『女の子の会話の目的は、たった2つ。可愛いことをアピール。仲良くする。』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第23回

投稿日 | 11月 20, 2010 | 2 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―「メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』」は、メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が、メイド服を脱いだ素顔の女の子と接して得たノウハウを非モテタイムズで教えるコラムです。―

ヒロ「今日は、地下アイドルのMちゃん、現役メイドのFちゃんに来てもらって、女の子にモテる男子っていうのは、どんな男子か、について、教えてもらいたいと思います。」

M 「よろしくお願いしま~す!」

F 「よろしくお願いしま~す!」

ヒロ「じゃあ、Mちゃんから」

M 「あたしを応援してくれるヒトは、えと、ヲタク? っていう感じのヒトが多いんですけどお、あたしヲタクのヒトが大好きなんで、皆大好きで~す!」

ヒロ「いや、まあ、そういうことじゃないんだけど(こいつ、ファンを拡大しようとしてるな)、まあ、いいや、Fちゃんは?」

F 「あたしのお店も、そういう感じのヒトが来るんですけど、あたし、本当は、腐女子じゃないんでどうも話が弾まなくて……、アニメの話とかされても、わかんないんですよねえ」

ヒロ「じゃあ、Fちゃんは、どんなタイプが好みなの?」

F 「え~と、あたし、好きになるヒトが、どうもブサみたいなんです。あたしは、別に、ブサを選んでいるつもりはないんですが、どうも、友達から言わせると、皆ブサみたいで。」

ヒロ「ほお!それは、ブサコンのヒトには、朗報だねえ。Mちゃんは? どう? 外見とか、どういう好みなの?」

M 「あたしも、外見にはこだわりませ~ん。やさしいヒトならウェルカムです。」

ヒロ「でも、やさしいヒトなら、いっぱいいるでしょ?」

MとF(揃って)「えええ! いないよお」

ヒロ「え? 皆、優しくしてくれないの?」

M 「そんなこともないけどお。」

ヒロ「(どっちなんだよ!)」

F 「あたしは、超さびしがり屋なんで、いつも一緒にいてくれるヒトがいいです。ほっとかれると、ぐれちゃうから。」

ヒロ「ふたりとも、久しぶりに会ったんだけど、どう? お互いの印象は、変わった?」

M 「なんだか、Fちゃん、可愛くなった。前も可愛かったんだけど、もっと可愛くなった」

F 「そんなことないよお。Mちゃん可愛いよお。あこがれだよお。」

(と、ふたり、延々とお互いをほめ続ける。ヒロN手持ち無沙汰)

ヒロ「で、さ。結論的には、どうなの? どんな奴がもてると思う?」

M 「あたしはあ、最低限、清潔なヒトじゃないとイヤ、みたいな。あ、でも、そんなに潔癖症な訳ではないんですけどね。あたし。」

ヒロ「例えば、有名人でいうと、どんなヒト? 一般的にモテると思うヒトと、自分がいいなと思うヒトとどっちでもいいんだけど。あ、その生ドーナッツ食べてよ」

MとF、ドーナッツをちょっと食べる。

M、F「おいしい~」

ヒロ「さあ、そろそろ、ふたりとも、仕事に戻ろうよ。さっきの答えは?」

F 「ファイナルアンサー? ですか」

ヒロ「そ。ファイナルアンサー」

M 「あたしは、芸能人とかでは、いないなあ」

F 「あたしもです。あたしブサ好きだから」

ヒロ「なるほどねえ。って、それじゃあ、全然わかんないじゃないか。」

M 「あたしのライブに来てくれれば、そこで、お話しますよ。」

F 「あたしも! お店に来てください。」

ヒロ「って、宣伝じゃん!」

これから先もあるのですが、載せても、あんまり意味ないので、この辺にしときます。

どうですか? 読んでみて、どういう感想を持ちましたか? 結局、ヒロNがテーマに沿って、結論的なことを聞き出そうとしても、女の子の話すことは全然違ってかみ合わない。なぜかと言うと、女の子の会話の目的は、2つしかないからです。

目的その1=自分が、可愛く、いい子だ、ということをアピールする。

目的その2=仲よくお喋りする。

それ以外にはあまり関心がない。話の中身や結論なんかどうでもいいのです。例えば、Mちゃんなんかは、「清潔なヒトじゃないとイヤ」みたいな、あったり前のことを言いながら、「自分はそんなに潔癖症じゃない」とそんなにハードルが高くないことをアピールしています。Fちゃんも「自分はさびしがり屋」なんて、男子がそそることを言ってアピールしてますね。女の子のお喋りってのは、つまるところ、そういうものなのです。

だから、もともとのテーマに沿ってない、と男子が、一生懸命、軌道修正しようとしても無駄、無理。むしろ、先ほどの女の子の会話の2つの目的を理解してあげて、女の子に好きに喋らせてあげるような雰囲気、聞き役に回ってあげる方が、賢明なんですよ。この話、もっとキモなこともあるので、次回も続きでお話しましょう。

(ヒロN)

■次号を読む→『女の子が集団で抗議に来たときの正しい対処法』第24回

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。生物学的にはおっさんですが、精神年齢的には、中学生程度です。2005年から2008年までメイド喫茶を経営。その時の体験から、女の子の心理パターンがすごくよくわかるようになる。その経験を活かし、「女の子の取扱い説明書」なる本を書き、賛否両論いろいろな騒動に巻き込まれるが、結構楽しい日々を送っとりますな。現在も、全国の非モテ男女のために、と男女の恋愛テクニックの啓蒙のために、老骨に鞭打って活動中です。皆さん、暖かく見守ってくださいね。著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「男のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」(いずれも無双舎刊)

・ヒロN氏のブログ 「ヒロN式!


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

2 Responses to “『女の子の会話の目的は、たった2つ。可愛いことをアピール。仲良くする。』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第23回”

  1. 『女の子が集団で抗議に来たときの正しい対処法』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第24回 | 非モテタイムズ
    11月 21st, 2010 @ 8:03 AM

    [...] 前回、『女の子の会話の目的は、たった2つ。可愛いことをアピール。仲良くする。』では、女の子のお喋りの話をしました。 [...]

  2. 『女の子をメールで誘うテクニック!肝はメール以外の活動にある!』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第22回 | 非モテタイムズ
    11月 23rd, 2010 @ 6:03 AM

    [...] ■次号を読む→『女の子の会話の目的は、たった2つ。可愛いことをアピール。仲良くする。』第23回 [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力