『友達が少ない人の特徴3つと改善策3つ』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第46回

投稿日 | 12月 12, 2010 | 5 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―「メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』」は、メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が、メイド服を脱いだ素顔の女の子と接して得たノウハウを非モテタイムズで教えるコラムです。―

さて、今回は、昨日の記事『話が合わない女の子とどうやって友達になるのか?1』の続きです。

友達の少ないヒトの特長は3つです。

【1】     自分の素性、本音を明かしたがらない。

【2】     趣味とか興味とかが同じ人間とばかりつき合おうとする。

(たまたま身近にいるヒトとは仲良くしない)

【3】     表面上だけ、そつなく振舞って、一見ヒトづきあいがよさそうなふりをする。

まず、【1】は、今のご時世、自衛手段として、個人情報を守るというのは、ネットでも実生活でも常識的に気をつけなければならないことですが、行き過ぎると、自分の方が「不審なヒト」になってしまいます。また、人間、一見共通項がないように思えても、いろいろ身の上を明かしていくうちに、共感できることがわかってきたりするものです。

【2】は、まあその通りなんですが、人間、趣味っていうものは、案外領域が狭くて、なかなか一致しないものです。たとえば、アニメが好きな場合でも、○○と言う番組が好きで他に興味なし、とかいうふうになると、共感できるヒトはすごく限られてきます。八方美人になる必要はないと思いますが、たとえ趣味が一致しなくても、ちょっとヒトの話に付き合ってあげるくらいの寛容さがないと、なかなか友達はできません。

【3】は、本人が、ヒトづきあいの悪さを自覚しているのだけれど、表面上はそれを隠して、愛想よく上手に世渡りしているように振舞っているケースです。でも、人間と言うのは、こういうことは、結構わかってしまう。本人がうまく立ち回っていると思っていても、見透かされてしまっているものです。

これは、そのまま、女の子との非モテ要素に一致する話です。これを解消して、友達(特に女友達)を作るには、次のような改善策が考えられます。

■それぞれの改善策

まず、【1】、人間誰しも、正体不明の人間には警戒心を持つものです。特に、警戒心の強い女の子はその傾向が強い。当たり前と言えば当たり前でしょう。だから、なるべく、自分の素性は、はっきり率直にバラして、ファッションもわかりやすいものにする。

【2】、今まで、いっぱい書いている通り、女の子と男子では、まず話の領域は合いません。女の子のの共通の関心事、3大要素は、「おしゃれ」「食べ物」「そして、ヒト(それもなるべく身近な人間)」です。そして、これに関心のない男子も多い。非モテのほとんどは、この話題が苦手ではありませんか? 苦手な話に無理して合わせろと言う気はありませんが、せめて、よき聞き役に回るくらいことはしましょうよ。

これは、何も女の子に限った話ではありません。相手が男子でも、自分に興味のないことでも、ちゃんと聞いてあげるってことで、うまくいくことがあります。そうしているうちに、自分のカバーできる話題も広がります。やはり、友人が少ないヒトは、話題が限られてくるので、いろいろなヒトとコミュニケーションとればとるだけ、より多くのヒトと楽しくコミュニケーションすることができるようになります。

【3】これも、無理なことはやめましょう。むしろそういう態度がかえって胡散臭く思われちゃうのです。愛想悪くする必要はないけれど、喋ることがないなら、無理にへらへらしないで、黙って微笑んで、相槌を打っているくらいでよろしい。

自分が興味のあることだけを選んで調べるネットなどからの情報収集だけでは、やはり、知識や話題は、どんどん自分の好みだけに偏ってしまう傾向になってしまいます。

それから、もう一つ、普段あまりヒトとの交流がないヒトは、たまに、ヒトと会ったり、話をする機会があると、ちょっと舞い上がり過ぎてしまって、いろいろ口走っちゃったり、声が上ずってしまうようなこともあります。これを「ヒトてんかん」などと言います。

基本、ヒトは他人と接触すると、脳が興奮するのです。これは、ある程度は仕方がないんですが、「ああ、自分は、今、ヒトてんかんだな」と自覚して、あまり興奮しないようにセーブすることをお勧めします。「最近、引きこもり気味で、ちょっと変だから、勘弁してね」と最初から相手に言っちゃう手もあります。また、「慣れ」も大事です。最初は、なかなかうまく自分をコントロールできないかもしれませんが、そのうち、異質のヒトと接触することに「慣れ」てきますから、安心してください。

最初にも言ったように、いろいろな異質な友達を増やせば、いいことも多いのですが、反面、わずらわしいこともあります。物事には、必ずメリットもあれば、デメリットもあるのです。友達作りの苦手なヒトは、つい、デメリットの方ばかりに目が行きがちなんですが、どうか、そちらの方ばかり考えないで、異質のヒトと仲良くなるのは楽しいことだ、というふうに考えるようにしてほしいなと思います。そうすれば、だんだんうまく行くようになりますよ。

さて、次回、こんな設問を皆さんと一緒に考えて行きましょう。

「僕には、彼女がいます。彼女も、僕を好き! と言ってくれてます。だから、彼女から電話が来ると、真夜中でもどこでも、車で迎えに行きます。ほしいと言うものは、なんでも買ってあげます。彼女はとても喜んでくれます。でも、その先にどうしてもいけません。手も握らせてもらえないし、キスも拒否されました。正直住んでいる家も正確には教えてもらってません。この先、彼女との仲を発展させるには、どうしたらいいでしょうか?」

うむ。事態はかなり深刻だとみた。次回、解決しましょう。

(ヒロN)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。生物学的にはおっさんですが、精神年齢的には、中学生程度です。2005年から2008年までメイド喫茶を経営。その経験を活かし、「女の子の取扱い説明書」なる本を書きました。著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「男のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」(いずれも無双舎刊)

・ヒロN氏のブログ 「ヒロN式!


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

5 Responses to “『友達が少ない人の特徴3つと改善策3つ』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第46回”

  1. 『女の子の「騙し」と「本当の恋」を見極める3つのチェックポイント』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第47回 | 非モテタイムズ
    12月 13th, 2010 @ 7:07 AM

    [...] さて、今回は、昨日の記事『友達が少ない人の特徴3つと改善策3つ』のラストで出題した設問です。 「僕には、彼女がいます。彼女も、僕を好き! と言ってくれてます。だから、彼女 [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力