『女の子を元気づけ、自信をつけてあげることは男子でなければできない!』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第21回

投稿日 | 11月 18, 2010 | 3 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―「メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』」は、メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が、メイド服を脱いだ素顔の女の子と接して得たノウハウを非モテタイムズで教えるコラムです。―

さて、昨日の記事『女の子とつき合うには女の子のいる場所に出ていかなければ!』のラストで出題した問題、

「僕はコンプレックスの塊です。ブサだし、かっこ悪いし、収入は低いし、女の子が相手にしてくれるわけがないので、もうあきらめてます」

○か×か。

案外、こういうヒトって多いんですよね。「いや! コンプレックスではありません。事実です!」と真顔で反論されたこともありました。世の中、完全な人間などいませんから、皆コンプレックスがあります。だから、君だけがコンプレックスを持っているなんて思うのは、思い込みですよ。コンプレックスって言えば、僕は、男子より、断然、女の子の方の専売特許だと思っています。

自分のことはともかく、女の子のコンプレックスについて、考えてみましょう。

「コンプレックスは、女の子の方が断然強い」

僕はそう思います。なぜなら、女の子は、男子から、容姿の面で評価されることが断然多い、「あいつは可愛い」「あの子はブサだ」とか、常にそういう評価がつきまとう。あなただって、女の子を見て、そんなことを言っているでしょう。外見、容姿というのは、美容とかメイクとかでカバーできる要素の多いのですが、大半は、生まれつきで決まる。生まれつき可愛い容姿に生まれるか、生まれないか。女の子自身の努力ではどうにもならない面が大きいのです。これは、本当にかわいそうなことだと思いますよ。女の子って大変だあ! 今は、男子も外見、容姿を気にする時代になりましたが、そういう面の辛さは、女の子の方が、未だに断然強い。

じゃあ、可愛く生まれれば、問題ないのかと言うと、そうでもありません。今度は、年齢の問題が出てくる。ヒトは、当然、歳を取っていきます。女の子だって、若いうちは、ちやほやされても、歳を取ってくると、だんだんもてなくなってくる。これは、女の子なら誰でも感じていることです。

なぜ、こんなに女の子のことを長々と話すのか、それは、多くの男子に気づいてもらいたいからです。女の子が、男子に求めているものを。それは、コンプレックスの塊の女の子を、認めてくれて、理解してくれて、好きになってくれることだということです。前々から言っていますが、基本的に、女の子は、男子に「認められたい」のであります。

もちろん、容姿がよくて、収入が高い、男子の方が、それは有利ですよ。女の子は、まず、顔で男子を選ぶ傾向がありますからね。でもね、いくら容姿がよくて、収入が高くても、女の子自身を「認めてあげない」男子はもてません。女の子が、最初にアプローチをかけたとしても、やがて、それに気づいて、女の子は離れていきます。女の子だって、バカじゃないのです。

もちろん、女の子にモテようと、頑張ることは大事です。身だしなみに気を使い、メタボなら、ダイエットをしてかっこいい体型になろうとする努力。仕事も一生懸命やって、収入を上げようとする努力。そういったことは大切なことです。しっかりやりましょう。ダイエットの正しい方法は、僕の「男のダイエットーヒロN式」という本に書いてあります。(宣伝)

でも、それだけでは足りない。

女の子の気持ちや、不安や、希望を、察してあげられること。そして、癒してあげること。女の子を元気づけ、自信をつけてあげること。これは、男子じゃなければできないことなのです。男子だけができることなのです。

自分のコンプレックスは仕方がない。少しでもそれを解消するように努力しましょう。でも、それ以上に、女の子のことを考えてあげましょう。それで、ふられてもいいじゃないですか。オレの魅力がわからない、バカな女だなあ。くらいに思って、笑ってすませましょうよ。

そういう態度で、女の子と接していけば、きっといい出会いが訪れますよ。とにかく、自分だけがコンプレックスを持っているなんて絶対に思わないでくださいね。

さてでは、次回の問題。

「僕は、直接、女の子にアプローチする勇気が出ないので、メールで告ろうと思っています。ヒロNさん! メールでの、彼女の心のつかみ方、教えてください」

これも今時のテーマですね。では、次回、それをお話しましょう!

(ヒロN)

■次号を読む→『女の子をメールで誘うテクニック!肝はメール以外の活動にある!』第22回

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。生物学的にはおっさんですが、精神年齢的には、中学生程度です。2005年から2008年までメイド喫茶を経営。その時の体験から、女の子の心理パターンがすごくよくわかるようになる。その経験を活かし、「女の子の取扱い説明書」なる本を書き、賛否両論いろいろな騒動に巻き込まれるが、結構楽しい日々を送っとりますな。現在も、全国の非モテ男女のために、と男女の恋愛テクニックの啓蒙のために、老骨に鞭打って活動中です。皆さん、暖かく見守ってくださいね。著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「男のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」(いずれも無双舎刊)

・ヒロN氏のブログ 「ヒロN式!


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

3 Responses to “『女の子を元気づけ、自信をつけてあげることは男子でなければできない!』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第21回”

  1. 『女の子をメールで誘うテクニック!肝はメール以外の活動にある!』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第21回 | 非モテタイムズ
    11月 19th, 2010 @ 7:03 AM

    [...] さて、昨日の記事『女の子を元気づけ、自信をつけてあげることは男子でなければできない!』のラストで出題した問題、 「僕は、直接、女の子にアプローチする勇気が出ないので、メ [...]

  2. 『女の子とつき合うには女の子のいる場所に出ていかなければ!』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第20回 | 非モテタイムズ
    11月 23rd, 2010 @ 6:05 AM

    [...] ■じ号を読む→『女の子を元気づけ、自信をつけてあげることは男子でなければできない!』第21回 [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力