18禁ゲームをする女の『萌えのツボ』はどこにある?

投稿日 | 10月 17, 2010 | 2 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」に登場する高坂桐乃は、「妹属性あり」のゲームをこよなく愛するオタクであり、気になったものは全年齢、成人指定を問わず購入するヒロインとして描かれています。

女子中学生が成人指定ゲームを買いまくるという内容は非現実的ですが、女性が男性向けに作られたゲームをプレイすること自体は珍しくありません。筆者(女)も10年前に藤崎詩織にボコボコにされた経験があります。

とはいえ、「性描写込み」になると、女性が不快になってしまう描写もなくはないはずです。一体どのような作品が女性に好まれるのでしょう?

twitterまとめ「女性が楽しめる男性向けエロゲとは」(関連リンク参照)では、

「コンシューマー移植などで知名度が高い」

「大手、老舗のメーカー」

「残虐要素が少ない」

といった、ビギナーでも入りやすい作品には、女性のファンも多いのではと指摘されています。キモは「アダルト要素抜きでも楽しめるかどうか」にありそうです。

また、まとめwiki(関連リンク参照)を参照すると、他のゲームにはない、独特の世界観を貫く作品、メーカーには、男女を問わず根強いファンがいるようです。

■女性向けアダルトゲームの未来は

アダルトゲームには、女性向けタイトルもいくつか販売されています。しかし、男性ものと比べると、市場規模には圧倒的な開きがあります(ボーイズラブものを除外し、男女ものに限定すると更に規模は狭小)。

その理由は、多くのメーカーが「女性向けアダルト」という分野に手探り状態であることがあげられるでしょう。

例えば、男性向けのCGのメインは女性で、男性の体の描写は必要最低限に留められるのがお約束です。

しかし女性向けでは、レディスコミックのように、男女がセットで一枚の絵になっているほうが比較的好まれます。

この辺りの男女のツボの違いを理解していないと、「女性向けもいけそう」と言われた製作者でも、失敗してしまうことがままあります。

「ときメモGS」が、長い年月を掛けて本家の良い点を引き継ぎつつひとつのブランドとして確立されたように、女性向けメーカーにも少しずつでも、独自の発展を遂げていってほしいものです。

(荒井)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

(関連リンク)
Togetter – 「女性が楽しむ男性向けエロゲとは」

ロ ゲ す る 女 の ス レ ま と め wiki – マイベストゲー・女性に奨めたいゲームアンケート結果

荒井彩(あらい・さやか)
東京近郊在住のフリーライター。喫茶店めぐりと特撮鑑賞が趣味。
・ブログ「あるみかん」http://arumikan111.blog109.fc2.com/


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

2 Responses to “18禁ゲームをする女の『萌えのツボ』はどこにある?”

  1. 『ポケモン世界の謎肉ハンバーグ』――ライター荒井の「キッズ頭脳!」vol.2 | 非モテタイムズ
    1月 17th, 2011 @ 2:11 PM

    [...] 18禁ゲームをする女の『萌えのツボ』はどこにある? [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力