文科省ネット掲示板で政策議論 荒らし炎上の危険性

投稿日 | 4月 29, 2010 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

近頃の政治とインターネットの関係は、政権交代の影響もあって着実に深まってきている。参議院議員の蓮舫氏や総務大臣の原口一博氏など、国会議員が政治活動にツイッター(Twitter)を利用しているのはもう当たり前の光景になってきたし、選挙期間中のブログの更新などの「ネット選挙活動」の解禁に向けた動きも活発だ。

その一環として文部科学省は17日、教育政策を議論する官営掲示板「熟議カケアイ」をネット上に立ち上げた。この掲示板には誰でも書き込むことが出来、政府としては一般市民の考えを広く集めたい考えだが、その課題は大きい。

◆いまだ残るネットの「荒らし」「炎上」の危険性

Webサイトの名前は「熟議カケアイ」http://jukugi.mext.go.jp 。書き込むには氏名や住所、国籍などを入力する必要があるが、あくまで自己申告。「荒らし」や「炎上」についても、不適切な発言は削除するという方法で一応の対策は採るそうだ。政治家や専門家の中にネットと政治の融合に慎重な意見がいまだに多いのは、日本のネットの一部では荒らしや罵倒、差別発言などが蔓延していたり、自分の生活にしか興味がない意見ばかりで民主的な討論に適さないという見方が根強いからだ。

◆日本のネットに民主主義は根付くか?

経営コンサルタントで株式会社はてなの非常勤取締役も勤める梅田望夫氏は、著書『ウェブ進化論』でインターネットが作り出す民主主義の素晴らしさを強く肯定し、一時期の「ウェブ2.0」ブームを作った。しかしその数年後、「はてブ(はてなのサービスであるはてなブックマークの略)のコメントはバカが多い」とブログで発言して、多くのネットユーザーから非難を浴びた。米国シリコンバレーで働く梅田氏にしてみれば、影響力のあるブロガーが政策を検討する会議に招聘されたりするなど、「ネットを用いた民主主義」が発達しているアメリカに比べ、日本のネット住民は「民度」が低く、非生産的な議論しかしない、と言いたかったのだろう。

今回の「官営掲示板」が上手く行くかどうかは、市民が政治について普段からどれだけ意識しているかにかかっていそうだ。罵り合いやオタク談義などではない「市民の政治参加」は、日本で可能なのだろうか。

(小山内)

(熟議カケアイについて詳しくなりたい人へ)
熟議カケアイ
http://jukugi.mext.go.jp
asahi.com(朝日新聞社):ネット上の議論、政策に生かします 文科省が掲示板開設 – 政治
http://www.asahi.com/politics/update/0417/TKY201004170158.html
J-CASTニュース : 梅田望夫、はてブ「バカ多い」 賛否両論殺到してブログ炎上
http://www.j-cast.com/2008/11/11030158.html

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力