『警察に追われて退散!』「なのは」絶叫オフ会、街頭ハルヒダンス…どこまでが「周囲に迷惑をかけない」?

投稿日 | 11月 12, 2010 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

『劇場版 魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 1st』をはじめとする、映画の「絶叫オフ会」が話題になっている。本来は静かにしなければいけないはずの映画館で、作品を肴にワイワイガヤガヤできる、しかも同じ作品のファンと一緒の空間で、というのが人気を呼んでいるようだ。

Youtubeで海外からも注目された、秋葉原歩行者天国で『ハレ晴れユカイ』を踊るオフなども含め、主にネットが普及したことが原因で、同じ趣味嗜好を共有する人達が、集団で大騒ぎをする、ということが可能になった。

◆「人に迷惑をかけない」 その範囲はどこまで?

絶叫オフの場合、その場の人達で合意が形成された上で、映画館で大声で騒ぐのだから、他の人にどう思われようとも、どう楽しむかは本人達の自由だ。アキバホコテンでの『ハレ晴れユカイ』オフも、事前に綿密に計画が立てられ、警察が介入しようとした際は即座に撤収した。

しかしネットの中では通じる「悪ノリ」を、どこまで現実世界に持ち込むか、というのは微妙な判断が求められる場合になることが多い。特に観ている人に不快感を与えたり、危険にさらしたりというような行為が今後、「ネットの大規模オフ」として行われないとも限らない。

◆「他者の自由を侵害」してはいけないという原則

法律的にも、「自由」は「他者の自由を侵害しない限りで」認められる。いわゆる「他人に迷惑をかけなければ、何をやってもいい」という「自己責任」の原則だ。

日本は「相互扶助のムラ社会」である、と昔からよく言われているが、少なくとも原則としてはこの「他者の自由を侵害する自由」は認められない、ということは肝に銘じておかなければならない。

※画像は、「YouTube – 「ハレ晴れユカイ」ダンス(警察に追われて途中退散)」からのスクリーンショットです。

(小山内)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

小山内 聡(おさない そう)
漫画とアニメとゲームが好きで軍事オタクの文系大学生。趣味はノンフィクションを読むこと。はてなダイアリー『日の丸海賊団』で書評を書いています。
http://d.hatena.ne.jp/kurohige-ossadot/


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力