「初音ミクとアニソン、カラオケのランキングを独占か」――ツイッターで話題に

投稿日 | 11月 20, 2010 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

出来る限り非モテタイムズでは「ツイッター上で話題になった面白画像ニュース」をお伝えしている。テレビや雑誌がまだ伝えていない新しい世相を知ることができ興味深い。

今回は「カラオケ」に関する画像を紹介したい。

忘年会のシーズンが近づいてきた。

二次会がてらカラオケボックスへとなだれこむ機会も増えることと思う。

近年、カラオケのリモコンは驚くべき進化を遂げていて、選曲はもちろん画面の切り換えで、リクエストの履歴や人気曲のランキングまでが一覧表示されるようになっている。

伝えているのは、「JPOPのランキングとはとても思えない on Twitpic 」(参考リンク参照)。誰にも閲覧できるように公開された画像が話題を呼んでいる。

画像には、カラオケのリモコンの液晶画面が移されており、その画面には、

「ランキング>オリジナルランキング>ポップス100

10年10月

1位 残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
2位 ローリンガール/wowaka feat.初音ミク
3位 裏表ラバーズ/wowaka feat.初音ミク
4位 magnet/minato(流星P)feat.初音ミク、巡音ルカ
5位 え?あぁ。そう。/蝶々P feat.初音ミク
6位 メルト/supercell
7位 ワルズエンドダンスホール/wowaka feat.初音ミク、巡音ルカ
8位 ワールドイズマイン/supercell
9位 ロミオとシンデレラ/doriko
10位 炉心隔離/iroha(sasaki)feat.鏡音リン」

と、表示されている。

なんと上位をボーカロイド・初音ミクが独占。実在の歌手なら曲の売り上げで長者番付入りだが、おそらくこれはお店か通信メーカー独自のランキング。そのためか偏向しており、利用客のタイプを物語っているといえそうだ。

誰もが歌える流行歌、世代を越えたヒットが出なくなったといわれて久しい。みなそれぞれのマイブームを追い求め、他のジャンルが見えなくなりつつある時代。たまたま入ったカラオケでこんなランキングを目にし、初音ミクに萌えを感じてしまう演歌世代のオジさんもいるのでは。

今度カラオケをやるときはリモコンに残された履歴をたどって他の人が何を歌っているか、さりげなくチェックしてみよう。思わぬ世界が開けるかもしれませんよ。

※画像は、「JPOPのランキングとはとても思えない on Twitpic」からのスクリーンショットです。

(ナナシィ)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

※画像は参考リンク「JPOPのランキングとはとても思えない on Twitpic 」からのスクリーンショットです。

(参考リンク)
JPOPのランキングとはとても思えない on Twitpic

ナナシィ(ななしぃ)
オニのようなフリーター経験を経て、現在ツアコンとして全国放浪中。地元では地域情報紙のライター業にも手を出しています。まずは書くことでどうにか食っていけるようになるのが目標。仕事なんでも引き受けます!
blog:http://blogs.yahoo.co.jp/rcnbt698


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力