驚愕のセクハラワード、一挙紹介 もう黙るしかないのか

投稿日 | 10月 4, 2010 | 5 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

みなさん、セクハラしていますか?

こう問いかければ、ほとんどの方が「そんなことしているわけ無いじゃないか、このおたんこなす!」と一笑に付すことでしょう。

ところが最近、ネットのニュースでは、「えっ、こんなものまで?」と驚くような、セクハラと認識された言葉が紹介され話題を呼んでいます。ブログ記事「『君がいれたコーヒーはおいしいよ』でセクハラ裁判」(ツンダオワタ情報)」(参考リンク参照)によると、

「悪気のない言葉や褒め言葉がセクハラと認識されてしまうこともあるようで、『キレイだね』『君がいれてくれたコーヒーはおいしいよ』『○○ちゃん』『元気ないな? 』『どんな男性がタイプなの? 』『髪型変えたね』などといった発言もセクハラ事例として紹介されている。」

ということで、何気ない言葉でも受け取り方によってはセクハラと認識してしまう怖い実態が浮き上がっています。

■冷静に見るとセクハラしまくりの文章

「キレイだね」や「髪形変えたね」など容姿にかかわる言葉がセクハラとなるのは分かるが、なぜ「君がいれてくれたコーヒーはおいしいよ」までセクハラなのか? と首をひねる人も多いかもしれません。

しかし注意して読むと、何気ない言葉の中には様々な隠喩が含まれていることに気が付くと思います。

「入れてくれた」

はもうそれだけで性行為を連想するのでアウトです。

「おいしいよ」

は、主語の「君」と掛かると「君はおいしいよ」とも受け取れ、これも勿論アウト。

安全かと思われるコーヒーですが、コーヒー豆を良く見て下さい。何かに似ていませんか? ということでこれもアウト。

一見何の変哲も無い文章も、冷静な目から見たらセクハラしまくりの文章なのです。

■隠喩のある言葉は極力慎もう!

日本人は昔から奥ゆかしさのある文章が得意で、さまざまな単語に色々な意味を含ませて言葉の奥行きを広げてきました。そんなことも合って、思わぬ文章にセクハラと取られかねない隠喩が含まれている可能性も大いにあります。

ビジネスでよく使われがちな文章に潜む罠を紐解いてみましょう。

「悪いけど、これちょっとやっててもらえないか?」

気軽に言ってしまいがちなフレーズですがセクハラです。

「やってて」

はもちろん性行為を連想するのでアウト。

「悪いけど」

は「僕と悪いことしよう」と取られてもおかしくありません。アウトです。

「悪いけど」を

「すまないけど」

という人もいますが、「すま」は「マスをかくの」語源である「須磨」という隠語が連想できるのでこれも使わないほうが良いでしょう。

同じようなシュチュエーションでよく「先に行ってて」などというフレーズもありますが、こちらも言語道断ですね。

「何か手伝おうか?」

「何」は自慰行為を連想するために絶対言ってはいけない言葉の一つです。

手伝おうか? という問いかけで、まさにそれを手伝おうと言っているわけですからこれはもうセクハラ以外の何ものでもありません。

「え、社長いつ来たの?」

敬語云々の前に「社長」を「初潮」と間違えられる可能性があるのでこれもアウト。同じ理由で「所長」なども厳禁です。どうしても言わなくてはいけないときは「代表取締役社長」とか「鹿児島所長」など、肩書きだということを特に強調して言いましょう。

「mixiって知ってる?」

mixiはセクシーと語感が似ているのでアウト。どうしても言いたいときは「ソーシャルネットワーキングサービスのミクシィ」と略さずに言いましょう。SMを連想するのでSNSと略してはいけません。

また、

「知ってる?」

という問いかけも「(最近)してる?」と取られてしまうので要注意です。「ご存知ですか?」くらいが無難かもしれません。

「最近twitterって言うのが流行っててさ…」

流行のツイッターも、「突いた」で性行為を連想するのでアウト。どうしても言いたいときは「コミュニケーション型webサービスツイッター」と誤解されないように最大限の努力をしましょう。

いかがでしたか? 安全だと思っていた言葉も案外危険な隠喩が隠れていますね。すぐには難しいかもしれませんが、こういう言葉を使わないように気をつけながら会話をするように心がけることで、セクハラ撲滅への道が開かれるのかもしれませんね。(peropero)

※あくまでperopero氏の考え方です。参考までに。(編集長)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

(関連リンク)
「君がいれたコーヒーはおいしいよ」でセクハラ裁判」(ツンダオワタ情報)

peropero
ぺろぺろです。デザイナーさんみたいなことをしています。
・迷走厨房 http://d.hatena.ne.jp/meisou_chubou/
・ぽんぽんちゅうどく http://d.hatena.ne.jp/pero_pero/
・ツイッター http://twitter.com/peroperopero/


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

5 Responses to “驚愕のセクハラワード、一挙紹介 もう黙るしかないのか”

  1. 【職業別】注意すべきセクハラワード――『教師編』 | 非モテタイムズ
    10月 14th, 2010 @ 11:18 AM

    [...] 驚愕のセクハラワード、一挙紹介 もう黙るしかないのか [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力