冬物ファッション困ったらユニクロ着とけ!その3つの理由

投稿日 | 11月 22, 2010 | 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

今年も冬がやってきました。

寒くなってきたので今シーズンの冬ファッションに困る非モテも多いかと思います。というわけで今回は冬物の衣類についてちょっと物申したい。

■オサレなアパレルショップで冬物買ったら負けだと思う

冬のアパレル業界はここぞとばかりにバカ高いコートやらジャンパーやらレザーものといったいわゆる「重衣料」を売るわけですが、重衣料のほうが夏の衣類よりも断然単価を上げやすいので冬はアパレル業界の稼ぎ時です。

「冬物なんだからこれくらい値段するの当たり前でしょ?」と言わんばかりのショップの雰囲気とセールストークでうっかり買ってしまった人も少なくないと思います。が、クリアランスセールになんかに行くとバカ高かった重衣料が物によっては半額になっていることもしばしばで、いかにシーズン中に彼らの営業努力で付加価値が盛られていたかを実感するものです。

だからどんなに雰囲気が良くてもリア充店員の口車に乗りそうでも買ったら負けだと思いますね。

■やっぱユニクロでしょ

だからいろいろな意味で僕は断然ユニクロがいいと思うんですね。その理由は

【1】コストパフォーマンスが高い

僕はもう6年目くらいになるユニクロのシャツを着たりしています。確かに色が薄くなってるけど気にしない。

【2】当たり障りの無いのデザインも多い

いい意味で当たり障りがないデザインのものが多いです。だからファッション初心者の非モテでも失敗することは少ないかと思います。しかも欧米人や有名人をモデルに使うことでブランドイメージもアップ。「ユニクロは非モテやオタクのもの」なんて言わせませんよ?

【3】機能性が高い

薄いのにあったかいと言われる「ヒートテック」がバカ売れしているようです。そういう機能性に優れた製品を多く開発しているのもポイントです。

■ユニかぶりは嫌だという輩のためにアドバイス

ユニクロの同じ製品を着てる人たちを「ユニかぶり」と一部では言うそうですが、まあ僕はあまり気にしませんがアドバイスをすると、ユニクロには大型の店舗にしか置いていない限定品があります。これは所有率低いのでユニかぶり回避になります。インターネットでも買えたりしますので。

どうでしょう。今年の冬は賢く過ごせそうではありませんか? ちなみに僕は長年ユニクロを着続け、衣服はもちろんバッグや靴までもユニクロを愛用しているいわゆるユニラーですが、ユニラーと非モテの間には相関関係がありそうな気がしてなりません。

(福澤)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

福澤(フクザワ)
ハイパーメディアクリエイター。(自称)
・blog「名古屋の工業大生のブログ」  http://ameblo.jp/inst-of-tech/
・twitter  http://twitter.com/fukkie_


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

One Response to “冬物ファッション困ったらユニクロ着とけ!その3つの理由”

  1. Nothing found for 2662000
    11月 25th, 2010 @ 7:18 AM

    [...] 冬物ファッション困ったらユニクロ着とけ!その3つの理由 [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力