「頑張りすぎるなよ」母性本能で女は男にときめく?

投稿日 | 8月 26, 2010 | 2 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

男性にときめく瞬間はどんなケースがあるでしょうか。

筆者は「母性本能」がときめきに関係しているのではないかと思い、母性本能と恋愛の関係について考えてみます。

◆「母性本能」ってなんだろう

女性は生涯において「妊娠」そして「出産」というものを経験することのできる体に生まれてきました。

子供が生まれると、女性は「母」になり子供を育てるために「育児」をします。

筆者は結婚や妊娠、育児の経験はありませんが女性には「母親」になれるという機会があり、「出産」をし母親になると、子供を守るために「子供のためになんでもする」という心が芽生えると思うのです。

それは「女性」に生まれてきたからこそ芽生える気持ちで、例えば、泣いている子を見ると「なぜ泣いているのだろう」と思うことや、笑っている子供を見て「可愛い」と思うというその思考も、それも「母性本能」の一つだと思います。

◆「母性本能」と「恋愛」の関係性

母性本能がくすぐられるというのは、女性として男性から頼られると、

「なにかしてあげたくなる」

という気持ちなのかもしれません。

年下の男性の未熟な行動をみて「かわいい」、同年の男性のたくましい行動を見て「かっこいい」、そう思うことも「母性本能をくすぐられる」ということの一つだと思います。

些細な言動や行動で、男性にときめくことだってあると思います。

筆者の場合、

「頑張りすぎるなよ」

という言葉はとても嬉しいです。

例えばその男性自身、仕事などとても忙しい人だったとして、自分のことだけではなくて、他人に「気遣い」できる人なんだと。その「気遣い」を言葉から感じて、筆者は男性にときめきます。普段、母性本能をくすぐられる相手から発する言葉であるほど、反動で、守られている感じがするのかもしれません。

人を好きになったり、ときめいたりする瞬間は人それぞれです。

みなさんはどのようなとき、異性に対して「ときめき」を感じますか?

(ライター:亜衣美 編集:非モテタイムズ)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

亜衣美
フリーライター*1991年生まれ。沖縄県出身、現在は埼玉県在住。
ツイッターhttp://twitter.com/arumechu
livedoorプロフィールhttp://profile.livedoor.com/arumechu/
夢見る19歳http://x39.peps.jp/arumechu/

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

2 Responses to “「頑張りすぎるなよ」母性本能で女は男にときめく?”

  1. 男性必見『プライベートしつこく聞く人かなり印象悪い』――「腹立つ男性」について真面目に現役風俗嬢に聞いてみた | 非モテタイムズ
    11月 10th, 2010 @ 8:24 PM

    [...] 「頑張りすぎるなよ」母性本能で女は男にときめく? [...]

  2. 『クラブ○○という店名は風俗店にも』――風俗通いを見破る2つのチェックポイント、コラム『風俗についてエロ抜きで真面目に考える』 | 非モテタイムズ
    11月 10th, 2010 @ 8:27 PM

    [...] 「頑張りすぎるなよ」母性本能で女は男にときめく? [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力