「ピンク髪のヒロインは頭の中もヤバい?」 サンライズ作品で検証してみた――ライター小山内の「オタク学!」vol.2

投稿日 | 1月 18, 2011 | 2 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―本誌ライターの小山内さんによる、コラム「オタク学」。「オタク的な分野×社会学」というテーマのコラムです。―

「髪の色がピンク」というのは、少なくとも人間、ましてや日本人なら地毛ではありえない。だが、漫画やアニメに描かれる女の子達は非常にカラフルな髪の色をしている。

以前、某巨大掲示板で「ピンク色の髪の毛の女性キャラクターは、頭の中身も相当イカレているのではないか?」という議論が起こったことがある。

その際に例として出された、アニメ制作会社「サンライズ」の人気2作品に登場するキャラクターを紹介しよう。

◆「平和の歌姫」か「新興宗教の教祖」か 『ガンダムSEED』のラクス・クライン

サンライズの看板シリーズ「ガンダム」の中でも、特に女性ファンが多いのが『機動戦士ガンダムSEED』と、その続編『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』 だ。

この二作のヒロインにして、ピンクのロングヘアーが特徴的な少女、ラクス・クライン(TOP画像参照)は、コロニー国家群「プラント」の最高評議会議長の娘にして、プラント国民の間で絶大な人気を誇る歌姫。超VIPと言える。

初登場時は宇宙空間を遭難していた、天然ボケのお姫様キャラで通していた。しかしいつの間にか、地球連合・プラント間で起こる戦争に介入するために暗躍していたことが分かる。

主人公である連合(敵対国)の軍人、キラ・ヤマトを匿い、彼に条約違反の核エンジンを搭載した超強力な兵器「フリーダムガンダム」を、プラント政府から強奪する形で譲り渡す。

その後、元婚約者であるプラント軍人、アスラン・ザラも口説き落とし、第三勢力として幾度となく戦場に介入し、何だかんだで戦争を終結させる。『SEED』の二年後の世界を描いた『DESTINY』でも、「戦闘を停止させるための」武力介入は繰り返されたが、国家ではない集団が軍事力(しかも条約違反の兵器含む)を持ち戦っては、テロリスト扱いされても仕方がない。

特に『SEED』終盤でのラクスの台詞の多くは、

「私達は、本当はたたかわなくても良かったはずの存在・・・。
それなのに何故?
守るため?
何を?
自らの未来を?
では死んでしまった者達の未来は・・・?
死なせてしまった者の未来は・・・?
この世界の先にあるのは・・・幸福・・・。
本当に・・・?」

といった感じで、意味不明な部分が多い。しかしなぜか周囲のキャラはラクスの台詞で改心し、戦場へと向かう。一部の視聴者の間で彼女が「まるで新興宗教の教祖」と囁かれている所以である。

◆ 『コードギアス』の皇女・ユーフェミアは、ラクスに比べたらまとも?

一方近年のサンライズオリジナル作品としては、大ヒットした『コードギアス 反逆のルルーシュ』がある。

本作に登場するユーフェミア・リ・ブリタニアも、ピンク色でウェーブのかかったかかとまである長い髪を持つ。天然ボケで争いを好まず平和を愛し、軍人であるスザク(準主人公的扱いのキャラ)とのラブロマンスを見せるなど、初期のラクスと似た印象を与えることもあった。

平和を愛するユーフェミアの行動は後に悲劇を呼ぶが、電波な発言が少ない分、視聴者の持つ印象はラクスに対してよりはややまともなものではなかっただろうか。

今期のアニメでは、『魔法少女まどか☆マギカ』のヒロイン、鹿目まどかがピンク髪だ。

まだ二話分しか放送されていないオリジナルアニメのため今後の展開は分からないが、ラクスほど「化ける」ことはないだろう。

画像は上から順に、参考リンクからのスクリーンショットまたは引用。

(小山内)

コラムオタク学!が気になったら非モテタイムズをフォローしよう!

(参考リンク)
Amazon.co.jp: 機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD 8 ラクスクライン
コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト
魔法少女まどか☆マギカ

小山内 聡(おさない そう)
漫画とアニメとゲームが好きで軍事オタクの文系大学生。趣味はノンフィクションを読むこと。はてなダイアリー『日の丸海賊団』で書評を書いています。
http://d.hatena.ne.jp/kurohige-ossadot/
ツイッターはこちら↓
http://twitter.com/#!/ossadot


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

2 Responses to “「ピンク髪のヒロインは頭の中もヤバい?」 サンライズ作品で検証してみた――ライター小山内の「オタク学!」vol.2”

  1. 鬱アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』救いはあるか?重すぎる「契約」結んださやか | 非モテタイムズ
    2月 20th, 2011 @ 3:09 PM

    [...] 「ピンク髪のヒロインは頭の中もヤバい?」 サンライズ作品で検証してみた――ライター小山内の「オタク学!」vol.2 [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力