荒木飛呂彦さんのアンチエイジングに最新作『STEER BALL RUN』からの新説

投稿日 | 12月 28, 2010 | 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

『キン肉マン』で知られる二人組みの漫画家・ゆでたまごの一人、嶋田隆司さんのツイッターに、『ジョジョの奇妙な冒険』の荒木飛呂彦さんと一緒に撮影した写真が掲載されている。(※本誌記事「『ジョジョの奇妙な冒険』作者荒木飛呂彦氏が若返りの謎――解き明かす7つの仮説」を参考の事)

嶋田さんと荒木さんはともに50歳(2010年12月現在)と同い年。しかし荒木さんの顔立ちはまるで二十代の青年のよう。まるで漫画家デビュー時から歳をとっていないかのようだ。

もっとも荒木ファンや漫画好きの間では、この「アンチエイジング」っぷりはかなり前から常識になっている。

◆最新作『STEER BALL RUN』からの新説 「平行世界からの入れ替わり」!?

今まで荒木さんがここまで若々しい理由のひとつとして、「不老不死の吸血鬼である」「波紋使いである」といったネタが度々語られていた。

これは『ジョジョ』本編に登場する「吸血鬼」や「波紋」(戦闘で使う能力のひとつ)といった設定を引いた一種のジョークだ。

だが今回ツイッターに掲載された荒木さんの写真についたコメントの中に、最新の設定を応用した「新説」があった。

「新説提唱:荒木飛呂彦は吸血鬼でも波紋使いでもなく、平行世界から常に若い自分と入れ替わり続けている。記憶や経験はD4Cによって引き継がれる。」

これは現在『ウルトラジャンプ』で連載中の荒木さんの漫画『STEER BALL RUN』(以下『SBR』)作中で使われた新設定を応用したものだ。『SBR』は『ジョジョの奇妙な冒険』の正当な続編、実質的な「第七部」である。

『SBR』は第一部「ファントムブラッド」から第六部「ストーンオーシャン」までとは世界観を異にする。しかし全くの別世界と言うわけではなく、ジョースターやツェペリといった過去に登場したキャラクターと同じ姓の人物が登場するなど、第六部までを読んだ人ならわかる演出が所々でされている。詳しいネタバレは避けるが、一種の平行世界、パラレルワールドとなっているのだ。

そして『SBR』のストーリーは現在佳境に差し掛かっている。一部ジョジョファンには「全シリーズ通しても最高傑作」とも評されているが、荒木さん自身は「第九部までの構想がある」とコメントしている。あの若々しさなら、それぐらい連載を続けることは軽く出来そうだ。

(小山内)

非モテタイムズのツイッターをフォローしてかかさずチェックしよう!

小山内 聡(おさない そう)

漫画とアニメとゲームが好きで軍事オタクの文系大学生。趣味はノンフィクションを読むこと。はてなダイアリー『日の丸海賊団』で書評を書いています。

http://d.hatena.ne.jp/kurohige-ossadot/


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力