「ゴーカイジャー」正義の味方全員集合!で皆が幸せに(※ただし敵組織を除く)

投稿日 | 2月 13, 2011 | 2 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

こんにちは、非モテタイムズライターの荒井です。童心にかえれる(かもしれない)コラム「キッズ頭脳!」第5回は「正義の味方全員集合! で皆が幸せに(※ただし敵組織を除く)」です。

「仮面ライダーディケイド」「プリキュアオールスターズ」など、日曜朝の子供向け番組では今、「ヒーローヒロイン全員集合!」が花盛りです。さらには今月からは、戦隊の全員集合作品「海賊戦隊ゴーカイジャー」(テレビ朝日)の放映が始まりました。

予告で流れた、歴代35戦隊、総計190人もの正義の味方が一堂に集まる凄まじい映像は、もはや戦隊というより軍隊。子ども番組から卒業して久しい大人が見ても、ワクワクさせられることでしょう。

今回はそんな「ヒーローヒロイン全員集合」が、具体的にどんなメリットをもたらすのか、色々な立場から分析していきたいと思います。

■(1)制作者側にとってのメリット

まず、「歴代戦士全員集合」はそれだけで、ほぼ成功が約束されたも同然の企画です。過去の成功作品のネームバリューを、複数いっぺんに利用できる訳ですから、注目を浴びないわけがありません。

ただし、約束された成功の上にあぐらをかいて顧客の足下を見るような真似に走ると、なまじ普段以上に注目を浴びているために、批判もすさまじいものになります。最近では、仮面ライダーディケイドの「結末は映画館で商法」が、新聞記事になるほどバッシングの対象となりました。

■(2)小売店にとってのメリット

通常、放映が終了した作品の売れ残ったおもちゃは不良在庫になるのが一般的です。しかし、歴代戦士にスポットが当たる作品が作られると、そのキャラのおもちゃを欲しがる層が出てきます。在庫処分のチャンスというわけです。

ヒーローものではありませんが、筆者は第二次たまごっちブームの際、新商品の中に紛れ込ませるようにして第一次ブーム時の不良在庫を陳列している光景を見たことがあります。

■(3)子供にとってのメリット

大人にとっては懐かしの存在でも、子供にとっては真新しい存在。例え現行の放映作品にお気に入りキャラがいなくても、助太刀に来たヒーロー達のなかに心ひかれる存在が見つかれば、子供はそのシリーズに興味を持ち続けてくれます。

AKBではありませんが、人数を揃えれば誰か一人はお気に入りが見つかる、というわけです。

■(4)保護者にとってのメリット

「全員集合作品」が作られるようになって以後、「子供が上の子のお下がりのキャラクターものの食器やアパレルを喜ぶようになった」という声が、育児系の掲示板で良く見られるようになりました。

新旧の戦士が共闘している作品を見れば、それまでは何だかよくわからない古いキャラ程度にしか思っていなかった存在にも「あ! ○○と一緒に戦ってたのだ!」と、急速に親しみを感じるようになります。グッズを売りたい制作者側としては複雑かもしれませんが、親御さんにとっては、大いに家計の助けになるわけです。

■(5)大人のファンにとってのメリット

長く続くシリーズになると、当然ながら「暗い」「分かりにくい」などの理由で放送中はあまり人気を獲得出来ない作品も出てきます。そういった作品は商業的にも振るわない事が多く、放映終了後は早々に見限られてしまうのが常でした。

しかし、全員集合作品が制作されることで新たなグッズ展開が行われたり、今までは諦めるしか無かったヒーローの再びの活躍風景も見られるようになりました。それと同時に、集合作品で興味を持った新規層に、作品を再評価してもらえるケースも増えました。

もちろん、必ずしも再登場を歓迎するファンばかりではありませんし、ぞんざいな扱いにがっかりさせられることもあります。しかし、不人気の烙印を押された作品のファンにとってはやはり、歴代集合作品はまたとない救済措置のチャンスの場なのです。

■地球のために戦ってくれそうにないゴーカイジャー

こういった「全員集合お祭り作品」は予算の都合などから通常、単発映画だったり、短期間の放映に留まるのが一般的でしたが、前述の「ゴーカイジャー」は、他の戦隊シリーズと変わらず、一年掛けての放映となります。

メンバーも、「たまたまお宝探しに地球を訪れていた宇宙人の海賊団」であり、イントロだけなら戦隊シリーズの中ではトップクラスに、地球を守ろうとする気概を感じさせてくれそうに無い面子で構成されています。

彼らがどう変わっていくのか? を見守るのも、今回の戦隊お祭り作品の見どころのひとつでしょう。

■「海賊戦隊ゴーカイジャー」予告

*画像:Amazon、YouTube

(荒井)

コラム「キッズ頭脳」に興味がわいたら非モテタイムズをフォローしよう!

(参考リンク)
YouTube – 海賊戦隊ゴーカイジャー 新番組予告 part2
テレビ朝日|海賊戦隊ゴーカイジャー
映画プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花
読売新聞に仮面ライダーディケイドの最終回を批判する記事が掲載されていた [ 悠 々 日 記 ]

荒井彩(あらい・あや)
東京近郊在住のフリーライター。喫茶店めぐりと特撮鑑賞が趣味。
・ブログ「あるみかん」
http://arumikan111.blog109.fc2.com/


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力