「イケメンの残飯処理より中国女と」非モテ激白――非モテにも蔓延する『自信至上主義』

投稿日 | 10月 2, 2010 | 3 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

外国の女性と付き合うことを考えたことはありますか?

ネット上の人気漫画を読んで、中国の女性と付き合おうという発想を持った男性が、その持論を展開して話題になっている。

伝えているのは、ブログ記事、はてな匿名ダイアリー「非モテは日本人の女は捨てて、中国人の女と付き合うべき」(参考リンク参照)。匿名での告白のため、信ぴょう性は高くないかもしれないが参考にしてみてはいかがだろうか。

告白者は、年収300万の自称非モテの男性。年齢職業などは不詳。中国の女性とつきあう発想のきっかけは、中国人の妻との日常を描いたネット漫画を読んだからだという。そして次のようにつづっている。

「今まで俺は 日本人女以外と付き合う可能性を全く考えていなかった 根本的なところから、発想を変えてみるのもいいかもしれない」

「根本的」という言葉が引っかかる。自称非モテの告白者はこれまでも2次元やメディアからの情報で知識を得てきたのではなかったか。そんな日常を経て、今日非モテにいたっている告白者が、今回もまた、2次元から知識を得て、それによって自分を変えようとしているのか。それならば、根本的にはなにも変わっていないかもしれない。

ただ、根本的に変わろうがそうでなかろうが、告白者が脱・非モテをしたいと願う限りは、結果的に恋人ができたなら、それでいいだろう。

告白者は、諸国との経済格差を分析し、日本人である自分の優位性を次のようにつづっている。

「そもそも日本の企業が中国へ進出してるのは安価な労働力が豊富にあるからだ 円高になれば日本が海外のモノを買うのが容易になるのだ」

「非モテは、もう高望みしすぎる日本の女は捨てて、中国のかわいい女を手中に収めるべきじゃないだろうか 年収300万は日本では底辺だが、ワールドワイドに考えれば、超高給だ」

「女が年収や安定した暮らしに惹かれるというなら 非モテの俺といえども 魅力ある存在となるのではないか?」

確かに、告白者の分析する経済格差は間違えてはいない。告白者は、経済的な優位性をモテる根拠として捉え、そして自信を持ちたいのだろう。それは現在自信を失っているからなのではないか。それを表すかのように、次のように述べている。

「かわいい子はみんな高給とりやイケメンに取られて残った残飯処理をするのが関の山だが それは日本の女だけに目を向けていて 視野が狭いからだ」

かわいい女性以外を「残飯」呼ばわりするのはいかがなものだろうか。その言葉はブーメランのように告白者に戻ってくるだろう。告白者の言葉を借りるならば、告白者もまた「残飯」ということになってしまう。刺激的な言葉を用いて、ネット上で煽りたくなり気持ちもわからなくはないのだが。

もし経済的な視点で優位性を感じ、自信を持てるならばそれはそれでいいだろう。だが自信だけでモテるならば苦労はいらない。ご存知の通り、多くのメディアや恋愛コラムは「自信をつけよう」と耳触りのいい言葉を並べるが、編集者の頭が足りないか、辞書を持っていないか、はたまた自信過剰なのか。これには筆者も大いに反省すべき所だ。

100人いれば100人が自信をつけたがっている世の中だ。それは、『自信至上主義』だ。丸の内などのビジネス街を見渡せばよい。こんなに不況にもかかわらず、自信にみなぎった表情をしている人間ばかりがあるいている。その自信が経済状況から来ていないのは確かだ。彼等は経済的な視点以外で自信を持とうと必死なのかもしれない。とにかく「自信至上主義」は大変な競争だ。非モテとして「恋愛至上主義」に逆らって生きてきたのならば、ここでも長いものに巻かれないという生き方を徹底させた方がいいと思うがいかがか。

それでは、自信ではなく何が必要なのか。私はJUMP先生がおっしゃっている「勇気」が必要だと提唱したい。

「自信」と「勇気」は全く違う。例えがいつも極端で申し訳ないが、「自信を持っているリーダー」と「勇気を持っているリーダー」とどちらが優れているだろうか。自信は「もつ」もの、勇気は「奮う」ものだ。もし、もってる自信が打ち砕かれても、優れたリーダーならば「勇気」を奮って事に当たるだろう。逆に「勇気」がないのに「自信」をもってるリーダーなんてまっぴらごめんではないか。

さらに別の例えだが、父親が母親に暴力をふるおうとしている時に、身を張って母を守ろうとする子どもは、自信を根拠に行動しているだろうか。相手である父親は、自分の体の何倍もあるのだ。子どもにとって自信を持てる余地はない。ではなぜ行動できるのか。母を守ろうとする使命感とそこから生じる勇気だろう。

そして将来、万が一、「勇気至上主義」が蔓延したならば、その時のその時で競争に巻き込まれない考えを持てばよいのだ。

さておき、告白者は、最後に次のようにつづっている。

「で、中国女と付き合うにはどうしたらいいか そこだよね問題は」

勇気をふるって「付き合ってください」と言えばよい。もちろん中国に行って。日本じゃ300万の収入は、相手が日本人だろうと中国人だろうと、それほど役に立たないのは告白者が分析した通りだ。

(めがねおう)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

(参考リンク)
非モテは日本人の女は捨てて、中国人の女と付き合うべき

メガネ王(めがねおう)
テレビやラジオの構成作家を経て、非モテタイムズの編集長をしています。ストレスが少ない恋愛コミュニケーションとは何かを模索しています。月間1000万PV&恋愛系ニュースサイト界の東スポさんを目指しています。ぜひ皆様の声をツイッターでお寄せ下さい。
http://twitter.com/meganeou

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

3 Responses to “「イケメンの残飯処理より中国女と」非モテ激白――非モテにも蔓延する『自信至上主義』”

  1. 凄すぎる動画『バカッコイイ3年1組』が今さらだが何度見てもすごい | 非モテタイムズ
    10月 25th, 2010 @ 8:16 PM

    [...] 「イケメンの残飯処理より中国女と」非モテ激白――非モテにも蔓延する『自信至上主義』 [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力