『女の子がセックスしたいと言わない3つの理由』――メイド喫茶元オーナー・ヒロNの『脱・非モテ講座』第11回

投稿日 | 11月 5, 2010 | 7 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―「メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』」は、メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が、メイド服を脱いだ素顔の女の子と接して得たノウハウを非モテタイムズで教えるコラムです。―

さて、毎回恒例の出だしですが、昨日の記事『女の子を堕落させるものとはなにか?』のラストに出題した、

「なぜ女の子はセックスしたいと言わないのか?」

というお話です。

本当は、女の子の方から、「セックスしたい」と言う場合もなくはありません。でも、めったにないなあ。だから、男としては、どっかの場面で、女の子に「セックスしたい!」と言わないと、想いは遂げられないことになる。なんか、非常に「今日は、いけるんじゃないか!」と期待にはちきれんばかりでも、どうしても「セックスしたい!」の一言が出なくて、うまく行かなかった、なんて経験、あるヒトもいるのじゃないですか?

「なんか、僕、今日、君とセックスしたい気持ちなんですよ、ははは」「あら、あたしもよ、じゃ、しましょ」なんてなれば、誰も苦労しないんですけどね。まあ、ない。

女の子だって、エッチをしたいときもあるんでしょうに、どうして言わないのか?

それは、主に、3つの理由があります。

【1】女の子にとってセックスは想像する以上に重大なこと

1つは、女の子にとって、セックスというのは、男子が想像する以上に、ものすごく重大なことだからです。当たり前のことですが、女の子は、セックスによって妊娠してしまうことがあります。だから、女の子は、セックスについては、男子に較べて、はるかにマジなのです。妊娠に限らず、女の子は、たった1回のセックスで、人生や人格までガラっと変わってしまうことだってあるのです。男の場合は、女の子のあそこにペニスを入れて、射精して、「あああ、気持ちよかった」で終わりなんですが、女の子の場合は、それで終わりということはないのです。だから、軽々しく、「あたし、今、セックスをしたいの」なんてことは言えない。

【2】女の子はセックスについては受け身であること

2つめは、女の子が、セックスについては受身である。ということがあります。男子のように「あああ、やりてえなあ」「あああ、出したいなあ」と思っても、自分ひとりではなんとも出来ない。女の子は、男子に「さわられて」、「入れられて」、はじめて気持ちがいい訳で、「られない」とダメなのです。つまり、男の場合は、わりと気楽に「入れてえなあ」とか言えるんだけど、女の子の場合は、男子に「この子とやりてえなあ」とか「この子とエッチがしてえなあ」とか思ってもらわなければ思いを遂げることができない。だから、女の子は、そのために涙ぐましい努力を重ねることになる。

【3】男性があまりにも嫉妬が強いこと

3つめの理由は、男子にあるのです。

男子は、女子に較べて、非常に嫉妬深い生き物なので、女の子が、気軽に「セックスしたいわあ」なんて言うと、「この女、気軽に、他の男ともセックスしてるんじゃないか?」とか疑ったりする。「させ子」とか「尻軽女」とか言って、バカにしたりする。だから、女の子は、「したい」時でも「したい」とは言えない。女の子は、大変です。

ジェラシーは、女の子の方が強いような印象がありますが、実は、男のほうが強い。よく旦那さんの浮気を責める奥さんの笑い話などが出てきますが、これが逆だったら、笑い話どころではない。離婚ですよ。それほど、男の方が嫉妬深い。

以上の3つのような理由で、女の子は、素直に「Hしたい」とか言わない。言わないくせに、男子には、鈍感とか言って、怒ったりする。経験の浅い男子は、どうして女の子が怒っているのかわからなくて、戸惑うばかり。なんてね。でも、あんまり簡単にいってしまったら、恋愛は、つまらないかもしれない。いろいろわからないことがあって、謎なことがあって、苦労の末に結ばれるから、男と女は楽しいのかもしれませんね。恋愛を、男と女の探り合い、駆け引きを、楽しめるくらいに心にゆとりをもてれば、非モテ脱出でしょうけれどね。

では、次回の問題です。

「僕は、女の子を知りませんが、はじめての体験は、絶対、処女の子でなければ、と思っています。」

○か×か。

あなたはどう思いますか?

(ヒロN)

■次号を読む→ 『女の子は処女限定、は高齢童貞の不安のあらわれ』第12回

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。生物学的にはおっさんですが、精神年齢的には、中学生程度です。2005年から2008年までメイド喫茶を経営。その時の体験から、女の子の心理パターンがすごくよくわかるようになる。その経験を活かし、「女の子の取扱い説明書」なる本を書き、賛否両論いろいろな騒動に巻き込まれるが、結構楽しい日々を送っとりますな。現在も、全国の非モテ男女のために、と男女の恋愛テクニックの啓蒙のために、老骨に鞭打って活動中です。皆さん、暖かく見守ってくださいね。著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「男のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」(いずれも無双舎刊)

・ヒロN氏のブログ 「ヒロN式!


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

7 Responses to “『女の子がセックスしたいと言わない3つの理由』――メイド喫茶元オーナー・ヒロNの『脱・非モテ講座』第11回”

  1. 『女の子は処女限定、は高齢童貞の不安のあらわれ』――メイド喫茶元オーナー・ヒロNの『脱・非モテ講座』第12回 | 非モテタイムズ
    11月 8th, 2010 @ 11:55 AM

    [...] さて、昨日の記事『女の子がセックスしたいと言わない3つの理由』のラストに出題した、 「僕は、女の子を知りませんが、はじめての体験は、絶対、処女の子でなければ、と思ってい [...]

  2. 『女の子は、出会い、デート、手をつなぐ、抱き合う、キス、本番」全てが大事』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第14回 | 非モテタイムズ
    11月 10th, 2010 @ 11:49 AM

    [...] 『女の子がセックスしたいと言わない3つの理由』――メイド喫茶元オーナー・ヒロNの『脱・非モテ講座』第11回 [...]

  3. 『女の子のご機嫌を取るために下手に出るのは間違ったスタンス』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第15回 | 非モテタイムズ
    11月 11th, 2010 @ 1:32 PM

    [...] 『女の子がセックスしたいと言わない3つの理由』――メイド喫茶元オーナー・ヒロNの『脱・非モテ講座』第11回 [...]

  4. 『女の子を堕落させるものとはなにか?』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』第10回  | 非モテタイムズ
    11月 23rd, 2010 @ 6:19 AM

    [...] ■次号に続く→ 『女の子がセックスしたいと言わない3つの理由』第11回 [...]

  5. ted
    11月 19th, 2014 @ 1:20 AM
  6. 最新ニュース

  7. オススメ商品

    Powerd by AZlink
  8. 月別アーカイブ

  9. 記事に関するタグ