『女の子は正体不明な男が大嫌い。自分をさらけ出す勇気が大事』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第25回

投稿日 | 11月 22, 2010 | 5 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―「メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』」は、メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が、メイド服を脱いだ素顔の女の子と接して得たノウハウを非モテタイムズで教えるコラムです。―

さて、昨日の記事『女の子が集団で抗議に来たときの正しい対処法』のラストで出題した問題です。

「僕は、女の子の気を惹くために、わざと、自分の正体を明かしません。そうすると、女の子は、興味を惹かれるじゃないですか?どうですか?いい作戦でしょ?」

○か×か。

謎の男。正義の味方。子供の頃から、テレビやドラマで、いっぱい見てきましたね。世界の平和を守るために、日夜活躍しているんだけど、普段は、むしろ、ちょっとさえないヒトを装って生きていたりする謎の男。あなたは誰?あなたの本当の姿を知りたいの! なんてね。

さてこの問題のヒトですが、本当に、この作戦が、有効なんですかねえ。僕は、絶対失敗すると思います。特別、めちゃくちゃマスクがいいとかなら別ですが、普通の男子が、女の子に「何してるヒトなの?」って訊かれた時に「さあて、僕は、一体何してるヒトでしょう?」なんて言ったところで、「ああ、そうですか」ってスルーされるのがオチですよ。女の子は、それほどヒマじゃありません。

■女の子は男子より億秒。なぜなら生存本能が強いため

女の子は、正体不明のものが大嫌いです。なぜなら、女の子は、男子の100倍くらい臆病だからです。夏の怪談大会、お化け屋敷、女の子は、異常に怖がります。女の子は、子供を産んで、人類を存続させる、という重大な使命の主役なので、生存本能が、男子の100倍くらい強い。だから、危険に対する警戒感も強い。安全を確保するには、訳のわからないものに近づかないことが一番です。だから、素性を明かさない男なんかに興味を持つ訳もなく、逆に警戒されるのが、オチなのです。むしろ、堂々と、自分は、こうこう、こういう人間だ。と正直に言ったほうが断然いい。で、また、こういう時、非モテは余計なことを考える。年収がどうの、とか、職業は医者が人気、とか。

で、わが身を振り返る。年収200万円のフリーター。もてる訳ないよな、おれ。とか。だから、ごちゃごちゃ取り繕ったり、最悪の場合、ウソを言っちゃったりする。ドラマなら、それで、彼女とうまく行っちゃって、それで、ウソを取り繕わなくちゃならなくて、大騒動、なんて、面白そうなんだけど、現実では、そうも行かない。

で、ここで、君は、男気を出さなければならない。浪人生なら浪人。劇団員のオミソならオミソ。腐ったヲタクならヲタク。半端野郎なら半端。ふらふらしてるならふらふら。正直に自分のことを言う勇気とプライドを女の子に見せるべし。それで、ダメならしょうがないじゃない。君は君だし、所詮、本当の君を好きになってくれなくちゃ、女の子と、本当にはつき合えない。今は、こうだけど、どうなりたいんだ、でもいいよ。そのために、こういう努力をしようとしてるんだけど、根性がないから、なかなかできないんだ。でもいいです。正直に自分をさらけ出すこと。ここから一歩が始まる。

■女の子は、まっすぐに向きあってくれる男性に惹かれる

女の子っていうのは、一見、チャラチャラしているように見えるかもしれないけど、そういうことに関しては、結構真面目な子が多い。自分をまっすぐ語れるヒト、自分とまっすぐ向き合ってくれるヒト。そういう男子に惹かれるもんです。かりに、彼女にならなくても、友達にはなれる女の子が現われると思います。恋愛のテクニックなんて、小手先のノウハウなんて、実はない。

うまく、彼氏彼女になったカップルに、どうして知り合ったの? どうして好きになったの? どんな会話をして、どんなふうにつき合ったの? と訊いてみても、皆バラバラ。共通のきめ台詞なんてない。恋愛は、試験じゃないんだから、勉強して、学力を上げて、傾向と対策を練って、なんてことじゃないし、ましてや、受験資格なんてあるわけじゃない。

うわべのテクニックよりも、自分をさらけ出す勇気が大事なんです。かっこ悪くてもいいじゃないですか。それが本当の君なら。貧乏でもいいじゃないですか。一緒に頑張ろうよ! と言ってくれる女の子が、きっとどこかにいますよ。こんな僕だけど、「きっと君を幸せにするから、彼女になってください。」

マンガ「君に、届け」のセリフだけど、結局、これだけなんですよ。恋愛は。このマンガは、ベタな少女マンガなんだけど、女の子が本当に、男子に何を言ってもらいたいのか、っていうと、これだけなんですよ。

謎の男なんて、ドラマの中だけの話。自分を堂々とさらけ出す勇気を持とうよ。って言っても、大変だろうけどね。僕は、応援してるよ、皆。

さて、次回の問題。

「僕は、女の子の考えていることが、さっぱりわからないので、つい、女の子の顔色ばかりうかがってしまいます。それで、挙動不審になってしまうのか、気持ち悪がられたり。どうしたら、女の子の気持ちがわかるようになるのですか?教えてください」

こういうふうに悩んでいるヒトも多いかもしれませんね。では、次回、お答えしましょう。待て!次号!

(ヒロN)

次号を読む→ 第26回『顔色をずっとうかがっててはダメ!女の子の居心地は悪くなる!

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。生物学的にはおっさんですが、精神年齢的には、中学生程度です。2005年から2008年までメイド喫茶を経営。その時の体験から、女の子の心理パターンがすごくよくわかるようになる。その経験を活かし、「女の子の取扱い説明書」なる本を書き、賛否両論いろいろな騒動に巻き込まれるが、結構楽しい日々を送っとりますな。現在も、全国の非モテ男女のために、と男女の恋愛テクニックの啓蒙のために、老骨に鞭打って活動中です。皆さん、暖かく見守ってくださいね。著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「男のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」(いずれも無双舎刊)

・ヒロN氏のブログ 「ヒロN式!


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

5 Responses to “『女の子は正体不明な男が大嫌い。自分をさらけ出す勇気が大事』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第25回”

  1. 『女の子が集団で抗議に来たときの正しい対処法』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第24回 | 非モテタイムズ
    11月 23rd, 2010 @ 5:58 AM

    [...] 次号を読む→『女の子は正体不明な男が大嫌い。自分をさらけ出す勇気が大事』第25回 [...]

  2. 『顔色をずっとうかがっててはダメ!女の子の居心地は悪くなる!』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第26回 | 非モテタイムズ
    11月 23rd, 2010 @ 7:02 AM

    [...] さて、昨日の記事『女の子は正体不明な男が大嫌い。自分をさらけ出す勇気が大事』のラストで出題した問題です。 「僕は、女の子の考えていることが、さっぱりわからないので、つい [...]

  3. 『合コンで失敗しないための3つのポイント 【後篇】』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第33回 | 非モテタイムズ
    11月 29th, 2010 @ 7:06 AM

    [...] しいのか。まず、しっかり自己紹介をする。当コラム第25回『女の子は正体不明な男が大嫌い。自分をさらけ出す勇気が大事』でも言ったとおり、率直に正直に自分のことを話す。妙に [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力