石原慎太郎都知事の小説『完全な遊戯』、精神障害者をレイプする内容、――近年の芥川賞選考委員の仕事ぶりにも疑問

投稿日 | 12月 15, 2010 | 10 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

ここ最近ネット上では、東京都の「都青少年健全育成条例改正案」が都議会総務委員会で可決され、成立する見込みであることで持ちきりだ。

漫画やアニメ、ゲームなどでの性描写規制を目的としたこの法案の旗振り役の一人が、石原慎太郎東京都知事だ。最近は

「テレビなんかにも同性愛者が平気で出てくる」

と発言し、あたかも同性愛自体が悪であるかのような物言いだと、反発を呼んでいる。(※参考記事『石原家でマンガを読むのは一家の恥』石原良純さんに聞いたと水道橋博士さんがツイッターで発言』)

その言動から推察すると都知事は「不健全な」ポルノメディアが大嫌いなようだが、実は石原都知事はかつて、メディアでの性描写を積極的に行ってきた作家だったのだ。

◆男性器で障子を突き破る!芥川賞受賞の『太陽の季節』

石原都知事は小説『太陽の季節』で芥川賞を受賞し、一躍有名になった。この作品の映画版は都知事の弟で国民的俳優である、故・石原裕次郎さんのデビュー作でもある。

『太陽の季節』をはじめとする石原都知事の初期作品は、性的に奔放な作風のものが多い。特に『太陽の季節』では主人公が男性器で障子を突き破るシーンが有名だ。既存の倫理を打ち破る若者、という意味で「太陽族」という流行語も生まれたほどだ。

◆過去には精神障害者の女性を輪姦する小説も

都の条例改正案は特に強姦や近親相姦などの「倫理的に強い問題がある」アニメ・漫画への規制に力を入れているようだ。しかし「反倫理的」な作品といえば、石原都知事の過去作品もそれにあてはまる、と言えないだろうか。

たとえば『完全な遊戯』という小説は、精神障害者の女性を集団で強姦し、最後には殺してしまうというストーリーだ。都の改正案にしたがって考えれば、こういった小説が「青少年」に悪影響を与える可能性は無いのだろうか。

経済学者の池田信夫さんはブログで、

「かつて「太陽族」などの新風俗の元祖となり、「価値の紊乱者」を自称していた石原氏が、エロ漫画の撲滅に熱中する姿は哀れをもよおす。」

と簡潔かつ辛らつに石原都知事を批判している。

ちなみに石原都知事は1995年から芥川賞の選考委員を務めているが、そこでの仕事ぶりにも疑問が呈されることが多い。革新的な作風の作家・舞城王太郎さんの『ビッチマグネット』についての評には、

「タイトルをみただけでうんざりした」

とあり、まともに読んで評価したのかさえ疑問だ。

※Amazon.co.jp: 完全な遊戯 (新潮文庫): 石原 慎太郎: 本(http://www.amazon.co.jp/gp/product/4101119112)

(小山内)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

小山内 聡(おさない そう)
漫画とアニメとゲームが好きで軍事オタクの文系大学生。趣味はノンフィクションを読むこと。はてなダイアリー『日の丸海賊団』で書評を書いています。
http://d.hatena.ne.jp/kurohige-ossadot/


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

10 Responses to “石原慎太郎都知事の小説『完全な遊戯』、精神障害者をレイプする内容、――近年の芥川賞選考委員の仕事ぶりにも疑問”

  1. QQ
    12月 16th, 2010 @ 10:47 AM

    自分の作品に眼を向けさせる術策でしょうね。
    税金を貪った後の余生もこれで暫し安泰かと。

  2. noma
    12月 17th, 2010 @ 11:18 AM

    石原慎太郎都知事の小説「完全な遊戯」をマンガ化しょう。
    それも、かなりエロいものに。

  3. JK
    12月 18th, 2010 @ 10:46 PM

    映画「処刑の部屋」では模倣犯も起きてるよう

  4. 爆笑問題太田光さん、水嶋ヒロ「KAGEROU」絶賛!『「これが文学賞作品か?」っていうけど、芥川賞受賞作品クソつまんねぇぞ』 | 非モテタイムズ
    1月 2nd, 2011 @ 8:34 PM

    [...] 石原慎太郎都知事の小説『完全な遊戯』、精神障害者をレイプする内容、――近年の芥川賞選考委員の仕事ぶりにも疑問 [...]

  5. 池上彰さん、タレントにブチギレ寸前?――新年カウントダウンより大事だった「社債」 | 非モテタイムズ
    1月 7th, 2011 @ 3:11 PM

    [...] 石原慎太郎都知事の小説『完全な遊戯』、精神障害者をレイプする内容、――近年の芥川賞選考委員の仕事ぶりにも疑問 [...]

  6. ノヤ
    1月 11th, 2011 @ 2:55 PM

    まぁ兎に角、石原叩いときゃ、ギョーカイ的にOKでしょう。
    そういうもんッスよ。

  7. カフス
    1月 25th, 2011 @ 2:24 AM

    つーか中国の4大古典?
    紅楼夢→これも漫画化無理、18禁
    水滸伝のスピンオフが・・・

    金瓶梅→姦通した後殺されずに姦夫の西門慶と暮らし始める
    それぞれ金(かね)、酒、色事→漫画にしたら18禁

    ちなみに、精神障害者の女性をレイプは、
    特別学級の先生がやったって中学の時起こった

    と思ったら、ノートに妄想書いてただけだった疑惑

    結局、事実は当人同士しか知らない

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力