『処女って用語がブランド化してるよね』――初体験について真面目に風俗嬢女子会で話し合ってみた。コラム『風俗についてエロ抜きで真面目に考える』(5)

投稿日 | 10月 18, 2010 | 6 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

非モテタイムズの真面目に考えるシリーズ企画『風俗についてエロ抜きで真面目に考える』では、風俗の利用について一切エロ抜きで真摯に真面目に考えます。今回のテーマは「処女」です。

前回、現役風俗嬢にどうのような男性の行為に腹が立つかを取材させて頂いたのですが、意外に好評だったものの、一部の読者様から「サンプル一人で一般論にするのは無茶」というお言葉を頂き考えました……。

そうだ! 色々な女性から恋について話を聞くのはどうだろう! ということで今回は女子会を開きました。参考程度に読んで頂けると嬉しいです。

今回の女子会メンバーは前回お話を聞いた現役風俗嬢Tさん(20歳)。現役風俗嬢Nさん(22歳)。コンビニ店員Kさん(18歳)。筆者亜衣美(19歳)の4名。

■今までの恋人の人数と初体験の大切さ。

私「今までの恋人の人数って皆さん何人ぐらいでしょうか。」

Nさん「ちゃんと付き合ったのは8人かな。初めて付き合ったのは確か高校1年生。」

Tさん「私初めて付き合ったのは確か中学3年生でした。」

Kさん「私も中学生だったと思います。今の彼氏で5人目。」

Nさん「今の若い子は何かと早いよね。」

私「何かとって何がですか?」

Nさん「付き合うとかキスとかエッチとか、何もかもが早いね。」

Kさん「まぁ人にもよるかもしれませんが今どき、小学生が付き合うのとかよくあることですもんね。」

Tさん「確かに! 小さい男の子と女の子がランドセル背負って手繋いでとかよく見るもん。」

私「いますね…時代の変化ってやつでしょうか。」

Tさん「そうかも…。ぶっちゃけ初体験っていつでした? 」

Nさん「高校1年生。当時初めて付き合った彼の家で。」

Tさん「なんか色々思い出してきた…。」

Kさん「Tさんはいつ頃でした?」

Tさん「私も初めて付き合った彼と中学校3年生の時に。私の部屋でしたね。」

私「初体験って心に残りますよね。」

Kさん「私も中学校3年生だったんですけど、やっぱり忘れられないですよね。いい思い出というか。」

Nさん「そうだよね。風俗嬢はじめてからのお客はあまり覚えてなんだけど初体験はちゃんと覚えてる。」

Tさん「ですよね。やっぱり初体験って大事なんですよ。」

Kさん「私は風俗嬢の経験はなくて、確かに早く処女捨てたかったけど誰でもいいってわけではなかったです。」

■寂しいときに優しくされるということ。

私「男の人からの処女のイメージってどうなんでしょうかね。」

Tさん「やっぱり初めての子がいいとかあるのかなー。」

Kさん「でも今は初体験早い子なんていっぱいいるし、なかなか巡り会うの大変そう…。」

Nさん「処女って用語がブランド化してるよね。」

Kさん「女子中学生、女子高生みたいな感じですよね。」

Nさん「制服着てればなんでもいいのかってね。」

Tさん「ぶっちゃけ、女なら何でもいいんじゃないの?」

Nさん「飲んだ勢いで…なんてよくあることでしょう。」

Kさん「付き合った人数、体の関係をもった人数、全然違いますもん。」

Nさん「…あーあ。言っちゃったよ18歳。」

Tさん「でもそんなもんだよね、寂しいときこそ優しくされたら…」

私「誰でもよくなっちゃうってことでしょうか?」

Kさん「付き合った人数の2倍、体の関係をもった人数…多分それぐらいです。」

Nさん「寂しい気持ちの穴埋めに風俗嬢してる子もいるけど、風俗嬢も普通の子も寂しいときに優しくされたら行っちゃうんだよね。」

Kさん「それは女の子共通して言えるんじゃないですか。」

Tさん「でも本当は良くないよね、流されるのって。」

Nさん「そうかもしれないけど、それからはじまる恋だってあるわけじゃん。」

Tさん「でも体の関係もって付き合ったら軽いって思われそう。」

Kさん「難しいですよね…。」

■理想は、「ありのままの自分を受け止めてくれる人。」

Tさん「彼氏いるときは他の人としたくないから、仕事も行きたくなくなる。」

Nさん「だからって仕事辞めるわけにもいかないもんね。」

Kさん「風俗嬢って本当大変な仕事ですよね、尊敬します。」

Tさん「なかなか風俗の仕事を認めてくれる男っていないもんね。」

Nさん「最初は受け止めるから! なんて言っておいて、やっぱり無理なんてよくある話。」

Kさん「ありのままの自分を認めてくれる男性が理想です。」

私「認めてくれる男性が現れたとき結婚願望とか芽生えると思うんですよね。」

Nさん「まだ私は巡り会えてないなー。」

Tさん「私も…でもいつか出会えたらいいな!」

Kさん「私は流されないように頑張ります!」

私「みんな幸せになれたらいいですね!」

Nさん「みんな幸せになれますように…。」

いかがでしたか? 今回の女子会でわかったこと1つ目は初体験がいかに大事かということ。ずっと心に残るものです。なので処女と体の関係を持つことになったとしたら、優しく向き合ってほしいです。

わかったこと2つ目は女の子は職業に関係なく、寂しいときに流されたりすることがあっても、最終的にはありのままの自分を受け止めてくれる人が理想だということです。

(亜衣美)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

亜衣美
フリーライター*1991年生まれ。沖縄県出身、現在は埼玉県在住。
・ツイッターhttp://twitter.com/arumechu
・livedoorプロフィールhttp://profile.livedoor.com/arumechu/
・夢見る19歳http://x39.peps.jp/arumech


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

6 Responses to “『処女って用語がブランド化してるよね』――初体験について真面目に風俗嬢女子会で話し合ってみた。コラム『風俗についてエロ抜きで真面目に考える』(5)”

  1. 『クラブ○○という店名は風俗店にも』――風俗通いを見破る2つのチェックポイント、コラム『風俗についてエロ抜きで真面目に考える』(5) | 非モテタイムズ
    11月 10th, 2010 @ 8:33 PM

    [...] 『処女って用語がブランド化してるよね』――初体験について真面目に風俗嬢女子会で話し合ってみた。コラム『風俗についてエロ抜きで真面目に考える』(4) [...]

  2. 『独女、大忘年会座談会!年末年始の独女の生態とは?』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第51回 | 非モテタイムズ
    12月 17th, 2010 @ 7:06 AM

    [...] 『処女って用語がブランド化してるよね』――初体験について真面目に風俗嬢女子会で話し合ってみた。コラム『風俗についてエロ抜きで真面目に考える』(5) [...]

  3. ヒロNが見た!素顔のメイドたち | 非モテタイムズ
    2月 12th, 2011 @ 6:23 PM

    [...] 『処女って用語がブランド化してるよね』――初体験について真面目に風俗嬢女子会で話し合ってみた。コラム『風俗についてエロ抜きで真面目に考える』(5) [...]

  4. 遅く起きた日の朝は…所要時間3秒『干物は黙ってお茶漬け弁当』–『干物女のべんとうばこ』vol.7 | 非モテタイムズ
    2月 16th, 2011 @ 5:10 PM

    [...] 『処女って用語がブランド化してるよね』――初体験について真面目に風俗嬢女子会で話し合ってみた。コラム『風俗についてエロ抜きで真面目に考える』(5) [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力