ヒロNが見た!素顔のメイドたち

投稿日 | 2月 5, 2011 | 10 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―「メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』」は、メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が、メイド服を脱いだ素顔の女の子と接して得たノウハウを非モテタイムズで教えるコラム。第94回です。―

メイドになるのは、腐女子が多い。でも、全員腐女子ってわけではないです。でも、ヲタクが苦手、っていう子は、やはりあまりいません。で、面白い子がいっぱいいたなあ。

前にも書いたことがあるかもしれないけど、ある写真週刊誌が、取材したいと言ってきました。で、彼ら、何を考えたのか、「メイド服姿」と「水着」と撮りたい、などと抜かしてきました。うちだけじゃない、いろいろなメイド喫茶に声かけてたみたいです。

うちも当時は、店を始めたばかりで、知名度を上げたいから、取材ウェルカムでしたけど、水着はないよなあ、だって、うちは風俗じゃなくて、メイドだもん。と思ったけど、一応、女の子たちに、どうか、と聞きました。で、もちろん反応はよくない。「ありえませんよね」とか。

だから、週刊誌の方にそう伝えた。エロじゃなくて萌えなんだから、あんたたちズレテルよ。って。ただ、その日の夜、ひとりのメイドの子から、電話がかかってきた。

「あの、あたし、両親にも許可を取ったので、ぜひ取材受けてください!」

「え? でも、水着だよ」

「大丈夫です。あたし、バスト88で、Dカップなんで、自信があります!」

「でもなあ」

「お願いします!お願いします!」

すげえ、出す気まんまんじゃん。でも、逆に、僕の方が渋った。しばらくして、週刊誌、軒並み断られたらしく、「う~ん。じゃあ、水着なしで」と言ってきた。取材当日、またまた、週刊誌がやらかした。奴ら「メイドさんアンケート」なるものを持ってきた。これがまた、ズレズレ。

「あなたのBWHは?」

「初体験は?」

「性感帯は?」

など、エロネタ満載。本当にしょうもないなあ。女の子たち怒るぞお、と思ってたら、案外、皆、素直に記入している。

「あのオーナー、すいません。あたし、バスト70センチしかないんですけど、どうしましょうか?」

まじめな顔をして聞いてくるスリムな子。

「80って書いとけよ」

「えええ、でも、70しかないんで」

「いいから!」

そんな会話を交わし、書いているものを回収すると、

「初体験=まだで~す!」

「初体験=それって一体なんですか?」

「初体験=昨日」

「性感帯=ふふふ」

「性感帯=頭のてっぺん」

「性感帯=半径5メートル」

やるじゃないか、君たち。大人じゃん、うちのメイド。結局、このアンケートは使われなかったな。写真週刊誌、メイドをなめんなよ!

この講座のタイトル写真のきよちゃんも、うちのメイドでした。それまできよちゃんは、アキバ系アイドルだった。というより、アイドルをやりながらメイドもやっていました。そういう子は、他にも何人かいて、時々、いろいろなイベントに出て行って、ふりふりの服を着て、歌など歌っていた。

で、他の子にも、やってみたらと勧めて、アイドルやっていない子も出演させたりした。ある日、あるイベントに初めての子を出した。1人だと勇気がないからと仲良し2人組を出したら、それが大受け。観客の男子が、大乗りに乗って、例のヲタ芸で、祭り状態。受けてよかったなあ、と楽屋に行ったら、2人、大泣きに泣いている。どうしたの?と聞いたら、男子が興奮して怖かった。と。その2人、イベントには二度と出なかった。もったいなかったけど。皆さん、ヲタ芸もほどほどにね。

かなり腐女子度の高いあるメイドの子。こいつは、結構面白い奴で、ある日、僕が、メイドの子に囲まれて立っていると、僕の肘をつんつんして来た。

「なに?」

「へっへっへ、ヒロNさん、今日は、若い女の子たちに囲まれて、ご機嫌でござんすねえ」

って、お前一体何者だあ!その子、店が終わったある日また、僕の顔を見て、まじめな顔で

「ヒロNさん、BLに興味ありますか?」

ってあるわけないだろ、アラフィフのおっさんが!

まだまだ、面白い女の子たちの素顔を見たなあ。超酒好きのメイドがいて、店外イベント終わりに、「どうしても、打ち上げで、酒を飲ませてくれ!」というから、手伝いをしてくれた常連のヲタク男子も連れて、皆で居酒屋に行った。その子、酔っ払って、「ねえ、この子たちの中で誰を彼女にしたいい」おいおい常連さんをからなうなよ。常連さん「もう今日死んでもいいっす。でも、これが他の常連に知れたら殺されます」だって。今、死んでもいいって言ったじゃん。その子、店がなくなってから、SMに走っちゃって、鞭使いのサリーという名で、CDなんか出しちゃった。ヘンな奴!

女の子は、ただ萌え萌えだけじゃないんですよ。個性的で、面白い子もいっぱいいるんです。皆、女の子とどんどん友達になろう! きっと面白い経験がいっぱいできるぞ!

さて次回は、こんな質問。

「僕は、全然非モテです。ヒロNは、よく女の子に気楽に話しかけろ、とか、余裕を持って、モテる雰囲気を出せ、とか、言ってるけど、それができないから非モテなんですよ。具体的にどうすればいいのか、もっとわかりやすく説明してください! 慣れればできるよ、なんていうのは、なしです。」

はいはい。もうわかりましたよ。もっと手取り足取りね。わかりました。ではまた明日!

(ヒロN)

※ヒロNさんに相談したいお悩みがございましたら、下のコメント欄からどしどしおよせください!(非公開にしたい人はそのように付け加えてくださいね)

毎朝、脱非モテ講座をチェックするなら非モテタイムズをフォローしよう!

ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。生物学的にはおっさんですが、精神年齢的には、中学生程度です。2005年から2008年 までメイド喫茶を経営。その経験を活かし、「女の子の取扱い説明書」なる本を書きました。著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「男 のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」(いずれも無双舎刊)

・ヒロN氏のブログ 「ヒロN式!


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

10 Responses to “ヒロNが見た!素顔のメイドたち”

  1. 女の子に悪いウワサが広まった場合の、たった一つの対処法 | 非モテタイムズ
    2月 9th, 2011 @ 7:17 AM

    [...] ヒロNが見た!素顔のメイドたち [...]

  2. 「ブサイクな君が好き」と言う女の子に出会いたい人に、伝えたいたった1つのこと | 非モテタイムズ
    2月 11th, 2011 @ 7:18 AM

    [...] ヒロNが見た!素顔のメイドたち [...]

  3. 性体験多い女とつきあうメリットは、セックス以外にもある! | 非モテタイムズ
    2月 14th, 2011 @ 7:17 AM

    [...] ヒロNが見た!素顔のメイドたち [...]

  4. ヤルのがつきあうより先!それでもイイ理由 | 非モテタイムズ
    2月 18th, 2011 @ 7:17 AM

    [...] ヒロNが見た!素顔のメイドたち [...]

  5. ノンスタ井上が好感度を上げる、たった1つの方法 | 非モテタイムズ
    2月 19th, 2011 @ 7:18 AM

    [...] ヒロNが見た!素顔のメイドたち [...]

  6. 「ブサイクにも僅かなチャンスあり!」と思考するには? | 非モテタイムズ
    2月 20th, 2011 @ 7:17 AM

    [...] ヒロNが見た!素顔のメイドたち [...]

  7. 一見モテそうでエッチ未経験な男−−その4つの特徴とは? | 非モテタイムズ
    2月 21st, 2011 @ 7:17 AM

    [...] ヒロNが見た!素顔のメイドたち [...]

  8. 女の子と自然に距離を縮める4ステップ | 非モテタイムズ
    3月 24th, 2011 @ 11:47 PM

    [...] ヒロNが見た!素顔のメイドたち [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力