『合コンで失敗しないための3つのポイント 【後篇】』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第33回

投稿日 | 11月 29, 2010 | 2 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―「メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』」は、メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が、メイド服を脱いだ素顔の女の子と接して得たノウハウを非モテタイムズで教えるコラムです。―

さて、今日は、昨日の記事『合コンで失敗しないための3つのポイント 【前半】』の続きです。前半を読んでない方は、お読みいただけると内容がよくわかります。

さて、合コンの必勝法ですね。おさらいすると、

【1】まず、合コンにおける君のポジションと達成可能な目標を予め考えておくこと。

【2】男子対策をしっかり考えておくこと。

女の子は、結構見ていないようで、男子の「人間関係処理能力」というものを見ているものです。ヒトと仲よくできなかったり、わがままな男子は結局モテません。

それから、3番目には何が有効か、何を心がけるべきか。それは

【3】「基本受け身で、真面目であること」

です。

■ヒロNが独自に調査した「女の子が合コン時にしらける男子の行為」

第1位は、「がっつかれること」でした。もちろん、合コンなんだから、多少、積極的でもいいようなものなんだけど、なんにつけても、どんな会話をしても、すぐに「お持ち帰り」「携帯ゲット」の方向に持って行こうと、見え見えの男子は「がっついてる子供」に映っちゃって、しらけるらしいのです。

そして、第2位は「はしゃぐ男」。なんか、場を盛り上げようと思って、はしゃいだり、妙なハイテンションになる男子は、かわいそうだけど、まず、モテません。

「ああ、このヒトは、なんとか合コンを盛り上げようと頑張っているんだなあ、ご苦労さん」

とか、女の子は思っています。気の毒ですね、その努力は報われない。よく男子が勘違いすることなんですが、

「女の子は、ひょうきんで面白い男子が好き!」

などと思い込んでいるヒトが多い。実際は、全く逆です。女の子は、ひょうきんで面白い男子なんか、全くほとんど好きにはなりません。女の子は、基本、まじめで、明るい男子に惹かれるのです。冗談を言い合いたいのなら、男子だけの集会で発散したらよろしい。

では、合コンの話に戻りましょう。具体的に、どういう対応が正しいのか。まず、しっかり自己紹介をする。当コラム第25回『女の子は正体不明な男が大嫌い。自分をさらけ出す勇気が大事』でも言ったとおり、率直に正直に自分のことを話す。妙におどけたり、受けを狙わなくてもいい。普通に話せばいい。

ここで、気をつけなくてはならないのは、例えば、自分がガンダムヲタだからと言って、その方向ばかりに話を伸ばさないこと。女の子との会話にウンチクや知識は要らないので。さらっと、率直に、自分の素性を表明する。

そして、今度は、女の子の方にふる。

「君は、何してるヒトなの?」

くらいの普通の話題でいい。そして、まぜっ返したり、オチにしなくていいから、真剣に聞く。そして、しつこくならない程度に質問をする。女の子が働いているなら、その会社のこと、その子自身の仕事のこと、どんな夢を持っているか、とか、真面目に真剣に聞いてあげる。

学生なら、何を専攻しているのか、どんな勉強をしているのか、したいのか、将来何になりたいのか、とか、そういうことでいい。ちょっと堅い、真面目なやつ。くらいに思われた方がいい。

それから、これも、合コンで、男子が勘違いしがちなパターンなんだけど、ひとりの女の子をロックオンしたら、その子ばかりにベッタリくっついて、他の子には、目もくれず、その子とばかり話をする、ようなことをする男子がいますが、これはあまり感心しない。

女の子は、基本、仲良し大好きなので、他の女の子に対する君の態度もしっかり観察しています。全員平等にする必要はないけれど、他の女の子にも気を使い、やさしく接する事が大事。

それに言ってるでしょう、なるべく、女の子の友達はいっぱい作っておいたほうがいい。合コンの後、絶対女同士で話すんだから。その時、他の女の子は、君を応援してくれるはずです。これ、本当に大事。

そして、まあ、会話が進んできて、皆がいい感じになってきたら、堂々と、皆の前で言っちゃえばいい。

「僕は、○○ちゃんが好きになったので、付きあいたいなあ、と思う」

ここもポイント。男子は、なんか照れくさかったり、恥ずかしかったりするので、こそこそと二人きりになって告ろうとしがちなんだけど、女の子は、他の女の子たちの前で、堂々と告られた方が、何倍もうれしいものなのです。

で、畳みかける。

「今日は、本当に楽しかったからさ、今度、この仲間でどっか行かない?」

いいムードになっているなら、同調する子たちが出てくる。で、皆で話し合って、ディズニーでも、映画でも、シルクドソレイユでもなんでもいいから、遊びにいく企画を立ててしまえばいい。その時は、チケットを取ったり、皆に連絡したりする役を買って出ること。君が頼りになる奴であることをアピールする絶好のチャンスであり、自然に彼女に連絡できる大義名分になる。それで、皆でメアドなり携帯番号なりを交換すればいい。これで、合コンの目的は達成できたことになる。めでたしめでたし。

合コンたって、何も特別な場所ではありません。今まで学んできた原理原則をしっかり踏まえて臨めば、きっといい成果が生まれると思いますよ。

さて、まだまだご教授したいことはありますが、一旦、この「脱・非モテ講座」は、次回で終了ということにしたいと思います。次回は、この講座のまとめ、おさらいをしていきます。それでは、次回もよろしくお願いします。

(ヒロN)

次号を読む→第34回『女の子を理解するための2つのステップ、連載を振り返る

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。生物学的にはおっさんですが、精神年齢的には、中学生程度です。2005年から2008年までメイド喫茶を経営。その時の体験から、女の子の心理パターンがすごくよくわかるようになる。その経験を活かし、「女の子の取扱い説明書」なる本を書き、賛否両論いろいろな騒動に巻き込まれるが、結構楽しい日々を送っとりますな。現在も、全国の非モテ男女のために、と男女の恋愛テクニックの啓蒙のために、老骨に鞭打って活動中です。皆さん、暖かく見守ってくださいね。著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「男のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」(いずれも無双舎刊)

・ヒロN氏のブログ 「ヒロN式!


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

2 Responses to “『合コンで失敗しないための3つのポイント 【後篇】』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第33回”

  1. 『女の子を理解するための2つのステップ、連載を振り返る』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第34回 | 非モテタイムズ
    11月 30th, 2010 @ 8:51 AM

    [...] さて、今日は、昨日の記事『合コンで失敗しないための3つのポイント 【後篇】』で、「脱・非モテ講座」は一旦終了という告知をしましたが、なんだか、「やめるな!」「美丘を死な [...]

  2. 『合コンで失敗しないための3つのポイント 【前半】』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第32回 | 非モテタイムズ
    11月 30th, 2010 @ 9:56 AM

    [...] 次号を読む→第33回『合コンで失敗しないための3つのポイント 【後篇】』 [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力