事件にマナブ恋愛術②『プロ棋士の失敗に学ぶNGな長文メール』

投稿日 | 4月 11, 2010 | 3 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

恋愛がまつわる事件は、見方によっては恋愛が失敗した形だと捉えることができるでしょう。不幸ながら起きてしまった事件を振り返り、その失敗から恋愛のあり方をみつめ直すのは賢明な方法ではないでしょうか。

コラム「事件に学ぶ恋愛」では、実際に起きた事件から、恋愛の教訓を学びます。今回取り上げるのは、『プロ棋士が、ブログを更新するつもりだったのに、知人女性にメールを送り続けてしまっていた事件』です。

この事件から学べるのは、NGな長文メールについて。女性に送っては『NGな長文メール6パターン』について解説いたします。

◆事件内容

まず、今回の事件は法律的な事件性はないことを断っておきます。内容は以下の通りです。

人気将棋棋士の佐藤紳哉さんは、毎日ブログの更新をしていたつもりでした。しかし、ブログは更新されておらず、後日、誤って、知人にメールを送り続けていたことが発覚。その結果、知人の女性から「あなたのことは、まるで興味ないので毎日長文のメールを送るのはやめてください。気持ち悪い」という内容のメールが送られてきたとのこと。

興味深いのは、送り続けたメールの内容です。ナゼ「気持ち悪い」とまで言われてしまったのでしょうか。

◆送り続けた長文メールの内容。

送り続けたメールの内容は、「佐藤紳哉のあっちむいてほい」の4月7日の日記「すいません」から引用すると次の通りです。

4月1日は過去の自分について。2日は小中学校時代について。初恋の淡い思い出など。3日は桜、という題名でポエム。4日は高校生から二十歳まで。「日本の将来を担うのは君達なんだから」が口癖の先生の話が中心。5日は政治について言及。普天間問題について。最後の日は、対局ついて詳しく解説。

どうやら、6日連続で上記の内容の長文メールを送っていたようです。

ブログ内容としては興味深いものばかりです。しかし、これが、知人の女性に対して送られていたわけです。受け手の女性はかなり戸惑ったことが容易に想像されます。

ここから私たちが学べるのは、送ってはいけない長文メールについてです。

佐藤氏が意図せず送ってしまった長文メールは、『意中の知人女性に送ってはNGな長文メール』と捉えることができるのではないでしょうか。以下、その内容について考えていきます。

【1】「過去の自分」についての長文メールはNG

いきなり、過去の自分について長文メールで送るのは避けましょう。なぜなら、相手はそれほど自分の過去について興味があるとは限らないからです。過去の自分語りは、時として、「自分に酔っている」ナルシストだと思われがちです。過去の自分はほどほどに、今の自分について語る方がまだ無難でしょう。

【2】「小中学校時代について。初恋の淡い思い出」という内容のメールはNG

アナタが、初恋の淡い思い出をどれだけ大事にしていようと、それは、相手の女性にとってはどうでもいいことでしょう。恋愛において、いかなる場合も大切なのは『現在』であり『未来』です。小学校時代の恋愛の思い出を大切にしているのは人間として立派なことかもしれません、しかし、それを相手に伝えてしまうと、相手に受け入れることを強要していると捉えられることもあります。気をつけましょう。

【3】「ポエム」はNG

基本的に一般人は、ポエムをメールで送るのは避けましょう。

【4】「先生の話」はNG

アナタに大事なことを教えてくれた先生も、相手の女性にとっては、知らない人です。その内容にもよるとは思いますが、教訓めいた話は、説教臭いと捉えられ『面倒な人』だとみなされがちです。求められている時には相手から喜ばれることはあると思いますが、こちらから長文メールで送るのは避けたいところです。

【5】「普天間問題」はNG

恋愛と政治の話は相いれないようです。女性にとって「政治<恋愛」という図式が成り立つことは明らか。相手の女性が政治家なら話は別かもしれませんが、もしそうだとしても、政治の話は避けたほうが無難かもしれません。特に「普天間問題」に関しては考え方は人それぞれ。政治的な見解を押し付けることは避けたいところです。

【6】「対局ついて詳しく解説」はNG

仕事の話について詳しく解説するのは避けましょう。なぜなら、相手が同業である場合以外は、どれだけ説明しても、充分に理解されることは少ないからです。また、相手が理解に努めようとする性格だった場合、精神的に疲れてしまう恐れもあります。仕事の内容は求められたら話すくらいにとどめる方が無難でしょう。

事件にマナブ恋愛術『NGな長文メール6パターン』はいかがでしたでしょうか。ご感想頂けると幸いです。

(非モテタイムズ編集部)

(参照サイト)
すいません|佐藤紳哉のあっちむいてほい

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

3 Responses to “事件にマナブ恋愛術②『プロ棋士の失敗に学ぶNGな長文メール』”

  1. ギズモ
    4月 15th, 2010 @ 10:52 AM

    将棋ファンです。
    この佐藤紳也さんのブログの一件、爆笑しました。
    非モテタイムズ編集部さんの記事のまとめかたが、
    とてもうまいですね(^^)

  2. ギズモ
    4月 15th, 2010 @ 10:54 AM

    漢字を間違えました、佐藤紳哉さんですね(^^;

  3. 失敗に学ぶも何も・・・
    4月 16th, 2010 @ 6:54 PM

    よく読んだら誰でも分かると思うけど。
    佐藤さんは、実際にそんな失敗したんじゃなくてギャグで書いたネタ文章だと思いますよ。

    まあ、リンクを載せてるのが唯一の救いですが・・・。

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力