ブックスキャン代行サービス 著作権法アウトか

投稿日 | 4月 25, 2010 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

電子書籍を読むための端末であるiPadやキンドルが大ヒットしていたり、米Googleが進めている過去の書物を電子化するプロジェクト「グーグル・ブック」に反対する団体があらわれたり…。最近何かと話題になっているのが「本の電子書籍化」と「著作権」の問題だ。

専門家の間でも見解が分かれるこの問題だが、ネットでは今「ブックスキャン」と呼ばれるサービスが論議を呼んでいる。

◆  安い!1冊100円であなたの本をPDF化

本を買い過ぎて置き場所がないが、また読むかもしれないので捨てたり売ったりできない。出回っている数が少ない貴重な本で、ただ保管しているだけでは紛失したり汚れたりする可能性がある。あるいはアマゾンのキンドルやアップルのiPad上で本を読みたい…。読書家の持つ様々な悩みや希望に対応するのが、最近増えているブックスキャン代行サービスだ。

合同会社大和印刷では1冊につき100円の料金で、顧客から受け取った本を1ページごとに裁断、スキャナに取り込んでPDFファイル化し、データかCD-Rの形で渡してくれるというビジネスモデルを作り、話題になっている。

◆  著名ブロガー「自分も電子化してもらいたい誘惑に駆られる」

Twitter上でも、スキャン代行企業の公式アカウントとTwitterユーザーとの間で「著作権法的に合法なのか否か」という議論が交わされた。著作権法第三十条によると、「使用するものが複製する場合」のみ、著作物は複製可能だという。企業が複製したデータを顧客が受け取り、使用するという形式が著作権法違反だ、というわけだ。

書評とプログラミングの記事で毎回多くのアクセスを集めるブロガー・小飼弾さんは、エントリの中で「裁断によって原本を破壊する以上、複製ではない」と指摘。その上で現在の状況を過渡期と評し、「はじめから電子化されたものが出回るのが一番。私も自分の蔵書を電子化してもらう誘惑に駆られる」と語った。

(小山内)

(この記事よりさらに深く知りたい!)
BOOKSCAN(ブックスキャン) 低価格・書籍スキャン代行サービス – 大和印刷
404 Blog Not Found:ブックスキャン代行サービスは合法だよね?

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力