「モテない」コンプレックスが秘めた凄いポテンシャル

投稿日 | 8月 8, 2010 | 3 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

非モテが非モテたる所以というのは幾つかあるが、その1つにはコンプレックスが絡んでいる。

モテたい、あるいはモテなくてもいいから気になる異性と仲良くなりたい。にもかかわらず自らの容姿、能力、経済力などに何らかのコンプレックスを抱え、そこから来る自信のなさから異性とうまくコミュニケーションが取れない。もう傷つきたくないので身も心も内にこもり、やがて非モテとなる。コンプレックスは常に付きまとうものであり、それを根本的に取り除くことは難しい。

しかしそんなコンプレックスを抱えた非モテあるいは非モテ予備軍たちが、2ちゃんねるのスレッド「女に言われた酷い言葉をポジティブに変えるスレ」(参考リンク参照)にて文字通り酷い言葉をポジティブに変えるという興味深い思考実験をやってのけた。その一部を紹介する。

「お前って絶対友達いないよねw」→友達いないの?だったら私がなってあげる!

「ゴミ」→「私がリサイクルしてあげる」

「お前マジきめえ」→「お前マジきめえ。どうせ誰も貰ってくれないよ。だから私が///」

「気持ち悪い」→「かっこいい///」

批判を都合の良い肯定的なものに変える。マイナスをプラスに変えていく。上記の例はその中でも究極体と言えるかもしれないが、要は都合の良い解釈をすることが重要である。

始めは辛いかもしれない。そして「何でこんなことしているんだ」と思うかもしれない。しかし気にしたら負けだ。それは修行のようなものである。時には山に登り、時には滝に打たれ、時には坐禅を組み悟りをひらこうとするかもしれない。しかしそれを乗り越えた暁には今まで持っていた負のエネルギーは正のエネルギーへと昇華される。つまり、コンプレックスが武器になる。

非モテの負のエネルギーとは恨みや妬みだ。その絶対数は計り知れない。しかしこれが正のエネルギーに切り替わることを想像するとどうだろう。そう。実は非モテは凄まじいポテンシャルを秘めているのである。あるいは、その昇華された形が、昨今の「非モテ」というある種の文化なのかもしれない。

(福澤)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

(参考リンク)
VIPPERな俺 : 女に言われた酷い言葉をポジティブに変えるスレ

福澤(フクザワ)
ハイパーメディアクリエイター。(自称)
blog「名古屋の工業大生のブログ」  http://ameblo.jp/inst-of-tech/
twitter  http://twitter.com/djtanaka

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

3 Responses to “「モテない」コンプレックスが秘めた凄いポテンシャル”

  1. 『眉毛テンプレート』で『眉デビュー』――左右対称の眉はモテるための第一歩 | 非モテタイムズ
    10月 25th, 2010 @ 11:46 AM

    [...] 「モテない」コンプレックスが秘めた凄いポテンシャル [...]

  2. クリスマスムードを吹き飛ばせ!『あえてデートスポットに出向く』法 | 非モテタイムズ
    11月 29th, 2010 @ 4:54 PM

    [...] 「モテない」コンプレックスが秘めた凄いポテンシャル [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力