『恋愛が市民権を得たのはここ数十年。まだルールもなく皆困ってる。』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第41回

投稿日 | 12月 7, 2010 | 3 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―「メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』」は、メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が、メイド服を脱いだ素顔の女の子と接して得たノウハウを非モテタイムズで教えるコラムです。―

あああ、自分は非モテだなあ。あいつはモテてるし、こいつにも彼女が出来たのに、どうして、僕は、モテないんだろうなあ。女の子に告っても、なんだか、告る子、告る子、皆彼氏がいるんだもんなあ。あああ、孤独だなあ、オレって。自分は、非モテの星の元に生まれたのかなあ。

でも、長い人類の歴史を見ると、非モテなのは君だけではない。人類は、結構非モテなんですよ。

■プリミティブな生活をしている部族

南米のアマゾンに棲む「ヤムナミ族」。この部族は、未だに人類の太古の生活を続けています。

ヤムナミ族は雑婚。女の子は、14、5歳になると、大体妊娠して子供を産み始めます。この時は、モテ、非モテが出てくるかもしれません。でも、ヤムナミのドキュメンタリーを見ていたら、あまり、そういうことに悩んでいる男子はいないようでしたね。皆、結構、おおらかにセックスをしているから、誰が誰とつきあっているとか、ふられるとかあまり気にしてないよう。

その他、南洋でプリミティブな生活をしている部族なんかでも、例えば、女に男を選ぶ権利があり、女に誘われたら、男は拒んではいけないみたいな掟があります。太古の人間たちは、そんなふうに暮していたんでしょうね。

そして、相手の男は、女の子本人しかわからない。いや、ひょっとすると、女の子本人も誰の子供かわからない場合もある、雑婚だから。で、生まれた子供は、基本、部族全体で養う。だから、子供の父親が誰であるかを厳密に決める必要はない。だから雑婚でもかまわないのです。

■農業を始めると、雑婚ではなくなる。

そういうプリミティブな生活形態から抜け出して、例えば、農業を始めたりすると、人間は家族を限定していく必要が生じたりする。つまり、耕作地や家業や財産ができると、それを誰が継承し、管理していくかを決めなければならない。つまり、親が誰か、子供は誰の子かを決めなくてはならないから、雑婚だと都合が悪い面が出てくる。それで、夫婦+子供。つまり部族から家族という単位になってくる。

でも、これとても、一夫一婦制とは限らない。一夫多妻の場合もある。これは、宗教の教義とか、社会的規範に基づいて決められたものなので、一夫一婦制が人間の婚姻の絶対的な決まりではない訳で、むしろ、もともと人間は雑婚なのだ、と思っていた方がいい。

日本では、社会倫理の基本は、紀元前2000年前に中国で生まれた儒教ですね。儒教の教えは、当時の中国の社会秩序が乱れていた「春秋戦国時代」に孔子によって生み出された思想で、孔子は、社会を安定させるために、いろいろな規範を決めた。儒教の話をしだすと、このコラムが終わらないので、はしょりますが、その教えの中に、家族や男女の恋愛、結婚に関する倫理というものの規定があります。

例えば、「二夫にまみえず」とか「男女六歳にして席をおなじゅうせず」とか。つまり、人間、特に、女性はみだりにいろいろな男と恋愛やセックスをしてはいけない。ということ。儒教に限らず、他の宗教でも、社会倫理でも、女性が自由にいろいろな男子と恋愛やセックスをすることを制限する規定が多いですね。なぜか。

社会の安定の基本は、家族の固定と安定。そのためには、女性の自由恋愛を制限しなければならないという必要に迫られたのだと思います。日本は、この儒教の倫理観で、ずうっとやってきました。

■江戸時代は今のような恋愛という観念は希薄だったという説

特に、江戸時代の江戸なんかは、武士と、町づくりのための職人を移植して作られた町だったから、男女比が9対1くらいの男社会。町には非モテ男子があふれていた。支配階級の武家だって、結婚は、家と家の取り決めなので、恋愛などという観念は、ほとんどヒトは持っていなかった。

江戸時代も、まあ、後になってくると、男女比のバランスも取れてくるんだけど。いずれにしても、恋愛とかなんとか、という概念は、明治になって、西洋思想が入ってくるまで、あまり一般化はしてない。

使用人とか下男とか、農家の次男以下とか、一度も女性に触れないで、一生を終えたヒトも多かったと思う。もちろん、人間だから恋愛感情というものはあるのだけれど、社会通念として「恋愛」というものはなかったということ。恋愛がなければ、非モテだの、モテだの、ということもない。その感覚が、ずうっとまあ、戦前くらいまで続いていた。

「野菊の墓」なんて、いい例だ。つまり、農家の男女が恋愛するんだけど、そんなものはあり得ないことで、じゃあ二人を結婚させよう、なんて誰も思わないのだ。

■恋愛が市民権を得たのはここ何十年のこと

つまり、恋愛だのなんだのが、市民権を得たのは、ほんの最近、この何十年かのことで、その前は、個人の恋愛感情などは無視して、家の事情とか、そういうことで、親が結婚を決めていた。見合いなんて、本人の意思を事前に確かめるということで、当時としては、わりと民主的なルールなんで、昔は、そんなプロセスも踏まないで、結婚式当日まで、本人同士が会ったこともない、なんてこともしばしばだったらしい。

選択権がない分、悩みもあまりなかったかもしれない。誰でもいいから、君は気に入ったヒトを捜して恋愛して結婚しなさい、と言われるほうが、困るヒトが多いのももっともなことである。

男女の恋愛の技術とか、ルールとか、は、なんか未熟で、ノウハウがないなあ、というのが、僕の感想。地図もコンパスもガイドもなくて、砂漠の真ん中に置き去りにされて、さあ、どこへも行っていいから、オアシスを捜して歩きなさい、と言われているようなもんだ。

今の親は、「子供に干渉しない」のが美徳と思いこんでいて、ろくにアドバイスもしないし、職場とかの先輩後輩とかの関係もなくなって、アドバイスしてくれる大人もいないし、適齢期の子たちは、放って置かれているからなあ。ほんと、今の子は気の毒な気がする。とにかく、歴史的にみても、男女が比較的自由に恋愛をして、自由に結婚相手を選んでいい、なんて時代は、本当になかったことで、言えば、人類の大半は非モテだったのです。多くの男女が戸惑い、混乱するのも当然のことであります。さて、この広大な砂漠の中で、君はどうノウハウを掴み、生きるか?

さて、次回は、また問題に戻りましょう。

「女なんて、結局、男の金目当てじゃないですか。金を持ってなければ、全然相手にもしてくれない。だから、僕みたいに、金のない奴を、好きになってくれるわけありません。だから、あなたの言うことなんて、きれいごとだと思いますよ」

おっとこれは、結構、手厳しいなあ。さて、どう答えよう。ちょっと悩むところでもありますねえ。

(ヒロN)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。生物学的にはおっさんですが、精神年齢的には、中学生程度です。2005年から2008年までメイド喫茶を経営。その経験を活かし、「女の子の取扱い説明書」なる本を書きました。著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「男のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」(いずれも無双舎刊)

・ヒロN氏のブログ 「ヒロN式!


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

3 Responses to “『恋愛が市民権を得たのはここ数十年。まだルールもなく皆困ってる。』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第41回”

  1. 『金持ち男から金をもらい、貧乏男に貢ぐ女の子の恋愛は正しい?』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第42回 | 非モテタイムズ
    12月 8th, 2010 @ 7:20 AM

    [...] さて、昨日の記事『恋愛が市民権を得たのはここ数十年。まだルールもなく皆困ってる。』のラストに出題した問題です。 「女なんて、皆、結局、男の金目当てじゃないですか。金を持 [...]

  2. 孤独な人の白血球、集団の中の人より働き悪い研究結果ーー生存率50%の差 | 非モテタイムズ
    3月 3rd, 2011 @ 4:00 PM

    [...] 『恋愛が市民権を得たのはここ数十年。まだルールもなく皆困ってる。』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第41回 [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力