『共感しよう!女の子は男に共感してもらうのが一番うれしい』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第39回

投稿日 | 12月 5, 2010 | 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―「メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』」は、メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が、メイド服を脱いだ素顔の女の子と接して得たノウハウを非モテタイムズで教えるコラムです。―

さて、昨日の記事『モテたいならファッションは流行に乗って女の子と同化する作戦で』のラストに出題した問題です。

「この前、僕は、女の子に、どんな男子が好きなの?と聞いてしまいました。女の子は、しばらく悩んで『優しいヒト』と答えました。僕は、結構、女の子に、気を使っているつもりです、デートの時だって、お金も出しているし、でも、女の子の言う『優しさ』って一体何かがわからない。サブカル系恋愛指南役のヒロNよ、ぜひご教授を願いたい!」

むむむむむ、その疑問に、サブカル系恋愛指南役ヒロNが、答えてしんぜよう。かぁーつ!

とか、芝居がかってしまいましたが、女の子は

「優しいヒトが好き!」

ってよく言いますよね。それも、チャライ時は「かっわいい!」とか「ヤバイイ!」とか気楽そうに言っているのに、この質問については、かなり真面目な顔をして「やさしいヒト?」とか語尾上げしちゃって、上目遣いで、こちらの顔色をうかがったりしてますよね。

■「優しい人が好き」の真意とは?

女の子が、「優しいヒト」って言った時、君はどんな風に感じますか?

「あああ、また、当たりさわりないこと言っちゃって」

とか

「しらじらしいなあ」

とか思っていませんか? そんな答えは、女の子が面倒くさいので、適当に答えてるだけなんじゃないかって。メイド喫茶以前は、僕もそう思っていました。

でもね、実際は違うんだ。女の子の言う「優しいヒト」っていうのは、本当は、かなり重要なワードなのだということに気がついたんです。「優しいヒト」と言われて、男子がまず、思い浮かべるのは、どんな光景でしょうか、

例えば、彼女のために、ドアを開けてあげる。エレベーターに先に乗せてあげる。レストランの椅子を引いてあげる。荷物を持ってあげる。災害の時、先に逃してあげる。生ごみを出してあげる。まあ、いろいろ考えられるでしょう。もちろん、これも、「優しさ」のひとつではあるけれど、女の子の言う「優しさ」とは、それだけではない。むしろ、そういう「優しさ」の根っこにあるものだということです。

■女の子は、男の子に共感してもらうのが嬉しい

ここで、もう一度、女の子の絶対的な価値観がなんであるかを思い出していただきたい。この講座を読んできていただいた方なら、もうわかりますよね。それは「仲良し」です。脳生理学的に言うと、女性の脳は「共感脳」というのだそうです。自分と一緒にいると、「楽しい」と感じてくれる。自分のことを「好きだ!」と思ってくれている。自分に共感してくれる。これが、女の子の言う「優しさ」の本体です。

これまた、以前に書きましたが、女の子は、臆病で、コンプレックスの塊です。男子に寄り添ってもらって、認めてもらって、励ましてもらって、そして何よりも好きでいてもらうことで、女の子は、はじめて、心が落ち着き、生きる喜びを感じるのです。まあ、別に、それは、男子だけとは限らない、同性の女の子でも、家族でも、職場の同僚でもなんでも、身の回りにいるヒト全員が対象になりうるのですが、なんといっても、一番、女の子が勇気づけられるのは男子です。男子に「共感」してもらえるのが、女の子は、一番うれしいのです。

しかし、世の男子は、なかなか「共感」してくれません。エッチだけが目的なんじゃないか、セックスだけが目的なんじゃないか、全然共感なんかしてくれなくて、身体ばっかり狙ってくる。女の子が、そんなふうに感じるケースも多い。だからとうとう、男子にそういうことを求めることを諦めちゃって、「男なんて信用できないからさ」なんて、煙草吹かして、うそぶいてる女の子も実に多いなあ。

でも、それも真実なのかもしれません。女の子は、うわべだけ、ご機嫌を取る男子には、山ほどめぐり合っても、なかなか本当の「優しい」男子には巡りあえない。だから、女の子は、「優しい」ヒトが好き、と言い続けるんでしょうね。

では、次回の問題。

「この前、ある女の子に、僕とつき合おう、と言ったら、断られてしまいました。でも彼女の本心は、僕のことが好きなのです。それは、目つきとか、仕草でわかります。でも、なぜ、彼女が、ことわってきたのかが正直わかりません。どうすれば、彼女の本心がわかるようになるのでしょうか?ご指南を」

という問題です。これもなかなか興味深い、そして、結構、現実にある問題ですね。次回お答えしましょう。

(ヒロN)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。生物学的にはおっさんですが、精神年齢的には、中学生程度です。2005年から2008年までメイド喫茶を経営。その経験を活かし、「女の子の取扱い説明書」なる本を書きました。著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「男のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」(いずれも無双舎刊)

・ヒロN氏のブログ 「ヒロN式!


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

One Response to “『共感しよう!女の子は男に共感してもらうのが一番うれしい』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第39回”

  1. 『女の子に言葉でフラれたら終了。脈は一切ないので次の恋を!』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第41回 | 非モテタイムズ
    12月 6th, 2010 @ 7:08 AM

    [...] さて、昨日の記事『共感しよう!女の子は男に共感してもらうのが一番うれしい』のラストに出題した問題です。 「この前、ある女の子に、僕とつき合おう、と言ったら、断られてしま [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力