「可愛い女の子はハードルが高いのか?」――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第82回

投稿日 | 1月 22, 2011 | 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―「メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』」は、メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が、メイド服を脱いだ素顔の女の子と接して得たノウハウを非モテタイムズで教えるコラムです。―

さて、今回は、前回の記事「『神のみぞ知るセカイ』は合わせ鏡」のラストに紹介した以下の質問への答えです。

「僕の好きな女の子は、最高に可愛い女の子です。スタイルもいいし、顔も可愛いし、性格もいいし。それは、僕ひとりの思い込みではありません。彼女に会った男子は、皆そう思ってしまうでしょう。こういうハードルの高い女の子を彼女にする自信がないので、別の適当な女の子とつき合おうという気持ちにもなってしまうのですが、やはり、彼女とその子を較べてしまう自分がいるのです。こういう時、どうしたらいいですか?」

このヒト、結構、正直ですよね。比較されてる方は、「冗談じゃないよ!」ということなんだけど、正直な気持ち、こういうことだってありますよ、世の中。

学校でだって、女子の人気投票をやったり、男子の人気投票をやったり、誰が人気があって、誰が一番可愛いのかとか、人間てのは、どうしても順番をつけたがる。その方が面白いし。

僕個人の感想を言えば、女の子に順位をつけるなんてとんでもないことだとは思うのですが、女の子に限らず、人間は、何かにつけて順位をつけたがる。「こっちよりこっちの方がいいや」というふうに。これはどうしようもない。

さて、女の子でも、可愛いとか性格がいい(と男子が思っている)子で、人気がある子っていますよね。A子は人気があって、B子はそれほどでもない。そういう場合、多分、A子さんの方にアタックした方がふられる可能性が高いんじゃないか、と常識的には考えがちです。

人気のある子は、言い寄ってくる男子も多いから、より選択肢が多くなる。だから、ふられる可能性も高い。と。でも実際には、そうでもない場合もある。順位なんてものは、無責任な第三者たちが決めるもので、当事者同士には関係ない。

たとえば、A君は、一流企業に勤めていて、年収600万円。背も高いし、マスクもハンサムと言われている。一方、B君は、フリーターで年収200万円くらい、そんなにいい男ではない。確率的には、A君の方がもてるとは思うけど、じゃあ、だからと言って、A子さんが、A君を絶対選ぶのか、と言ったら、そうは言い切れないことだってある。B君の方が、不利は不利だけれどね。でも、絶対とは言い切れない。

いろいろなカップルを見ていると、どうして、この子が、この男と付き合ってるんだろう、と納得が行かないカップルなんていっぱいいます。だから、この場合だって、告白もしないで、諦める必要なんて全然ない、と思いますよ。人気のある子だから、ハードルが高い、なんてことは、まるでない。

何度も言うようだけど恋愛は試験じゃない。女の子にもてるために、仕事を頑張る、勉強を頑張る、自分磨きをする、っていうのは、もちろん悪いことじゃないけれど、女の子は、そんなに単純なものではない。そして、客観的にいって、君間違ってるんじゃないの?という選択をすることが往々にしてある。でもそれだって、関係のない第三者が、勝手に順位づけして思っているだけなんで、女の子本人は、全然そう思っていない、と思います。

可愛い子だからハードルが高い。可愛くないからハードルが低い、なんて、無意識に思っているんじゃないですかあ? 絶対そんなことはありません。そんな動機で、付き合いやすいと勝手に自分で決め付けている子を選ぶというのは、二重に過ちを犯していることになる。そんなことをすると、君だけじゃなく、相手の女の子も傷つけてしまうから、要注意です。

ま、でもね、最初は、別にそんなに好きじゃなかったけど、つき合っているうちに、その子の魅力に気がついて、本当に好きになるなんてこともあるからなあ。ちょっと、わからないところもある。ただ、やっぱり、あんまり、余計なことを考えて、自分の気持ちに素直にならないのは、いいことじゃない、と思いますよ。恋愛は、自分でするんであって、他人がするわけじゃないってことです。

さて、次回は、この前、この講座にいただいたコメントを取り上げてみましょう。

「僕と彼女の最初の出会いはあまりいいものではなく、僕が急に話しかけたから気味悪がられてしまったと思っています。そのあと半年ほど彼女とまともに会話はしませんでした。公で自己紹介したときもテンパりすぎて男友達から第一印象が気持ち悪い子だと思われていたそうです。今は会えば必ず彼女と会話するのですが、最初の過程や印象がよくなければうまく恋愛に発展するのには不利でしょうか?返答よろしくお願いいたします。」

人間誰だって、あれ?ちょっとやっちまったなあ、という時があります。特に、女の子とのつき合いでは、「ああ、あの時、ああ言ってれば」とか「あんなこと言わなければよかった」とか後悔することもあります。そんな時、どうするか? それを一緒に考えてみましょう。

(ヒロN)

※ヒロNさんに相談したいお悩みがございましたら、下のコメント欄からどしどしおよせください!(非公開にしたい人はそのように付け加えてくださいね)

毎朝、脱非モテ講座をチェックするなら非モテタイムズをフォローしよう!

ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。生物学的にはおっさんですが、精神年齢的には、中学生程度です。2005年から2008年 までメイド喫茶を経営。その経験を活かし、「女の子の取扱い説明書」なる本を書きました。著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「男 のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」(いずれも無双舎刊)

・ヒロN氏のブログ 「ヒロN式!


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

One Response to “「可愛い女の子はハードルが高いのか?」――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第82回”

  1. ウソは「男のたしなみ」と言える根拠とは? | 非モテタイムズ
    3月 2nd, 2011 @ 8:11 AM

    [...] 「可愛い女の子はハードルが高いのか?」――メイド喫茶元オーナー・ヒロN式『脱・非モテ講座』第82回 [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力