『女の子の「騙し」と「本当の恋」を見極める3つのチェックポイント』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第47回

投稿日 | 12月 13, 2010 | 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―「メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』」は、メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が、メイド服を脱いだ素顔の女の子と接して得たノウハウを非モテタイムズで教えるコラムです。―

さて、今回は、昨日の記事『友達が少ない人の特徴3つと改善策3つ』のラストで出題した設問です。

「僕には、彼女がいます。彼女も、僕を好き! と言ってくれてます。だから、彼女から電話が来ると、真夜中でもどこでも、車で迎えに行きます。ほしいと言うものは、どんな高価なものでも買ってあげます。彼女はとても喜んでくれます。でも、その先にどうしてもいけません。手も握らせてもらえないし、キスも拒否されました。正直、住んでいる家も正確には教えてもらってません。この先、彼女との仲を発展させるには、どうしたらいいでしょうか?」

ずばり、言いましょう。この事例の彼は騙されています。カモにされています。こいつは、女詐欺師かもしれません。

この女に脈はありません。即刻別れるべきです。世の中に、いい男、悪い男がいるように、いい女の子も、悪い女の子もいるのです。ちょっと考えれば、この女の正体は、わかりそうなものなのですが、女の魅力が結構強力なので、男子(特にウブな男子)は、それに惑わされてしまうことがあります。

「あなたが好きなの」

などと甘く演技されてしまうと、ついつい本気にしてしまい、結局、その子の言うことを全て訊いてしまうような関係をぐずぐずと続けてしまう。

でも、この例の女は、まだタチがいい方なのかもしれません。なぜなら、手も握らせない、キスもしない、と割と正直に自分の気持ちをバラしているからです。じゃあ、手を握らせたり、キスを許せば、本物か、というと、そうでもない場合もあります。○ックスまで許しても、そういう邪な企みで、男子を騙し続ける詐欺女もいるからです。

こういう時、詐欺女にはまってしまう男子の心理はこうです。

「僕のことを好きだと言ってくれた女の子に生まれてはじめて巡りあえた! だから、何があっても絶対にこの子を失いたくない!」

「確かに彼女は本心ではないかもしれない。たとえ、騙されていたとしても、前のような孤独は味わいたくない。だから、このまま騙され続けていてもいい。今までよりもましだ」

こういう心理に、この女は、つけ込んでいるのです。サブカル恋愛指南役のこのヒロNには、見えています。この女、絶対に他に男がいます。下手すると結婚していたりしてね。だから、この恋愛にすがりたい気持ちはわかるけど、辛くても、絶対に別れるべきです。

別れ方は、こうです。まず、この女との接触を絶つ。どんなに電話をもらっても、メールをもらっても出ない、見ない。絶対に二人きりでは会わない。会う場合は、モノのわかる、できれば人生経験豊富で、信頼できるヒトを同席させる。そして、そのヒトのアドバイスを訊いて、その通りに行動すべきです。できれば、僕が手伝ってあげたいけれど、依頼が殺到したら身が持たないから、ちょっとね。申し訳ないけど。

しかし、こういう女の手口は、非常に狡猾です。また、恋愛経験の乏しいヒトには、それが、そういう詐欺女の手口なのか、ただ単に、普通の女の子の恋の駆け引きなのか、の見分けはつきにくいと思います。警戒しすぎて、疑いすぎて、本当の素敵な恋をダメにしてしまうってこともあるかもしれない。で、親切にも、私ヒロNが、初心者にもわかる「騙し」と「本当の恋」の見分け方を伝授してさしあげましょう。

■チェックポイントその1

「詐欺女の場合、君の友達や先輩や家族には会いたがらない」

誰か冷静な第三者が入って、自分の正体がばれるのを恐れるから、なるべく二人だけで会いたがる傾向があります。恥ずかしいからなんて、言い訳をするかもしれないけれど、前にも言ったように、女の子は、男子に較べて、「恋愛がはずかしい」なんて感覚はほとんどない。だから、こんなことを言い出して、第三者を入れたがらない場合は、非常に怪しいのです。

■チェックポイントその2

「自分の素性を明かさない。謎の女でいようとする」

これも、普通の女の子の習性からしておかしいことであります。ある程度仲良くなって、「好きよ」とか言っているのに、自分のうちも教えない、職場も教えない、家族のことも、昔のこと(例えば、どんな学校を卒業したとか)も教えない。なんていうのは、相手の男子に知られるとまずい秘密を持っているということ。小説やなんかでは、ロマンチックなことですが、リアルではこれはロクなことではありません。

■チェックポイントその3

「こちらから連絡をしても出ない。自分の都合だけでスケジュールを決める」

「今度の日曜日、ドライブに行こうよ」などと、男子の方から誘っても、なかなか出てこない。それもなぜ、その日がダメなのか、理由を言わない。言ったとしても、あきらかにウソだとか、ウソっぽい理由をつけて断わってくる。会うときは、いつも彼女の方から日時や場所を決めてくる。これもあきらかに怪しい。

女の子は、その男子が好きになるとその男子にリードしてもらいたいものです。1回や2回だったら、まだいいけど、毎回そういうふうな返事をしてくる場合は、あきらかに怪しいです。

以上のチェックポイントにあてはまったら、詐欺女、準詐欺女を疑っていいと思います。ただ、本当に恋愛経験が乏しいヒトは、この辺の見極めが難しいし、やはり、当事者は、冷静な判断ができないものなので、ぜひ、第三者、できれば年長のヒトの意見を訊いて、判断すべきだと思います。だから、前にも書きましたけど、恋を進める上でも、友人関係はとても大事なのです。

「脱・非モテ講座」と言いながら、ちょっと、その気がそがれるようなことを書いてしまいましたが、こういうことで、しょっぱなから傷ついて、すっかり女性不信、女性恐怖症のヒトになってしまったり、下手をすると、財産をなくしてしまったり、命までも取られてしまったりするケースもあるから書きました。

女の子全体を疑いまくる必要は、全くありませんが、さっきのチェックポイントを頭に入れておけば、安心して、女の子とつき合うことができるでしょ?ヒロNの感覚から言えば、世の中、そんなに悪い女ばかりではありません。むしろ、善良な女の子の方が大多数です。でも、中には、こういう奴がいる。男子にも悪い奴がいるようにね。

では、次回の問題。

「僕は、女の子と同席しても、どうしても会話がうまく弾みません。ちょっと話しても、すぐ話題がなくなってしまうし。女の子が喜びそうな話題なんてないし。女の子との、うまい会話術を教えてください!」

では、次回は、女の子との会話術。わかりやすく、具体的に伝授しましょう。

(ヒロN)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。生物学的にはおっさんですが、精神年齢的には、中学生程度です。2005年から2008年までメイド喫茶を経営。その経験を活かし、「女の子の取扱い説明書」なる本を書きました。著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「男のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」(いずれも無双舎刊)

・ヒロN氏のブログ 「ヒロN式!


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

One Response to “『女の子の「騙し」と「本当の恋」を見極める3つのチェックポイント』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第47回”

  1. 『女の子が好きな話題3つ。ロンブー淳が見事に実践』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第48回 | 非モテタイムズ
    12月 14th, 2010 @ 7:03 AM

    [...] さて、今回は、昨日の記事『女の子の「騙し」と「本当の恋」を見極める3つのチェックポイント』のラストで出題した設問です。 「僕は、女の子と同席しても、どうしても会話がうま [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力