ソーシャルゲーム流行の秘密は「中毒性」――任天堂は「中毒ゲー」の原点、『ポケモン』に改めて学べ!――ライター小山内の「オタク学!」vol.4

投稿日 | 1月 21, 2011 | 3 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―本誌ライターの小山内さんによる、コラム「オタク学」。「オタク的な分野×社会学」というテーマのコラムです。―

最近よく聞く「ソーシャルゲーム」とは、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービスの略。mixiやGREE、モバゲーやfacebookなど)のサイト上で楽しめる無料のゲームのことだ。

ソーシャルゲームの大きな特徴は二つある。一つ目は、「人との交流」が本来の目的であるSNS上で遊ぶゲームであるため、ユーザー同士の協力プレイや対戦プレイが前提になってくる点がある。

そして二つ目は、ウェブ上のサービスの多くがそうであるように、基本的には無料で楽しめるゲームがほとんどであるが、場合によってはゲーム中で使える追加アイテムなどの購入のために、ユーザーが別途にお金を払うシステムになっている点だ。

実は以上の二点は、ゲーム業界では全く新しい発想ではない。ソーシャルゲームが人気を得ている秘密は、以前からあるこの二つの方式をSNS向けに上手く組みあせたところにある。

◆コミュニケーションツールとしてのゲームの原点は『ポケモン』?

1996年、当初ゲームフリークが開発し、任天堂から発売されたゲームボーイ用ソフトが『ポケットモンスター 赤』『ポケットモンスター 緑』だ。

一つのタイトルで二種類のソフトを同時発売する、というのも前例の無いことだったが、やはり『ポケモン』がこれだけヒットし、世界的なコンテンツにまで成長したのには、原作である初代ゲームが採用した「通信機能」によるところが大きい。

それまでは『テトリス』での対戦くらいにしか使われなかった周辺機器「通信ケーブル」が、『ポケモン』では「集めたモンスターの交換」と「育てたモンスターの対戦」という二つの画期的な用途に使われることになった。

インターネットがそれほど普及していなかった当時の子供たちの間では、友人との通信プレイだけでなく、レアなモンスターの捕獲方法や強いモンスターの育て方について、口コミでの情報交換なども活発に行われ、『ポケモン』はコミュニケーションツールとしてはこれ以上ないほど魅力的なコンテンツだった。

なお現在の『ポケモン』はネットを介して対戦や交換が出来たり、「強いポケモンの育て方」に関する非常に精緻な理論がウェブ上で共有されている・そのおかげでさらに「やり込み度」が高くなり、今では『モンハン』に並ぶ「廃人ゲー」と化している面もあるくらいだ。

◆追加コンテンツの魅力はやはり「対人戦」!

通常のプレイでは手に入れられないが、ネットを介して新しいキャラクターやアイテムが、無料、もしくは有料で手に入るというシステムも、Xbox360専用ソフト『アイドルマスター』の追加衣装などで定着した文化だ。

家庭用ゲーム機での追加ダウンロードコンテンツで特に熱いのは、『メタルギア・ソリッド』や『コール・オブ・デューティ』などの、戦争ゲームでの「新規マップ」だろう。

一兵士の視点から戦場を体験できるFPSといわれるジャンル(『メタルギア』は正確にはTPS)の楽しみ方はシングルプレイ(ストーリーモード)だけでなく、オンラインで世界各国のプレイヤーと対戦できるマルチプレイにもある。

基本的に市街地や廃屋など、一定のフィールド内で殺し合いをすることになるが、マルチプレイをやり込んだプレイヤーにとって、新規追加マップは新鮮な楽しみを与えてくれる。

コンテンツとしてのゲームの特徴は、「やり込み甲斐」=「中毒性」にあり、それを補助するためのベースとしてネットがあることが、ソーシャルゲームの強みだ。

任天堂などはソーシャルゲーム市場の急速な拡大によって、家庭用ゲーム市場のシェアが脅かされるのではないかと懸念しているようだが、是非『ポケモン』などの原点に戻って、今の時代に合った「中毒性の高いゲーム」を作ってもらいたいものだ。

※画像は、(http://www.nintendo.co.jp/n02/dmg/apajapbj/index.html)またはAmazonからのスクリーンショット、もしくは引用。

(小山内)

コラムオタク学!が気になったら非モテタイムズをフォローしよう!

(参考リンク)
ポケットモンスター赤・緑
@sasakitoshinao氏推薦!なぜ、人は『ソーシャルゲーム』にはまるのか?・・・自分の価値を『他人に』決めてもらいたがる人たち

小山内 聡(おさない そう)
漫画とアニメとゲームが好きで軍事オタクの文系大学生。趣味はノンフィクションを読むこと。はてなダイアリー『日の丸海賊団』で書評を書いています。
http://d.hatena.ne.jp/kurohige-ossadot/
ツイッターはこちら↓
http://twitter.com/#!/ossadot

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

3 Responses to “ソーシャルゲーム流行の秘密は「中毒性」――任天堂は「中毒ゲー」の原点、『ポケモン』に改めて学べ!――ライター小山内の「オタク学!」vol.4”

  1. 力士が集まるSNS、その名も『rixi(リキシィ)』 あったらいいなと話題に | 非モテタイムズ
    1月 21st, 2011 @ 6:42 PM

    [...] ソーシャルゲーム流行の秘密は「中毒性」――任天堂は「中毒ゲー」の原点、『ポケモン』に改めて学べ!――ライター小山内の「オタク学!」vol.4 [...]

  2. 童貞キャラでカリスマになった銀杏BOYZ、新作アルバムは!?――「オタク学!」vol.16 | 非モテタイムズ
    2月 4th, 2011 @ 8:45 PM

    [...] ソーシャルゲーム流行の秘密は「中毒性」――任天堂は「中毒ゲー」の原点、『ポケモン』に改めて学べ!――ライター小山内の「オタク学!」vol.4 [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力