セカイカメラ、ラブプラス…「AR(拡張現実)」とは何か?

投稿日 | 9月 17, 2010 | 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

セカイカメラ、ラブプラス…「AR(拡張現実)」とは何か?

『4Gamers.net』に、人気の若手社会学者としてマーケティングなどの本も出版している鈴木謙介・関西学院大学准教授と、大ヒット恋愛ゲーム『ラブプラス+』のプロデューサーである内田明理さんの対談が掲載されている。

その中で話題に取り上げられたのが、「AR(拡張現実)」という考え方だ。

◆ 人気コンテンツを支える「AR」技術

「AR」は「Augmented Realty」の略で、「現実空間にコンピュータ情報を付加提示する技術」とされている。これだけでは何だかよくわからないが、最近ヒットしたiPhoneアプリやゲームなどで例えるなら、『セカイカメラ』や『ドラゴンクエストⅨ』が、AR技術を活用したコンテンツだと言えよう。

『セカイカメラ』は、iPhoneのカメラを通してみる建物や看板などに「エアタグ」とよばれる情報を設定することによって、セカイカメラを通じて「タグ付けされた町並み」が見られる。いわば『攻殻機動隊』のような、現実の色々なものがデジタル情報で分類されている状態の「セカイ」を見ることができるのだ。

『ドラクエⅨ』ではニンテンドーDSの「すれちがい通信」機能を利用して、街中などで知らない人とアイテムやメッセージの交換ができるようになっている。このため例えばDSユーザーが多い秋葉原、特にヨドバシカメラ前などは、『ドラクエⅨ』プレイヤーが集まる、「名所」となった。

◆  「ラブプラスは現実」 仮想現実が現実を侵食

『ラブプラス』シリーズでは、それまでの「色んな女の子を次々に攻略する」というギャルゲーの発想を捨て、「カノジョとイチャイチャする」というコンセプトになっている。

特に『+』ではDSのネット接続機能を利用した「ご当地システム」なども採用され、単なる「キャラ萌え」を超えた「カノジョとの現実生活」がプレイヤーを魅了する。

「ラブプラスは現実」と誰かが言ったが、実はコンテンツビジネス的にも社会学的にも最新の概念に基づいた技術が、その「現実」を支えているのだ。

(小山内)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

(関連リンク)
「ラブプラス」に見るこの先の人間関係のあり方,そしてARの可能性について,社会学者 鈴木謙介氏がKONAMIの内田明理プロデューサーと語り合う

小山内 聡(おさない そう)
漫画とアニメとゲームが好きで軍事オタクの文系大学生。趣味はノンフィクションを読むこと。はてなダイアリー『日の丸海賊団』で書評を書いています。
http://d.hatena.ne.jp/kurohige-ossadot/

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

One Response to “セカイカメラ、ラブプラス…「AR(拡張現実)」とは何か?”

  1. 『ラブプラス』もニンテンドー3DSに参戦――『メタルギア』とのコラボはあるか? | 非モテタイムズ
    10月 7th, 2010 @ 2:59 PM

    [...] セカイカメラ、ラブプラス…「AR(拡張現実)」とは何か? [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力