『コスプレお茶の間に浸透、夏冬の風物詩に』――都条例改正の逆風の中、今年も冬コミ終幕

投稿日 | 12月 31, 2010 | 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―非モテタイムズでは「東京都青少年健全育成条例改正案」について随時お伝えしています。―

東京都での青少年健全育成条例の改正案が可決されて以降、一部のクリエイターや出版社などは改正反対を表明する記者会見を開いたり、「東京国際アニメフェア2011(TAF)」への出展を辞退したり、同日に別の場所幕張メッセでイベント「アニメコンテンツエキスポ」を開く動きをみせるなど、「規制推進派」と「規制反対派」の間で激しい攻防が続いている。

そんな中、今年もコミックマーケット(冬コミ)が開催された。都条例の改正で主に18禁同人誌を売買する参加者・来場者の間で不安が立ち込めつつも、例年通り日本中から様々な趣味を持った人たちが訪れ、大盛況となっている。

◆お茶の間でもコミケは常識? コスプレが特に注目される

昔、特に宮崎勤事件などの影響で「おたく」が性犯罪者予備軍とされていた頃には考えられないことだが、テレビのワイドショーやニュースなどをはじめ、毎日新聞デジタルなどの新規ネットメディアなどが、「真夏と真冬の風物詩」としてコミケの模様を伝えている。

さすがに幼女が白濁液にまみれるような18禁同人誌の表紙などが写されることは無いが、常軌を逸するほどの人口密度、入場前の長蛇の列は見ものだ。日本が世界に誇るアニメ・漫画文化の最先端の地、と述べるコメンテーターもいた。

特にお茶の間の老若男女の注目を浴びたのがコスプレイヤー達だ。元ネタは知らなくても、奇抜な格好やド派手な衣装、寒くないのかと突っ込みたくなるようなコスは、誰が見ても興味深いものだろう。コスプレイヤーの存在が、コミケとお茶の間の距離を近づけていると言える。遠ざけているとも言える。どちらにせよ、やみくもに不気味な人々と思われているより遥かにましだろう。

この「オタクの祭典」が条例の規制を受けて自粛せざるを得なくなるような時代になるのは、何としても避けたいところだ。

※画像は「コミケ79 コスプレ広場リポート その1 海賊団が集結 – MANTAN TV (まんたんTV)」
(http://mantan-tv.jp/movie_Zmo480tdI-I.html)からのスクリーンショット。

(ライター:小山内 編集:非モテタイムズ編集部)

非モテタイムズのツイッターをフォローして漫画規制条例関連ニュースをチェックしよう!

(関連リンク)
「アニメフェア、実行不可能な事態に」 動画協会、都条例に反対声明
MANTAN TV (まんたんTV) – 毎日新聞デジタル

小山内 聡(おさない そう)
漫画とアニメとゲームが好きで軍事オタクの文系大学生。趣味はノンフィクションを読むこと。はてなダイアリー『日の丸海賊団』で書評を書いています。
http://d.hatena.ne.jp/kurohige-ossadot/


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力