『好き、嫌い、男子と女の子の違い』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第75回

投稿日 | 1月 15, 2011 | 10 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―「メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』」は、メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が、メイド服を脱いだ素顔の女の子と接して得たノウハウを非モテタイムズで教えるコラムです。―

さて、今回は、前回の記事『モテる人は、女の子の辛さをわかってるからモテる』のラストに紹介した、,以下の質問にこたえましょう。

「僕は、この前、前から好きだった女の子に告白したんですが、その子は、ちゃんと返事をしてくれませんでした。ヒロNさんの前の記事によれば、そういう場合は、ふられているから諦めた方がいい。ということでしたが、明確な返事をくれないというのは、どういうことなんでしょうか? ダメならダメとはっきり言われた方が、気持ちの整理もつくと言うものなのですが、どうして、女の子は返事をしないのか?そのへんを説明してください」

前にも言いましたが、恋愛における男子と女の子は、全然そのプロセスが違う面があります。このへんをわかってないと、結構、ふられる確率が高くなってしまう。

男子は、ひと言で言うと、「登山型恋愛」。つまり、最終的には、エッチという頂上を目指し、そのために、告って、デートして、キスして、エッチして、というふうに、段階的に頂上を目指すという意識を持っている。だから、なんだか、特に、非モテの男子のそういう報告を聞いていると、試験か何かを受けているみたいです。

つまり、最初に、携帯やメアドを聞きだすというのが、第一次試験。告白というのが、第二次の試験で、ここで、女の子に受け入れられるかどうか、つまり、合否発表を聞く、みたいな感覚。そして、デートに連れ出すことに成功して、第三次試験。で、最終試験がベッドイン。ということかな。男子は、無意識に、恋愛と言うものを、そういう構造で捉えている。

だから、このお題の男子のように、女の子が明確に返事をくれない、というのは、気持ちが悪い。試験を受けたのに、合否の判定をしてくれない、次に進めないみたいなもんですからね。

女の子の方も、この辺の男子の心理を理解している子もいますね。あ、手を握ってきた。今度は、キスだな。いつ仕掛けてくるのかな、ドキドキ。みたいな。でも、女の子の基本的な恋愛スタンスは、男子とは違うのです。

男子が、「登山型恋愛」だとすれば、女の子は、「ハイキング型恋愛」。出会いからセックスまで、段階的というよりは、全ての過程が大事で、意味を持っている。手をつなぐのとベッドインするのと、そこには、男子ほどの大きな違いがない。

ちょっと男子には感覚的にわかりにくい話なんですが、とにかく、ここでは、女の子の恋愛構造は、男子が考えているような「登山型恋愛」構造ではなく、したがって、試験みたいなものではない。ということを理解してもらえば結構です。

そしてもう一つ。女の子が、ヒトを好きになるプロセスについても、非モテ男子の場合は、大いに誤解があります。つまり、男子は、こういうふうに考えがちです。「この子は背が高い男子が好き」だから「背が高いボクを好きになってくれる筈だ」。逆に「背の低いボクなんて無理だ」。

つまり、男子は、女の子の好き嫌いの理由をロジカルに理解しようとする傾向がある。だから、「女の子は皆イケメン好き! だから、僕は非モテなんだ!」なんて見当違いの解釈をしてしまう。全然見当違いです、それは。

女の子の好き嫌いにロジカルな理由なんかありません。それは、どういうことかと言うと、女の子は、基本、ゆくゆくは、おかあさんになって、子供を育てることになる。母親は子供を可愛がる。そこに、ロジカルな理由なんてないのです。

たとえば、可愛い子は可愛がって、そうでもない子は可愛がらない、とか、出来のよい子は可愛くて、悪い子は可愛がらない、みたいなことはない。まあ、事件になるようなネグレクトもあるけどね、基本、女性は、理由なんかなくても、ヒトを好きになったり、嫌いになったりするようにセットされている。中には、素直じゃない女の子もいるけど、大抵の女の子は、自分の身近なヒトほど好きになるようにできているし、好きになろうとする。その究極のカタチが、母親の子供のへの愛、ということなのです。

一見、それは、男女の恋愛とは関係ないように思えるけど、実は、それはつながっている。理由なく、無償に愛する。好きになる。これが女の子の恋愛構造なのです。実は、意識していないかもしれないけれど、自分自身、男子の場合だって同じことです。

君に、好きな子が出来たとして、他の子ではなく、どうしてその子が好きになったのか、ロジカルに、スペック的に、説明できますか? おっぱいが大きいとか、顔立ちがきれいとか、まあ、表面的には、いろいろな理由が思い浮かぶでしょうが、本当に、その子が好きになった理由は、その部分だけではないはずです。もっと深いところ。もっと説明が出来ないところのはずです。でも、男子は、女の子に、ロジカルな説明を求めたくなる。そんな説明などできないのに。だから、女の子は、困ってしまうのです。

この話は、1話では終わらないので、次回に続けます。

(ヒロN)

※ヒロNさんに相談したいお悩みがございましたら、下のコメント欄からどしどしおよせください!(非公開にしたい人はそのように付け加えてくださいね)

毎朝、脱非モテ講座をチェックするなら非モテタイムズをフォローしよう!

ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。生物学的にはおっさんですが、精神年齢的には、中学生程度です。2005年から2008年 までメイド喫茶を経営。その経験を活かし、「女の子の取扱い説明書」なる本を書きました。著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「男 のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」(いずれも無双舎刊)

・ヒロN氏のブログ 「ヒロN式!


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

10 Responses to “『好き、嫌い、男子と女の子の違い』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第75回”

  1. (UωU)
    1月 16th, 2011 @ 1:06 AM

    ヒロNさんはじめまして。

    僕は19歳の学生の男です。

    このブログを参考にしてから、非モテ童貞の僕に女の子の友達が増え、仲が深まっていると思っています。ありがとうございます。

    僕にはサークルに好きな人がいるんですが、そこそこ仲良くしてもらっています。

    今回、ヒロNさんは女性の恋愛感を「出会いからセックスまで、段階的というよりは、全ての過程が大事で、意味を持っている」、またいつかの講座で女性は記憶で恋愛をするとと仰られていますよね。

    僕と彼女の最初の出会いはあまりいいものではなく、僕が急に話しかけたから気味悪がられてしまったと思っています。

    そのあと半年ほど彼女とまともに会話はしませんでした。

    公で自己紹介したときもテンパりすぎて男友達から第一印象が気持ち悪い子だと思われていたそうです。

    今は会えば必ず彼女と会話するのですが、

    最初の過程や印象がよくなければうまく恋愛に発展するのには不利でしょうか?

    返答よろしくお願いいたします。

  2. 『好き、嫌い、男子と女の子の違い【2】』――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第76回 | 非モテタイムズ
    1月 16th, 2011 @ 1:11 PM

    [...] さて、今回は、前回の記事『好き、嫌い、男子と女の子の違い』の続きです。 [...]

  3. ヒロN
    1月 16th, 2011 @ 3:41 PM

    僕の、脱非モテ講座を参考にしていただき、
    実践にも役に立ててくださっている方が
    いらっしゃって、とてもうれしいです。
    さて、ご質問については、近いうちに、
    本文のテーマとして、回答させていただきたいと
    思います。
    よろしくお願いします。

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力