アメリカ最大の経済紙記者が見る、2次元先進国ニッポン

投稿日 | 9月 7, 2010 | 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

米国紙ウォール・ストリート・ジャーナル(以下WSJ)はニューヨークで発行される、国際的な影響力を持つ高級紙で、論調としては保守的だ。そのWSJが「最近の日本のオタクの生態」について記事にしている。

現地取材での対象は、ニンテンドーDS専用ソフト『ラブプラス+』を手に、観光地・熱海を訪れた男性ユーザーたちだった。

■とりあえず中立を保つ大手既成メディア

記事ではあからさまにオタクを侮蔑し、オタク文化を罵倒するような表現はみられなかった。ある意味、最近の日本のテレビ局がコミケを報道する際の報道姿勢と同じようなものだろう。

逆に、姉ヶ崎寧々さんという二次元美少女の素晴らしさをいくら語られても、恋愛シミュレーションゲーム文化や「萌え」の素養のないインタビュアーにとっては、全く理解できないものだろう。

■  外国人にとっての「奇妙な日本」は続いている?

「オリエンタリズム」という学問がある。パレスチナ人の文芸研究家、サイードが著した『オリエンタリズム』という大著が有名だが、そのタイトル「オリエンタリズム」は、中世のヨーロッパの人々などが、中東やインド、アフリカといった異文化を、ある種の「上から目線」で研究することを皮肉っている。

政治・経済でこれほど結びついた戦後の日本とアメリカにも、まだ草の根の段階で「オリエンタリズム」が残っているのかもしれない。

(小山内)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

(関連リンク)
「『ラブプラス』オタク1500人が熱海で2D彼女とデート…こういう現象は、日本けでしか起きない」…米紙

小山内 聡(おさない そう)
漫画とアニメとゲームが好きで軍事オタクの文系大学生。趣味はノンフィクションを読むこと。はてなダイアリー『日の丸海賊団』で書評を書いています。http://d.hatena.ne.jp/kurohige-ossadot/

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

One Response to “アメリカ最大の経済紙記者が見る、2次元先進国ニッポン”

  1. 『ラブプラス』もニンテンドー3DSに参戦――『メタルギア』とのコラボはあるか? | 非モテタイムズ
    10月 7th, 2010 @ 2:59 PM

    [...] アメリカ最大の経済紙記者が見る、2次元先進国ニッポン [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力