「ブリーフ一丁男像」「三つ網全裸女像」フィンランドの公園が怖すぎる話題に

投稿日 | 8月 22, 2010 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

北欧諸国は世界でも豊かな国とされている。

そんな北欧諸国のフィンランドの公園が怖すぎると話題になっていた。

伝えているのは、ブログ記事「【閲覧注意】フィンランドの公園がヤバイ : 無題のドキュメント」(参考リンク参照)。海外サイトの記事の中からいくつも画像を引用してある公園のような森林を紹介している。

画像には、細身の男女の彫刻がいくつも映し出されている。男女の彫刻と知って、エロさ満点と思いきや、予想外の怖さなのだ。

いくつか彫刻の説明をさせていただくと、

・三つ網で洗濯するなぜか全裸の女性像(画像はコチラ
・黄色のブリーフ一丁で体操する、あまりに細身の男性像の群れ(TOP画像)
・黄色のブリーフ一丁で逆立ちに挑戦する細身の男性像の群れ(画像はコチラ

言葉にするとなんだか面白くなってしまうが、是非とも参考リンクから画像を見ていただきたい。どの彫刻も、口をあけ歯をむき出しにしている。そして細い。しかも、その歯は、一本一本がリアルに表現されているのだ。そして細い。また、コケが生えた彫刻もあり、芸術というよりも、「天空の城 ラピュタ」に登場する動かなくなった巨神兵のようだ。

しかしなぜ、フィンランドは、税金を使ってまでこんな公園を作ってしまったのだろうか。その問いへの答えは、読者のリアクションの中に隠されていた。

これらの画像に対するリアクションは以下の通り

「何も知らずに夜に行ったらションベン漏らす自信ある」
「公園てか潰れたテーマパーク跡地見たいな雰囲気」
「公園なのに遊ぶところねぇwwwwwwww」
「Parkとあるがいわゆる公園じゃなくてこの像作った人が庭で屋外展示してるらしい」

どうやら、彫刻が展示されているのは公園ではなく、庭だったようで、子どもたちへの心配は杞憂だったようだ。

とはいえ、彫刻の迫力は本物だ。つねづね芸術家・岡本太郎氏は、芸術は「いやったらしい」ものでなければいけないとおっしゃっていたが、まさに、これらの彫刻は脳裏にこびりつく強烈なインパクトを持って私たちに迫ってくる。

全裸なのに「いやらしい」感じがしないのが残念だ。

(めがねおう)

画像は、サイト「The Sculpture Park of Veijo Rönkkönen | Oddity Central – Collecting Oddities」からのスクリーンショットです。

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

(参考リンク)
閲覧注意】フィンランドの公園がヤバイ : 無題のドキュメント

メガネ王(めがねおう)
テレビやラジオの構成作家を経て、非モテタイムズの編集長をしています。ストレスが少ない恋愛コミュニケーションとは何かを模索しています。月間1000万PV&恋愛系ニュースサイト界の東スポさんを目指しています。ぜひ皆様の声をツイッターでお寄せ下さい。
http://twitter.com/meganeou

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力