『嫌いな食べ物自慢を連発する女に一瞬でさめた』――前日までラブラブで付き合う気満々だった男が激白

投稿日 | 12月 8, 2010 | 4 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

イメージ画像

―ネット上での赤裸々な恋愛の悩みや告白を紹介し、真剣に恋愛について考えるシリーズ企画『非モテ自身』。今回は「食事」についての話題です。―

今まで上手くいっていたのに、急に好きな人が冷たくなることってないですか?

一体何がいけなかったの? 答えが分からないまま、次の恋愛でも同じ失敗を繰り返し、失恋のスパイラルに陥っている非モテ女子も多いはずです。

はてな匿名ダイアリー「好きだったはずの相手に一瞬で冷めた」(関連サイト参照)では、そうした男心が綴られており、男性が女性のどこでひいてしまったか謎が解明されています。

「「○○ちゃんは、苦手な食べ物ある?」って聞いたんだ。途端、彼女は何故か身を乗り出した。そして「■■でしょ、▲でしょ、●でしょ、××でしょ、□なんて存在すら許せない!」と『私の嫌いな食べ物自慢』を開催。ある食べ物をあげて、それが何故嫌いかを語り、それを食べる人間が信じられない、でまとめ、また別の食べ物がいかに嫌いかを語り出す。その姿がなぜか自慢げ。それを見てたら、「あ、この子とはダメだ」と思ってしまった。」

食事の後に交際を申し込むつもりだった男性は、一気に恋心が冷めてしまい、それまでベタベタな甘いメール交換をしていたにもかかわらず、次に彼女から誘われたら断る決意も述べています。

まず、男性はダメ出しに弱く、女性、しかも恋人関係になる彼女からダメ出しされたり、自分の意見を真っ向から否定されることを好みません。これだけ自分の好みや考えを曲げず、他人の好みや意見を聞き入れない女性とは恋愛したいとは思いません。

それに、食べ物の好き嫌いが多すぎる女性は、自分の親に紹介しにくい、と言う男性も多いのです。

筆者の友人男性は、彼女が煮物や和え物など和食が嫌いで田舎料理とバカにするので、和食を作るのが得意な母には紹介できない、と本気の関係になる気はない、と話していました。

「家に来て、母親の作ったものを例え帰ってからでも『美味しくない』とか『我慢して食べた』とか言われたくない」

意外と食べ物に関して、男性は女性を厳しい目で見ています。

他にも、嫌いなものをお皿の端によけて食べる姿や、やたらとマヨネーズやウスターソースをかける姿にも幻滅する人が多い、とその男性が教えてくれました。

非モテ女性にとって食事のマナー、好き嫌いをなくすことは重要なポイントです。男性が一緒に食事をしたい、親に紹介したいモテ女を目指しましょう。

(松田)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

(関連リンク)
好きだったはずの相手に一瞬で冷めた

松田英雄
大阪芸術大学卒業後、フリーライターとしてインターネットを中心に作品が掲載される。グルメ、エステ、ファッションなどを中心に描いているが、独自の恋愛感、男性批判など、若い女性らしい過激な文章を得意とする。


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力