『金持ち男から金をもらい、貧乏男に貢ぐ女の子の恋愛は正しい?』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第42回

投稿日 | 12月 8, 2010 | 8 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

『金持ち男から金をもらい、貧乏男に貢ぐ女の子の恋愛は正しい?』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第42回

―「メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』」は、メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が、メイド服を脱いだ素顔の女の子と接して得たノウハウを非モテタイムズで教えるコラムです。―

さて、昨日の記事『恋愛が市民権を得たのはここ数十年。まだルールもなく皆困ってる。』のラストに出題した問題です。

「女なんて、皆、結局、男の金目当てじゃないですか。金を持ってなければ、全然相手にもしてくれない。だから、僕みたいに、金のない奴を、好きになってくれるわけありません。だから、あんたの言うことなんて、きれいごとだと思いますよ」

愛か金か? 結構、これは、男女永遠のテーマですね。いや、女の子は、そんな不純ではない! 金なんかなくても、惚れたら、君についてくるよ! …とは言いきれない例も多々あるよなあ、確かに。

■俗説では、売春行為は人類この職業とも言われている

○ックスしてあげる代わりに、お金をもらったり、食べ物をもらったりする。つまり、売春行為ですが、俗説で、これは人類最古の職業である、とか言うヒトもいますしねえ。「経済力のない男なんて圏外!」とはっきり言いきる女性もいますよね。

結局、このヒトの言うとおり、「金のない男は、鼻もひっかけられない」ということは真実かもしれない。逆に言えば、男が一生懸命仕事をしたり、出世を願うのは、結局、女の歓心を買い、女と○ックスしたいがためなのかもしれない。だから、金を稼げない、獲物を仕留められない男は、女にモテナイ。という論理も真理なのかもしれません。

そうなると、僕は、こんなモテ本なんか書いてないで、金儲けの方法、出世のノウハウ本を書いた方が世の中のためになるかもしれませんね。でも、僕自身が、出世してない男だから説得力ないなあ。もう、この連載やめようかなあ。

■金持ち男から金をもらい、貧乏な男に貢ぐ女の子の恋愛は正しいのか

しかし、こんなこともありますよ。女28歳。銀座のキャバクラ勤め。月収約40万円。その他に、馴染みのお客さんから、プレゼントなどもらっている。馴染みのお客さんは、不動産会社の社長など数人。よく旅行に行こうとかなんとか誘われるが、適当にかわしている。

で、実は、この女性、秘密に同棲している彼氏がいる。彼氏は、自称ロックミュージシャンなんだけど、全然無名で、ダメンズなので金を稼げない。で、彼女は、彼氏を養うことになる。お馴染みさんから、ブランド品などをプレゼントされると、さっさと売ってお金に替えて、彼氏のために使う。この場合、誰が、一番惨めで、ばかばかしいヒトなのでしょうか?

一番惨めでばかばかしい思いをしているのは、彼女に貢いでいるお馴染みさんの社長さんですかね。彼女を狙って、お金を使っているのに、それが、結局、彼女の彼氏のために使われてしまう。でも、金の力で、なんか女を物にしようとするのは、なんか不純だよなあ。だから同情できない。

じゃあ、キャバ嬢の女性はどうか? 結局、ダメンズの彼氏のためにせっせと働いているので、彼女だって、ばかばかしい生き方をしているということになるのではないですか? まして、彼氏が、例えば、彼女が働いている間に、他の女の子とつきあっていたりしたら? どうですか?

では、ダメンズの彼氏はどうか? この男子は最も恵まれているかもしれない。でも、本当にそうなのか? 男子として、金が稼げない、生活力がない。ダメンズと言われている現状に、彼は満足しているのでしょうかね?

これは、変な例でしょうか? 結構、よく聞くような話じゃないですか? この場合、女の子は、不実なのでしょうか? 金で引っ掛けようとしているオヤジを裏切っている女の子は、オヤジに対しては、不実だけど、一生懸命ダメンズの彼氏を支えている点では、けなげとも言えます。

■お金だけで恋愛をはからなくてもよい

結局、金と愛情は関係ない、とは言えませんかねえ。もちろん、付き合う男性を選ぶ条件に、経済力を挙げる女の子がいるのも事実ですよ。で、経済力を考えて、結婚を決めたり、別れたりするカップルもいっぱいいます。そんなに好きじゃないけど、経済力があるから、このヒトと結婚することにしましたっていう女の子がいることも事実です。

で、その子が不幸せかっていうと、そうとも限らない例もいっぱいある。恋愛感情を持たないで、結婚して、子供を産んで、家庭を作り、一生を終えるヒトだっていますよ。でも、それは、モテるとか非モテとかとは関係ない話です。

お金をくれるから、いい暮らしをさせてくれるから、愛人になるっていう女性だっている。でも、愛人をしているうちに、そのヒトが好きになっちゃったりしてね。金のためばかりとは言えなくなることもあるし、何年愛人していても、本当は嫌なんだ、と言う場合もある。愛する男性に、ちゃんと経済力があって、安心して、子供が産めて、家庭を作れるのが、女の子にとっては、一番いいのでしょうけどね。

でも、それは、女の方が文句を言うことであって、男の方が考えることではないような気がする。金があるほうが、女の子にはモテるかもしれないけれど、ないから絶対モテないということもない。さっきの例のように、女の子の方に貢いでもらう男子だっていっぱいいますよ。昔みたいに、仕事は男性、女子は養ってもらう。という時代でもない。女の子だって、高い収入を得ている子もいっぱいいるし、男女同権じゃないですか。

きついことを言えば、自分が、女の子にモテない理由を並び立てているヒマがあったら、金を稼ぐ方法を考えるとか、女の子と仲良くなる方法を素直に考えといた方がいいと思うけどな。 なんか答えになってない?

次回は、こんなお話。

「女なんて、結局、やっちゃえば、言うことを聞くようになる。なんだかんだ言っても、やってる男の言うことを聞いてるしな。でも、ご機嫌とって、やらせてみたいなことは、言いたくないし、面倒くさいから、このままでいいや。」

おっと、また、前回につづいて、「女なんて結局シリーズ」。もっと過激な意見が出てきました。さて、どんなお話に発展するか、お楽しみに。

(ヒロN)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。生物学的にはおっさんですが、精神年齢的には、中学生程度です。2005年から2008年までメイド喫茶を経営。その経験を活かし、「女の子の取扱い説明書」なる本を書きました。著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「男のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」(いずれも無双舎刊)

・ヒロN氏のブログ 「ヒロN式!


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

8 Responses to “『金持ち男から金をもらい、貧乏男に貢ぐ女の子の恋愛は正しい?』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第42回”

  1. makoto
    12月 9th, 2010 @ 3:17 AM

    これはテストです。

  2. 『女の子は、結局エッチしちゃえば言うことを聞くのか?』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第43回 | 非モテタイムズ
    12月 9th, 2010 @ 7:06 AM

    [...] 『金持ち男から金をもらい、貧乏男に貢ぐ女の子の恋愛は正しい?』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第42回 [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力