リア充女子の「付き合う相手の許せる元カノ人数」とは?

投稿日 | 3月 8, 2010 | 3 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

モテないというカテゴリーにいる人、いわゆる『非モテ』からすれば、まったく別世界の話のようにも思えるだろうが、何人もの相手と交際してきた人たち、いわゆる『リア充』がいることは事実だ。その世界では、「元カレ」「元カノ」などという言葉を当たり前のように使い、「現(いま)カレ」「現(いま)カノ」がいることも珍しくない。『モテ格差』は確実に広がっている。

そんな『モテ格差』に関するショッキングなランキングが、先日発表された。「付き合う相手の許せる元カノ人数」アンケート(ランキングサイト「gooランキング」集計期間:2010年1月22日~23日)だ。それには、女の子の許容できる元カノの人数が、ランキング形式で発表されていた。順位の上から、1位「5人」、2位「3人」、3位はなんと「何人でも許せる」となっている。以下、4位「2人」、5位「10人」、6位「4人」、7位「6人」8位「1人」と続いていく。ここまで読んで勘のいい人はお気づきだろうが、8位までの時点で、『付き合った人数0人』は、まだランキングに登場していないのだ。『非モテ』は『モテ格差』のどのあたりにいるのだろうか。

「付き合った人数」=「女性とのコミュニケーションスキル」?

「0人」と答えた人は、なんと12位。ランキングだけで結論づけるのはどうかと思うが、モテ格差社会の底辺にいるのではなかろうか。

まさに「モテるゆえにモテる。モテないゆえにモテない」という「恋愛格差社会」の構図が如実に表れた形だ。この記事に対する反応の中には、「10代で0人だったらいいけど、30代で0人は終わってる」という意見もあった。つまり、10代から異性との交際を始め、ある程度「適切な」経験を積んでいかなければ、どんどんモテなくなっていく可能性がある。さながら「ない内定」や「職歴の空白期間」が問題にされる就職市場状態だ。

非モテタイムズ編集部では、この結果を踏まえ独自に調査を行った。興味深かった女性の意見をひとつ、ご紹介しておこう。

「付き合った人数0人の男性って、会話が成り立たなそうじゃないですか。何人かと付き合ってきた人が安心できるのは、だからだと思います」

女性は、男性の付き合った人数を、コミュニケーションスキルを図る一つの指標としてとらえているのかもしれない。

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

3 Responses to “リア充女子の「付き合う相手の許せる元カノ人数」とは?”

  1. 非モテ最大のタブー「何人と付きあった?」さあどうする | 非モテタイムズ
    5月 12th, 2010 @ 6:02 AM

    [...] リア充女子の「付き合う相手の許せる元カノ人数」とは? [...]

  2. 『クラスの女子が積極的に攻めてくる!2倍3倍にして返される!』――小学6年生男性が初モテ期の悩みを激白 | 非モテタイムズ
    12月 8th, 2010 @ 3:01 PM

    [...] リア充女子の「付き合う相手の許せる元カノ人数」とは? [...]

  3. まさに数打ちゃ当たる!?マシンガントークのKY女の需要 | 非モテタイムズ
    4月 4th, 2011 @ 11:01 AM

    [...] リア充女子の「付き合う相手の許せる元カノ人数」とは? [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力