飽くなき創作意欲!今年も「痛絵馬」がすごい

投稿日 | 1月 9, 2011 | 3 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

非モテタイムズでは、「ツイッターで話題になった面白画像ニュース」をお伝えしています。

今日お伝えするのは、「痛絵馬」の話題です。

アニメ等に登場しオタクの「聖地」とされる神社が、現在数多く存在します。埼玉県の鷲宮神社や東京都の神田明神などがメッカです。足利市の織姫神社等も有名です。

それらの神社にオタク達が「聖地巡礼」と称し観光に来ることで、ここ数年、願い事ではなくキャラクターのイラストが描かれた『痛絵馬』が爆発的に多くなりました。

新年が明け一週間が過ぎました。皆様、初詣には行きましたか? これから行く予定があるならば、ぜひ「絵馬掛」をご覧になってください。

その場でさらりと描かれたようなものから、一度家に持ち帰りじっくり制作したのか、フルカラーのものもあり、描画法は様々。そして多くの痛絵馬は、高い画力を持つ人により制作されていることがわかります。

伝えているのは、「絵馬がすごいクオリティ! on Twipic」(参考リンク参照)。誰でも閲覧できるように公開された画像が話題になっています。

数ある痛絵馬の中でも驚きのハイレベルさ。

キャンパスは木の板なのにも関わらず、まるでCGイラストのような美しさです。。

こちらの画像には、下記のようなコメントが寄せられています。

「1枚欲しいよ〜ヽ(´Д`;)ノ」

「願い事を書く時代の終わりだ!アニメキャラの絵を書く時代だ!!」

「やっぱり絵馬には絵を描いて神様を喜ばせないといけないのかっ!」

時代は変わりゆくようです。

数々の痛絵馬から感じられるのは、絵師の飽くなき創作意欲。

絵で評価を得るには、想像を絶する経験と練習が必要です。描くのが何よりも好きで、時には寝食を惜しんで描き続ける。向上心を絶やさず、描くこと自体を喜び、制作に励む。その努力を何年も続ける。

そんな彼らの驚くべき情熱は、「絵馬は願い事を書く物」という常識すら、一瞬で吹き飛ばしてしまうのです。

描けるものがあるなら描かない理由はない。創作意欲は止まらない! その姿勢は、何となくネットサーフィンをしては日々が過ぎてしまう私達に、「何かに夢中になること」とは何か、改めて教えてくれる気がします。

一部では「神聖な場所にオタクが集い、絵馬に萌絵を描きまくるなんて不謹慎」とも言われる痛絵馬ですが、参拝客の増加や、うなぎのぼりであろう絵馬の売り上げなどを想像すると、簡単に止められはしないでしょう。

だからと言って、調子に乗りすぎて過激な絵など描かないよう、気をつけたいところです。

※画像は(http://twitpic.com/3m7f4n)からのスクリーンショットです。

(漆原アカリ)

面白画像ニュースが気になったら非モテタイムズをフォローしよう!

(参考リンク)
絵馬がすごいクオリティ! On Twipic

漆原アカリ
埼玉県在住、実家住まいの暖かさから卒業できない妙齢の干物女。
広く浅くのゲーマーで携帯型ゲーム機依存症。
将来の夢はリラックマ。だらーん。
ツイッター:http://twitter.com/shulilin
ブログ:http://aurushi.yotsumeyui.com/


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力