『武道の武という字の意味とは?』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第71回

投稿日 | 1月 10, 2011 | 10 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―「メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』」は、メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が、メイド服を脱いだ素顔の女の子と接して得たノウハウを非モテタイムズで教えるコラムです。―

さて、今回は、前回の記事『女の子は暗示にかかりやすい。それを利用するか、悪用するか』のラストに紹介した質問にこたえましょう。質問は以下。

「ヒロN氏は、女の子とつき合うなんて簡単なことだとか言いながら、ああしろ、こうしろと、とても非モテの僕には、できそうもないことばかり言っているし、次から次へと女の子をとっかえひっかえして、チャラチャラしているリア充男の方が誠実だなんて言っているし、イラッと来る。一体、僕ら非モテにどうしろって言いたいんですか?」

2010年、僕は、俳優のFさんに、お話を伺う機会を何度か持ちました。Fさんは、皆さんご存知のとおり、○○ライダー1号で、武道家としても有名な方です。

Fさんには、いろいろなお話を伺いましたが、その中で、最も印象的だったのは、武道の真髄についてのお話でした。

「ヒロNさん、武道の武という字の意味はわかりますか?」

「いえ、わかりません」

「武とは、矛を止める、と書く」

「矛を止める?」

矛とは、長い柄の先に刃物がついた槍のような武器のことです。

これを突き刺して、敵を倒す。武道の「武」という文字は、敢えてこれを止めるという意味なのだそうです。

「つまり、武力を行使しない、ということです」

Fさんが言うには、武道とは、ヒトを倒す気と技を養うことである。しかし、その真髄とは、その身につけた気と技を、敢えて使わないことにあるという。使わなければ意味ないじゃん、と思いますが、何も知識も技もなく、「使えない」のと、全て知っている、身についているのに、あえてそれを「使わない」のでは、全然話が違う。

自分は、いつでも、この人間を倒せる、制することができる、という自信を持っていれば、ヒトに対して、平常心で、優しく、そして、堂々と接することができる。卑屈にならないで済む。自分の生きるべき道を堂々と歩くことができる。それが、真の「武道」の真髄であると。それには、対峙する相手がどのくらいの技量があるのか、相手は何を考えているのか、を察することができなければならない。そのために、毎日毎日武道の修行を積むことになる。

■脱非モテ口座が目指す境地

Fさんほど立派な哲学があるわけじゃないけれど、これは、僕の「脱・非モテ講座」が目指す境地でもあります。僕は、自分自身非モテだったし、昔から、いろいろな非モテ男子を見てきました。その一番の原因は、「非モテは、女の子の考えていることがわからない」ということにあると思います。

いくらAVを見ても、いくらエッチアニメを見ても、いくら、18禁のエロゲーをやりこんだところで、女の子の本当の気持ちはわかりません。なぜなら、そこには、男の都合のいい女の子の姿が描かれているだけで、女の子の本当の姿が描かれていないからです。

で、「女の子とはなんぞや!」「女の子とつき合うということはどうなのか?」ということを知る。知っていて、あえて「非モテ」の道を行くのと、「知らないで」行くのとでは、全然違うと思うのです。

つまり、武道と同じく、「腕に自信があって」臨むのと、全然、そういう自信がなくて臨むことの違いのようなものです。わかるからこそ、心にゆとりができ、ヒトに優しくできるわけです。だから、僕は、「自分は非モテでいい」と心から思っているヒトに、無理やり女の子と付き合えよ。という気はありません。そして、「非モテ」なヒトを「ダメだ」と言う気もない。

でも、いろいろ知っていて、「あえて非モテ」の方が、「どうしようもなく非モテ」より、かっこいいと思いませんか? この講座をそういうふうに考えていただければ、それで結構です。で、最後に、Fさんが言っていた言葉で締めくくりたいと思います。

「武道は、いくら言葉で言っても理解できない。実際に、修行を実践して、はじめて体得できるものである」

さて、次回は、

「ヒロNさんの講座、毎回楽しく拝読させていただいています。しかし、すでに、時遅しの感。私は、もうアラフォーに近い30代なので、女性の恋愛の対象にはならないのではないかと思います。これまで、とうとう、全然女性と付き合わないで過ごしてしまいました。私のような人間は、もう対象外ですよね」

これにお答えしましょう。

(ヒロN)

※ヒロNさんに相談したいお悩みがございましたら、下のコメント欄からどしどしおよせください!(非公開にしたい人はそのように付け加えてくださいね)

毎朝、脱非モテ講座をチェックするなら非モテタイムズをフォローしよう!

ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。生物学的にはおっさんですが、精神年齢的には、中学生程度です。2005年から2008年 までメイド喫茶を経営。その経験を活かし、「女の子の取扱い説明書」なる本を書きました。著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「男 のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」(いずれも無双舎刊)

・ヒロN氏のブログ 「ヒロN式!


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

10 Responses to “『武道の武という字の意味とは?』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第71回”

  1. 『中年非モテの再生はあるのか?』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第72回 | 非モテタイムズ
    1月 11th, 2011 @ 3:11 PM

    [...] さて、今回は、前回の記事『武道の武という字の意味とは?』のラストに紹介した質問にこたえましょう。 「ヒロNさんの講座、毎回楽しく拝読させていただいています。しかし、すで [...]

  2. 女の子がしがちな勘違い4パターン | 非モテタイムズ
    3月 24th, 2011 @ 11:37 PM

    [...] 『武道の武という字の意味とは?』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第71回 [...]

  3. アニオタは特に注意!「SS」は二次創作小説の略とは限らない | 非モテタイムズ
    3月 25th, 2011 @ 11:01 AM

    [...] 『武道の武という字の意味とは?』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第71回 [...]

  4. 恋愛で「いいこと」といえばセックス、それから…?「男と女と神様のおとぎ話」 | 非モテタイムズ
    4月 6th, 2011 @ 2:11 AM

    [...] 『武道の武という字の意味とは?』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第71回 [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力