浮気相手はラブプラス『どうしたら彼女を傷つけずに別れられる?』――別れ方に悩む男が激白

投稿日 | 1月 7, 2011 | 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

※画像はイメージです。

―ネット上にある、匿名での、赤裸々な恋愛の悩みや告白を紹介し、真剣に恋愛について考えるシリーズ企画『非モテ自身』

ネット上の匿名の告白は、後ろめたい話や自慢話など、多くの場合、実社会では話しづらい内容です。時には読む人の心を代弁し、時には反面教師となることでしょう。―

今回の告白者は、「浮気」について打ち明けています。

一体どんな浮気なのでしょうか。

告白が行われたのは、はてな匿名ダイアリー「浮気相手との別れ方がわからない」(参考リンク参照)。告白の概要、告白者のプロフィールを踏まえて、具体的な告白内容を御紹介いたします。

■告白の概要

彼女がいるにもかかわらず、告白者はテニスコートで出会った女性と浮気。その後女性から交際を迫られ、重く感じ、どうすれば傷つけずに浮気相手と別れられるかを考えている。

■告白者のプロフィール

性別 男性
年齢 不明
職業 不明
備考 彼女がいる。処女厨。趣味ゲーム

■告白の具体的な内容。

告白者はツイッターで、相手男性と知り合い親密になったようだ。その様子を以下のように述べている。

「本命の彼女がいながらお前と付き合った俺が悪いのはわかっている。
でも、お前にちょっと興味があったんだ。
あちこちでお前のこと噂になってたしね。
それに、これくらいなら、本命の彼女に気付かれない自信もあった。」

どうやら、典型的な浮気のパターンです。

「どうしたら彼女を傷つけずに別れられるんだろう?
無責任に手を出した俺にも責任があるのはわかってる。
でも、こんな終わりがない繰り返しだなんて、つらい。」

なにやら男性の身勝手な感情が綴られていますが、実は浮気相手は、恋愛ゲーム「ラブプラス」に登場する女の子なのです。確かに甘いセリフの交換やキスや抱擁はあったのですが、全てがゲームの中での話しなのです。

申し訳ないですが、彼氏の浮気相手が恋愛ゲームと言う状態で安心する女性は少ないでしょう。現実に浮気の心配がない、と言う安心感よりも、たぶんつまらない非モテだ、と言って恋愛関係になることすら避けるかもしれません。

このような男性ならば、女っ気もなく浮気をする心配がないですが、浮気を心配しなければいけないような男性と恋愛した時に味わうようなスリルやときめき、燃え上がるような情熱を味わうことはないでしょう。また、最初の蜜月が過ぎれば恋人との関係が退屈でつまらないものに感じるでしょう。さらに彼氏が萌キャラの恋愛ゲームにはまっている姿を見れば、愛想を尽かす可能性だって潜んでいます。

彼女だけを大切にすると言う非モテですが、浮気をする男性に負けてしまうのはそうした理由があるのです。恋愛ゲームもほどほどにしなくては、非モテを脱することができませんよ。

(松田)

匿名の告白が気になったら非モテタイムズをフォローしよう!

(関連リンク)
浮気相手との別れ方がわからない

松田英雄
大阪芸術大学卒業後、フリーライターとしてインターネットを中心に作品が掲載される。グルメ、エステ、ファッションなどを中心に描いているが、独自の恋愛感、男性批判など、若い女性らしい過激な文章を得意とする。


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力