恋に「営業アプローチ」は厳禁――電話前にメールすべき?

投稿日 | 10月 3, 2010 | 17 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

「電話するならまず先にメールするべきか」

そんな議論がブログ記事「電話するならまず先にメールでアポを取るべき|togetter」(参考リンク参照)で話題になっているのですが、仕事において皆さんはどうされていますか?

私は急ぎの用件でない限り、メールで済ませています。

メールなら用件がお互いに分かるように残りますし、相手も忙しいのは分かってますから、いちいち時間を奪いたくないというのが主な理由です。

また、こんな意見もあります。

「なんで営業畑っぽい人って「思いついたら今すぐ電話」があんなに好きなんだろう。」

「素直にメール打てばいいのに…」

「電話をかける側は「突然相手の時間を奪っている」ということをそろそろ自覚すべき。突然訪問してるのと何ら変わりないよ。」

と電話される側の意見があります。

連絡手段が電話しかなかった時代から受け継がれる「営業は思いついたらすぐ電話」といった教えが個人や部署内にあるのかもしれませんね。恐らくそれが会社に利益を導くきっかけと思っているのならそのスタイルを変えることはないでしょう。会社にも個人にもその人なりの仕事のスタイルがあると思うので、私の中ではそれはそれで良しとしたいと思います。

ただし、「仕事において」はです。

恋愛において「思いついたらすぐ電話」はマズいかもしれませんね。ひと昔前、出会いの場では「まずはメアド交換から」というのが当たり前になっていましたよね。

これは「電話だと相手のプライベートを邪魔するかもしれない」、「いきなりは踏み込まない」、つまり「あなたに好意はあるが、まずはプライベートに負担をかけないポジションから始めます」という意味合いでメアド交換からのアプローチが定着したのでしょう。

しかし、今では「連絡先交換=赤外線通信」ですので相手の電話番号も同時に知ることができます。仕事のときと同じように「思いたったらすぐ電話」では、相手に「いきなり何?」と思われることもあるでしょう。ついつい、仕事と同じスタイルで異性にアプローチしてきた営業職の皆さん。もしかして、独り身ではありませんか?

上手くいかない原因は、いつものスタイルで恋愛行動をとっているからかもしれません。よくプライベートに仕事の話を持ち出すのは良くないと言われますよね。仕事のスタイルも同様なのかもしれません。

どうしても、話したいときは「ちょっと、後で電話するね」くらいのメールをしてみましょう。

(近藤)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

(関連リンク)
電話するならまず先にメールでアポを取るべき|togetter

近藤
競馬と愛犬のトイプードルに夢中な放送作家1年生。写真はアイドルホースのユキチャン。いつかこんなカワイイ馬のオーナーになる夢を抱きつつ日々奮闘中です。
http://twitter.com/minoru1202


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力