経験も踏まえ、民主党政権に厳しい注文も付ける。メリハリを付けたブログ執筆を心がけているので、時々変化球・冗談が含まれていますので、ご注意ください(笑)。


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

2 Responses to “「3回谷垣」が「ゼロ菅」に挑む 衆院予算委員会”

  1. 恒三さん「男が自分のことで泣くようになったら終わりだな」「小沢君はかわいそう」 | 非モテタイムズ
    10月 11th, 2010 @ 2:21 PM

    [...] 「3回谷垣」が「ゼロ菅」に挑む 衆院予算委員会 [...]

  2. 民主党政調会長代理が党と内閣をつなぐ 城島光力さんが衆院予算委で質問 | 非モテタイムズ
    10月 13th, 2010 @ 1:22 AM

    [...] 「3回谷垣」が「ゼロ菅」に挑む 衆院予算委員会 [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力