茂木さん『カツラを外し汗を拭き装着し直す人は乗り越えている』――「メタ認知」が笑いにつながればモテる!

投稿日 | 10月 31, 2010 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

見かけが悪いけれど、すごくお金持ちなのかも? すごく性格がいいのかも? パッとしない男性が彼女を連れていると、きっと見かけをカバーする何かがある、と考えてしまうことってありませんか。しかし、見かけがさえない、頭がダメ、性格に難あり…

のダメンズでもモテる方法があるそうなんです。

脳科学者の茂木健一郎氏のブログ記事「茂木健一郎 クオリア日記:連続ツイート「もてる」方法」(参照リンク参考)によると、

「男が、どんなにもともとのファンダメンタルズが悪くても、もてる方法がある。見かけがさえなくても、頭がダメでも、性格に問題があっても、この一つの方法さえ知っていればもてる。」

という力強いお言葉。その一つの方法はこちらです。

「自分自身の欠点や短所を、ユーモアをもって笑いとともに語れる男は持てる。出発点がマイナスであればあるほど、それをプラスに変えることができる、黄金の魔法がそこにあるのだ。」

「笑われてもいい、いや、一歩進んで、笑ってもらおう。そのような積極的な姿勢が、魅力的な人柄をつくるのである。」

確かに、お笑い芸人やおバカを売りにしたタレントは、欠点を乗り越えて笑いにしていますよね。分かりやすい例で、カツラの人で説明しています。

「夏など、入ってくるなり、「いやあ、暑いね」と自らカツラを外して、扇ぎ、おしぼりで頭を拭いて、それからまた付け直すくらいの人がいれば、周囲は「この人は乗り越えている」と一目置く。」

「自分の短所を「メタ認知」して笑いとともに表現できる人は、相手の短所もやさしく見守る包容力を持つ。」

もし実際にここまで乗り越えられている人がいたら、すごく好感を持つな、と読みながらニヤリとしてしまいました。でもこの場合、ハゲを受け入れて、笑いのためにカツラを被り続けるのですね。

「女性が男性の話を聞いて笑っているときには、女性は男性に好意を持っている確率が高い。その逆は残念ながら真ではない。ここに女のお笑い芸人の苦しさがある。笑いをとるか、女をとるか。」

「しめしめ、これはやってみるしかない」と思った女性の方には残念なお知らせでした。女性が欠点を笑いにしようすると、自虐的に見えて痛々しいのは、このせいなのでしょうか。

結局、もてるために必要なことは、「メタ認知」であり、自分を捨てることである。よりよく生きるための処方箋と一致しているのは偶然ではない。女は、よりよく生きている男を選ぶものだからだ。

確かに、欠点や短所を受け入れられることはいいことですが、自分を捨てるのは簡単なことじゃない。しかし、もてたい! と切に願う男性の方は、実践してみてはいかがでしょうか。

※画像は、茂木健一郎氏のツイッターからのスクリーンショットです。

(asaka)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

(関連リンク)
茂木健一郎 クオリア日記:連続ツイート「もてる」方法

asaka
1988年生まれ。ライター業のかたわら、絵本作家デビューを目指して日々制作中。


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力