伝説の「オタク漫画」復活!ヒロインは同人描きからプロ作家に

投稿日 | 11月 9, 2010 | 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

講談社の漫画雑誌『アフタヌーン』の今月号から、『げんしけん 二代目』という漫画の連載が開始された。

二回アニメ化もされた、同誌の看板漫画だった『げんしけん』の続編となり、短期集中連載となる見通しだ。

◆「オタク」ブームの中心コンテンツだった『げんしけん』

かつて「アキバ系」や「萌え」という言葉が急速に広がっていった時期があった。そんな頃に、一般人の「オタクってどういう人種なの?」という疑問に、「大学のオタクサークルに入部した主人公と、そこに集う個性的なオタクたちの織り成す物語」という、格好のサンプルを提供したのが『げんしけん』だ。

もちろんオタクの間での人気も物凄かった。特に真正のキモオタを自認しながらも、一般人の女性への恋心の間でもだえ苦しむ名脇役・斑目と、ストーリーが進むにつれ徐々に自分をさらけ出していった巨乳コスプレ腐女子・大野さんに人気が集まった。

◆リアルな同人活動も描く 同人描きはプロ作家になれるか?

前作『げんしけん』後半のストーリーは、主人公・笹原と、自分のやおい趣味で恋人を傷つけてしまったトラウマを持つ腐女子・荻上の恋物語に収束していく。 サークルメンバーや笹原・荻上は同人作家としてコミケ(作中では「コミフェス」と表記)にも参加するのだが、そこでは初参加のサークルが売れ残りを出したり、大手である「壁サークル」の規模が半端なかったりといった、同人イベントのリアルな実態も描かれる。

笹原の恋人となった荻上は、結局「壁サークル」を目指すというより、オリジナル原稿を描いて雑誌の新人賞に応募する、という方向性をとったようだ。同人描きが最下層から「壁」へと成り上がる過程をリアルに描いたような漫画があったら、面白いかもしれない。

※画像は「Amazon.co.jp: 月刊 アフタヌーン 2010年 12月号 [雑誌]: 本」(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0046HMSJY)からの引用です。

(小山内)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

小山内 聡(おさない そう) 漫画とアニメとゲームが好きで軍事オタクの文系大学生。趣味はノンフィクションを読むこと。はてなダイアリー『日の丸海賊団』で書評を書いています。 ・http://d.hatena.ne.jp/kurohige-ossadot/


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力