『女の子は、出会い、デート、手をつなぐ、抱き合う、キス、本番」全てが大事』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第14回

投稿日 | 11月 10, 2010 | 6 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―「メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』」は、メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が、メイド服を脱いだ素顔の女の子と接して得たノウハウを非モテタイムズで教えるコラムです。―

さて、昨日の記事『男が女を女にし、女が男を男にする、それがセックス』のラストに出題した、

「女の子は、どういう時、快感を感じるのですか?」

について考えてみましょう。

彼女ができると、ある日、彼女が、こんなことを言い出すことがあります。

「ね、今日は、あたしたちにとって、特別な日だよね。」

(え?なんだっけ、なんの日だっけ?)

君はあせる。え~と、え~と、彼女の誕生日ではないし、初キスの日は、半年前のはずだし、初エッチは、2ヶ月前だし、なんだろ、なんだろ、なんだろ。

困っている君の顔を覗き込んで、彼女は、眉をひそめる。

「え?まさか、覚えてないの?」

「ええと、なんだっけ?」

彼女は、ここで、相当怒る。

「今日は、あなたとあたしが、はじめて、出会った日じゃない。覚えてないの?信じられな~い!」

これは、女の子の「感じ方」に関係する話です。そして、男子と女の子の快感のすれ違いがよく現われている話です。

こういう時、男は「こいつ、よくそんな細かいこと、覚えているなあ」くらいに軽く考えがちなのですが、実は、これは、記憶力の問題ではない。

自分を振り返ってみると、男って、無意識に、こんなふうに考えていませんか?

女の子とは、本番が大事。そのために、「出会い→デート→手をつなぐ→抱き合う→キス→本番」と段階を踏んでいく。あくまで最終目的は本番。本番のために、いろいろやってるんだあ」と。

それが当たり前ジャン、と思うのは、男の思い込み。女の子は、違うのです。

女の子は、「出会い、デート、手をつなぐ、抱き合う、キス、本番」全てが大事。それは、もちろん、本番が、愛する二人が身も心も結ばれる最高潮であることは、変わりないのですが、男のように、それが全て本番に向かうための「前段階」という捉え方ではないのです。女の子にとっては、本番とその他の行為の差があまりない。だから、男にとっては、さほど重要には思えない「出会い」の時の細かいことを覚えていたりする。逆に、それを覚えていない男のことが信じられない。このヒトは、あたしとまじめに付き合っていない! くらいに思っちゃうのであります。

これは、どういうことか、もう少し、掘り下げて考えてみると、女の子は、「本番」だけが快感ではない、ということ。出会う、見つめあう、手をつなぐ、そういったことひとつひとつが女の子にとっては、快感なのだ、ということが言える。女の子がそこに求めているのは「愛する男性との一体感」。これを感じられると、女の子は、別に本番をしなくても「快感」を感じるのです。

よく、アイドルのコンサートなんかで、「あ、今、○○君が、あたしを見た!」とか言って、身もだえしている女の子なんかがいますよね。本番命の男子からみると、「なに?目が合ったくらいで、キイキイ言って、女ってバカじゃねえの?」なんて思っちゃいがちなんだけど、女の子の方は、結構、そんなことくらいで、本気で快感を感じているのです。逆に、この一体感がなくて、形だけセックスしても、女の子は、あまり快感を感じない。商売でやってる女性なんか、そういうことなんですよね。男からみると、ちょっと不思議な気もします。だから、エッチをしても、男の場合は、射精しちゃうと、「ああ、終わった」と一種醒めるようなところもあるんだけど、女の子の場合は、終わっても、エロエロな状態が続いていて、ずうっとベッタリしてくるようなことがある。ここが、男と女のすれ違いなんだな。例えると、男の場合は、「本番」という頂上を目指す「登山」。女の場合は、はじめから景色を楽しんだり、お弁当を食べたりして、過程そのものを楽しむ「ハイキング」。そんな違いと思ってもらえばわかりやすいでしょう。

どうですか? 女の子のスイッチの入り方、少しはわかっていただけましたか?

まあ、いろいろ女の子と付き合えば、理論ではなく、感覚でわかって来るんですが、少なくとも、男と女は、「快感」の感じ方も、こんなに違うんだ、ということが理解してもらえば、いいんじゃないかと思います。大人の階段を、また、一歩上りましたね。ははは。

では、次回の問題。

「SとM。女の子は、どっちが多い?」

です。話は、ますます佳境に入る。お楽しみに。

(ヒロN)

■次号を読む→ 『女の子のご機嫌を取るために下手に出るのは間違ったスタンス』第15回

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。生物学的にはおっさんですが、精神年齢的には、中学生程度です。2005年から2008年までメイド喫茶を経営。その時の体験から、女の子の心理パターンがすごくよくわかるようになる。その経験を活かし、「女の子の取扱い説明書」なる本を書き、賛否両論いろいろな騒動に巻き込まれるが、結構楽しい日々を送っとりますな。現在も、全国の非モテ男女のために、と男女の恋愛テクニックの啓蒙のために、老骨に鞭打って活動中です。皆さん、暖かく見守ってくださいね。著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「男のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」(いずれも無双舎刊)

・ヒロN氏のブログ 「ヒロN式!


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

6 Responses to “『女の子は、出会い、デート、手をつなぐ、抱き合う、キス、本番」全てが大事』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第14回”

  1. 『女の子のご機嫌を取るために下手に出るのは間違ったスタンス』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第15回 | 非モテタイムズ
    11月 11th, 2010 @ 6:51 AM

    [...] さて、昨日の記事『女の子は、出会い、デート、手をつなぐ、抱き合う、キス、本番」全てが大事』のラストに出題した、 「SとM。女の子は、どっちが多い?」 [...]

  2. 『手をつなげばチャンスは広がる。つながなければ仲良くなれない』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第18回 | 非モテタイムズ
    11月 14th, 2010 @ 7:43 AM

    [...] 『女の子は、出会い、デート、手をつなぐ、抱き合う、キス、本番」全てが大事』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第14回 [...]

  3. 『「守られながら襲われる」矛盾する2つの感情が、女の子の中で渦巻く』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第18回 | 非モテタイムズ
    11月 16th, 2010 @ 8:18 AM

    [...] 『女の子は、出会い、デート、手をつなぐ、抱き合う、キス、本番」全てが大事』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第14回 [...]

  4. 『男が女を女にし、女が男を男にする、それがセックス』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第13回 | 非モテタイムズ
    11月 23rd, 2010 @ 6:13 AM

    [...] ■次号を読む→ 『女の子は、出会い、デート、手をつなぐ、抱き合う、キス、本番」全てが大事』第14回 [...]

  5. 『女の子の割り切れないココロとカラダを知る!』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第52回 | 非モテタイムズ
    12月 18th, 2010 @ 5:59 PM

    [...] さて、昨日の記事『女の子は、出会い、デート、手をつなぐ、抱き合う、キス、本番」全てが大事』のラストに出題した、 「僕だって、健康な男子だから、○ックスをしたい時はありま [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力