「面倒だから一度エッチした方がいい?」友人からの告白に悩む女性が激白

投稿日 | 10月 9, 2010 | 4 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

みなさんは、どんな気持ちで「告白」していますか??

ネット上で、エッチが目的で「告白」されたんじゃないかと悩む女性がその胸の内をつづっている。

伝えているのははてな匿名ダイアリー「(無題)」(参考リンク参照)。匿名での告白は信ぴょう性は高くないかもしれないが参考にしてみてはいかがだろうか。

告白者は大学に通う女性。恋愛経験もあるようで、

「一時期、私はひどく荒れていて、どうでも良い男と寝たりした。別に好きでもないのに、ちょっと優しい言葉を掛けられたら、ラブホに直行だ。ちゃんと避妊はしたけど、そうした数多の男はみんな一度きりだった。みんなただ、ちょっとやりたかっただけじゃないのか?」

と綴っている。

そんな告白者が後輩の男性Fから告白されたようだ。だが、告白者は、Fさんを恋愛対象とは全く見てなかったとのこと。それについて次のように述べている。

「彼が話す内容って、彼女の思い出話とかじゃなくて、どういう女だったか! って性格とか、外回りの話でしか無いんだよね。私はそれを訊いていて、Fって女のことを外見でしか判断してないんじゃないかって思った。だって、ちゃんと相手のことを見ていれば、もっと深い話が出来るはずなのに、Fは元カノの話を私と話すときの(切っ掛け)とか材料でしか使ってない。嫌じゃなかったけど、そこに凄い壁を感じてて、私はFという男に対してそういう男なんだ、なんて評価を勝手に下していた。」

Fさんは告白者に対して、過去の恋愛について話していたようだ。だがその話は告白者にとって薄っぺらい印象だったよう。「元カノの話を私と話すときの(切っ掛け)とか材料でしか使ってない」という言葉が印象的だ。更に告白者とFさんは、性的な話もしていたようで、

「彼はsexualな話も私と交わすわけだが、前に付き合っていた女との性的な――そう、性生活の話もする。同棲してたらしいし、毎日猿みたいにやってたらしい。そこに気持ち悪さを感じるわけじゃないけど、彼はいつだって臆面もなく、そうした話を繰り返すのだ。」

と綴っている。元カノとの性生活について好きな相手に臆面もなく話すFさんの心境はいかがなものだろうか。心を開いているとはいえ、今後、可能なら恋愛関係を持ちたいと思っている相手に過去の女性との性行為を話すのは、一般的にはデメリットが大きいとされているだろう。

そんなFさんの話を受けて告白者は、次のように考えたという。

「告白って、つまり『君とセックスしたい』っていう言葉を言い換えただけじゃないのか?」

確かに、男女が付き合えば、その先にエッチもあるだろう。だが、告白という儀式こそが、エッチが目的だったとしたら……それについて告白者は嫌悪しているようだ。

「私達だって、大学生で、そろそろ良い年齢だ。中高生とは違う。条例でセックスが禁止されているわけでもない。私自身、別にそうした行為が嫌いなわけではない。ごく自然なものだと思っている。」

「だけど、それを面と向かって、『告白』というカタチで表明されるのが、何故か言い知れぬ怖さを感じさせるのだ。」

「恋愛関係」と「カラダの関係」は重なる部分もあるが、全く同じではないだろう。具体的に言えば、「君とエッチしたい」と伝えることは、「君と付き合いたい」と伝えることとは違う。だが、告白者は、「君とエッチしたい」という代わりに「君と付き合いたい」と言われている気がしているようだ。

冒頭の告白者の紹介で記したが、告白者はカラダだけの関係を持ったことが何度もあるという。セックスへの壁が低かった時期もあるのだ。

「付き合わなくてもエッチはする」と考える女性にとって、「付き合う」は「エッチするだけ」と比べてどのように違うのだろうか。「付き合う」は、今後ある程度相手と生活の一部を共にする行為だ。そこにエッチ以外の、買い物や、食事、相談など、色んなコミュニケーションを含むだろう。そう考えると、「付き合う」は「エッチ」と比べて深刻で、めんどくさくて、大切な行為だということがわかる。

告白者は、そんな「付き合う」という大切な行為へのプロセスである「告白」を、Fさんが「エッチしたいという目的」だけで行っていると判断しているようだ。

Fさんが実際に「エッチしたいだけ」で「付き合って欲しい」といったかどうかはわからないが、告白者がそのように考えているのは事実。

最後の告白者は次のようにつづっている。

「考えてたら面倒になってきて、もういっそ1回Fと寝てしまった方がいいのだろうか? とも思ったりする。セックスしたら、相手のことが分かるのだろうか? 分かるわけないのに、分かった振りをしたいだけなのだろうか私は?」

なぜ、面倒になってきたら寝てしまった方がいいと考えるのかがわからないが、もし筆者がFさんの立場だったなら、めんどくさいからカラダを許されても喜びも薄いのではないだろうかと想像する。だが、こうも考える。めんどくさくて付き合う人は少なくないのではないかと。

一般論だが、決断を迫られている時に、確固たる根拠があり、自信を持って決断を下せることなんてどれくらいあるだろうか。最終的には、直観などの何か見えないモノを信じて行ったりもするだろう。「何かを信じて」決断することと「考えるのがめんどくさくなって」決断することは、大きく異なるのではないだろうか。

皆さんは、相手が、自分と付き合う理由が「なんだか断るのもめんどくさかった」だったら、どうだろう。その後、避妊がめんどくさくて妊娠し、子どもとコミュニケーションを取るのがめんどくさかったから〇〇して……という具合に「めんどくさい」が続いて行く先に楽しいことや幸せなことが待っているのだろうか。

(めがねおう@非モテタイムズ編集長)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

(参考リンク)
http://anond.hatelabo.jp/20101006234123

メガネ王(めがねおう)
テレビやラジオの構成作家を経て、非モテタイムズの編集長をしています。ストレスが少ない恋愛コミュニケーションとは何かを模索しています。月間1000万PV&恋愛系ニュースサイト界の東スポさんを目指しています。ぜひ皆様の声をツイッターでお寄せ下さい。
http://twitter.com/meganeou


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

4 Responses to “「面倒だから一度エッチした方がいい?」友人からの告白に悩む女性が激白”

  1. 『全人類は元カレ元カノと絶縁すべき』――どうかモテない人にベストの恋愛環境をください | 非モテタイムズ
    10月 12th, 2010 @ 11:02 AM

    [...] 「面倒だから一度エッチした方がいい?」友人からの告白に悩む女性が激白 [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力