ネット上で集まった『教師からの暴言集』――『○○ちゃんだけ体の成長の記録を撮っておきたいんだけど』など多数

投稿日 | 1月 22, 2011 | 3 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

皆さんは、学校生活どんな思い出がありますか?

いい思い出、悪い思い出、たくさんあると思います。先生からちょっとひどいことを言われたり、中には人としてあり得ないことを言われた人もいるのではないでしょうか。

今日は、インターネットの掲示板に書かれた、かつての子どもたちの心の叫びを、筆者の感想を交えてご紹介します。

伝えているのは、「学校の先生に1番酷いことを言われたことがある奴が優勝:ガラパゴス速報」(参考リンク参照)。教師たちから受けた理不尽な扱いが多数寄せられています。ピックアップしてご紹介いたします。

まず1つ目。遅刻に関する理不尽な思い出。

「先生「どうして遅刻したの!!!!!」
俺「寝坊して…」
先生「言い訳は聞きたくありません!!!!!」」

この場合は、教師は遅刻の理由を聞きたいわけではなく、遅刻したことについてあやまって欲しいのです。

大人同士なら、「どうして~」の部分で相手の要求が分かるので、このような会話になることはないのですが、子どもは相手の表面上の言葉だけで判断するので、このような行き違いが生じるのです。大人同士のコミュニケーションでも、あやまって欲しいときには、回りくどいやり方をせずに、ストレートに言った方がお互いにストレスにならないはずです。

2つ目は給食にまつわる理不尽な思い出。

「給食で隣の奴がゲロ吐いて、その飛沫が俺の皿にかかったんだけど、変えて欲しいって言ったら「○○君の吐いたものがかかったから食べられないって貴方は言うのね?」というようなことを言われて凄まれた。今考えても意味がわからん」

これは、吐いてしまった子がまだ教室にいたのでしょうか。教師は吐いてしまった子の味方になるあまり、他の子への配慮を忘れてしまっていますね。この場合は、吐いてしまった子を速やかに保健室に行かせ、吐しゃ物の処理をし、飛沫がかかった給食については代替品を用意するのが、衛生面においても的確でしょう。

3つ目も給食にまつわる理不尽な思い出です。

「そういえば給食で嫌いなもの出たとき、無理矢理食わされてたな
嫌いなもの食うとゲロ吐くの知ってるのに毎回食わされる」

「鯖アレルギーが給食を残す理由にならず、無理矢理食べさせられて救急車で運ばれる
その件で家庭訪問に来た教師に○○はよく嘘をつくから…と根も葉もない事を言われ、親にも怒られる」

筆者は、教師から無理やりアレルゲン(卵)を食べさせられ、アナフィラキシーを起こしたことがありました。食べてはいけないものと、単に好き嫌いが区別できない教師はどこにもいるんですね。

4つ目は、笑い方にかんする理不尽な思い出です。

「「○○(俺)の笑い方は人を馬鹿にしてる笑い方。少なくとも私は不愉快になる」
小3のときに担任から。帰りの学活で。」

これは、あくまで教師の主観の問題。相手に馬鹿にする意図がないのにそう感じてしまうということは、なにか自分の中に昇華しきれていない心の葛藤があるので、専門家によるスーパーバイザー(援助職や医療、教育職に就く人のためのカウンセリング)をお勧めしておきます。

5つ目は、性に関する理不尽な思い出。

「○ちゃんだけ、体の成長の記録を撮っておきたいんだけど、いいよね?」

通報レベルです。そういえば、クラスに一人チャイルドモデルをやっていた子がいたんですが、その子に対する目が妙に熱かった美術教師がいたっけ……。

6つ目、7つ目は先生の理不尽な一言の思い出。

「ショートホームルーム。「お前の顔は生物兵器だろwwww」。クラス中ギャハハハハウケルwwwww」

「学校の目の前のスゲーボロイ家に住んでいたのだが、英語の時間に教師がウチを指差して「Old House!みなさん続けて!」って言って泣きそうになった。」

容姿や住居など、簡単には変えられないもので生徒の笑いを取るのは許しがたいことです。笑われた人の身になることが出来ない大人の下で、マトモな教育はできるのでしょうか。

■筆者の思い出

筆者も、学校生活でいじめられた経験があります。

理由は、手先が器用ではないこと、動作が鈍いこと、顔立ちが派手ということ。取り立てて目立つのはこの三つくらい。だけど、来る日も来る日も物は隠され、イスの上には画鋲が置かれ、給食の配膳係からはわざと落としたおかずを寄越され、後ろから突き飛ばされて転んでも、かばってくれる友達は誰もいない。筆者は毎日泣いて帰宅したのを覚えています。

それ以上に辛かったのは、教師からの暴言・暴力です。

子どもは、大人に養って貰わないと生きていけないのですが、その大人からどんな形であれ暴力を振るわれると、生きる力をなくしていきます。自己肯定感は、まわりから大切にされることで育まれていくのですが、大切にされた記憶に乏しいと、無力感がつきまとう大人になってしまいます。

子どもにとって、大人は権力者と同じだという教育学者や心理学者もいます。大人は、出来るだけ子どもの目線に立ってあげたいものです。

(宇野未悠)

理不尽な思い出が気になったら非モテタイムズをフォローしよう!

(参考リンク)
学校の先生に1番酷いことを言われたことがある奴が優勝:ガラパゴス速報

宇野未悠
埼玉県在住。根っからの夢想家。30歳を過ぎても空想癖は治まらず、家族や知人から大変心配されている。インディーズレーベルに所属するアーティストでもある。
twitter:http://twitter.com/uno_miu


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

3 Responses to “ネット上で集まった『教師からの暴言集』――『○○ちゃんだけ体の成長の記録を撮っておきたいんだけど』など多数”

  1. 作家、柳美里さんが憤慨――幼児乗せたベビーカー外に放置し、食事する母親たち | 非モテタイムズ
    2月 12th, 2011 @ 12:33 PM

    [...] ネット上で集まった『教師からの暴言集』――『○○ちゃんだけ体の成長の記録を撮っておきたいんだけど』など多数 [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力