必見!カップリングパーティーの実態。編集長が潜入レビュー。序盤編――反省点&面白い点3ポイント

投稿日 | 1月 31, 2011 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

※画像はイメージで実際の写真ではありません。

先日、あるカップリングパーティーに潜入して取材してきました。

カップリングパーティーとはどんなパーティーなんでしょうか?

体験し終えた立場から、結論から簡単に言うと、気楽な集団お見合いみたいな感じでしょうか(お見合いしたことないからちょっと適当ですが)。どんどん席替えして、参加した女性全員と話すのです。

その実態を数回に分けてレビューいたします。最後に、反省点と面白ポイントを整理しましたのでご参考ください。

別段私が行った場所は、セレブな雰囲気もなく、お高くとまった女性もいませんでした。たぶんお高くとまった女性は浮いちゃうのかもしれませんね、こういう場所では。

てっきり、私は「パーティー」という名前から、ドレスを着た人がワイングラス片手に談笑するものとばかり思っていましたが、全くそんな感じではなく、気楽でした。気楽過ぎて、あとあと振り返ってみると、私はかなり失敗した気がしますが。

■会場に向かうまで。

さて、カップリングパーティー当日。私は他の仕事を終えて、西新宿にある住友ビル48階に向かいました。髪はぼさぼさだったので帽子をかぶって何とかごまかしました。いや、誤魔化せてなかった可能性大です(笑)。

思うに、帽子を被った男性は女性的にはNGかもしれません。だって、顔を隠している感じになるからです。顔がよく見えないとなるといぶかしがるのが普通でしょう。実際私以外、誰も帽子をかぶっている人はいませんでした。清潔に見えるようにスタイリングして参加するのがベターだと思います。そう思うと、いつも髪型を整えている男性って偉いなあと頭が下がります。

さて、ビルに到着して、エレベーターで48階に向かいます。緊張のせいか、48階まで気が遠くなるくらい長い間だった気がします。まだここでは、ワイングラス片手のパーティーだと思っていましたからね。で、到着して、会場を見つけました。入り口で、まずエントリーカードに記入し、受付にて身分証の確認がありまして、ここで参加費5500円を支払い会場に入りました。時間は、パーティー開始10分ほど前でした。すでに7割くらい集まっていました。

ひょっとすると、早めに会場について、雰囲気になれておくのもいいかもしれませんね。ついでに、話しやすそうな異性と話しておくと、リラックスできていいかもです。遅れて会場に入るメリットはあまりないかもしれません。どうせ5500円払うんだしね。

■会場内の雰囲気は割とキレイ 夜景がマジで綺麗。

皆さん会場はどんなものを想像するでしょうか。私は、シャンデリアがあってキラキラしていて、天井が広い会場とかだったらどうしようかと思っていましたが、意外とそうでもなかったという。セレブという言葉に私は毒されてるんですね(笑)

雰囲気は、いわゆるカフェやレストランのようで、お店の雰囲気にのまれるということはありませんでした。照明ははちょっと暗め。カフェのよる営業みたいな感じかな。大きな窓からは、東京の夜景が見えます。なんせ48階ですからね。この夜景を5500円払って見に来たと思おう、と早くも負けたときのいいわけなんかを考えたりしました(笑)。ちょっと値段にこだわり過ぎですかね。でもそこが非モテたるゆえんです(笑)。とりあえず、それくらい夜景は綺麗でした。その後、ちっとも夜景を見る余裕がなくなるので、このタイミングで満喫するべきかもしれません。

席は自由席で小さなテーブルがいくつも並んでいました。すでに多くの人がいました。男女20人ずつくらいで、男女比は同じくらいか、若干女性の方が多かったきもします。一つのテーブルに椅子が二つあり、男性と女性が一人ずつ座る形でした。いきなり知らない女の人の横に座ることって、定食屋で相席になる時くらいでしょうか。

カップリングパーティーというあからさまな場所で女性の隣に座るのはちょっと恥ずかしい33歳の私は、まだ女性が座っていない席を見つけ座って心を落ち着けました。テーブルの上には、プロフィールを書き込むカードがありました。どうやら、相手に見せるカードです。趣味にインターネットってやっぱり書きづらいよなあ、などと思いながら書き込んでいると、やがて隣に女性がやってきました。

■必ず男女同席。さすがカップリングパーティー(笑)

驚いて、他のテーブルの様子を見るとどのテーブルに男女がひと組ずつ座っていました。さすが、カップリングパーティーです。あぶれなくて済んでほっとしました(笑)。内心、しょっぱなからあぶれたらどうしようとビビってましたので。誰もあぶれないシステムになっています。

それから、パーティーが始まるまで、適当に隣の女性としゃべってみました。「プロフィールカードって、どれくらい本気で書けばいいんですかねえ」とか「名前とか、メガネさんにしたんですけど大丈夫ですかねえ」とかそんな感じです。ここで、「お仕事帰りですか?」などと、さりげない大人の会話ができればよかったのですが、私はプロフィールカードに必死だったもので……後悔ばかりです。

何よりも、普段からネットばかりやっていて女性と接する機会なんてありません。何を話していいやらさっぱりでした。このあたりで、私は、

「今日は、とにかくリハビリだと思おう。色んな女の人とただひたすら楽しくはなそう」

と気持ちを切り替えました。30人くらいの女性と一度に話せるなんて同窓会でもできません。ですが、カップリングパーティーでは、席替えをするので全員と話せるのです。これはちょっとおもしろいなあと思いました。

そして、おしゃべりタイムがスタートするのです。

今回のレビューはここまで。以下、反省点3つと、面白いと感じたところ3つです。

■ここまでの個人的な反省点

【1】   髪型をちゃんと整えて参加すべきだった。

髪がぼさぼさだったので帽子をかぶっていたのですが、これはあんまりオススメしません。私のほか誰も帽子をかぶっていませんでした。ずっとそれが気になってしまいました。とはいえぼさぼさの頭では帽子を脱げず……。最低限、顔をちゃんと洗って歯磨きをして、髪型を整えて向かうべきだと思いました。

【2】スーツで行けばよかった。

仕事帰りできた人が多かったようで、男性のスーツ率が高かったです。つまり、私服だと浮く可能性もあります。会場の明かりは暗めなので、ちょっとくたびれたスーツでもそれなりに見えるかもしれません。

パーティー会場の受付の人になんとなく聞いてみたところ「今日は平日なのでスーツ率高いですが、休日は私服の人が多いですよ」と教えてくれました。私は、段着のよれよれジーンズに皮ジャンでしたから、スーツがうらやましく見えました。スーツを着ていけばよかったと思いましたが、スーツを持ってないことにも気づきました。スーツを着てればきっとファッション的には問題ないと思います。

【3】テンションを抑えればよかった。

普段からネットばかりやってる私にとって、カップリングパーティー初参加&女性と話すこと、は盛大なイベントでした。テンションが抑え切れなかったです。早口で話していて、もっとゆっくり話して下さいと言われました(笑)。周りの男性は落ち着いて話していたので、ちょっと恥ずかしかったです。慣れてるときっと有利ですね。もし次に取材させていただく機会があれば、落ち着いた男を演出してみようと思います。

と、反省点を3ポイント述べさせていただきました。あくまで個人的な反省点です。参考にしてみてください。

さて次は、面白い、と感じたところ3ポイントです。

■カップリングパーティーの面白いと感じたところ3ポイント。

【1】話すしかない環境。トレーニングだと思えば楽しいかも

ネットでは特定の女性と仲良くなるのに時間がかかるでしょう。例えばmixiだと、日記にコメントをして、返事をもらって、またコメントをして……という具合に相手のペースを守る必要があるでしょう。返事をもらうまでに数日かかる場合もあるかもしれません。ですが、カップリングパーティーでは女性は目の前にいるのです。制限時間はあるでしょうが、とりあえず話せるのです。

【2】短時間に多くの女性と話せる。

なんたってカップリングパーティーですから、他人の目線を気にせず話せる雰囲気です。全員がそうしてるからです。ルールだと思って割り切って話せるのです。オフ会だったら、同性の目線は気になることでしょう。

話題が見つからないという大きな関門はありますが、1人と話す時間は限られているので、ワンテーマでもちます。例えば、仕事の話や入っていた部活、好きな食べ物など、一つだけ話題が作れれば、時間はもつと思います。

【3】気楽でいい。

相手の女性は初めて会う人です。そしてパーティーが終われば、それまでの関係です。ネットでしたらその後も関係は続くことでしょう。今日この日会うだけの関係ですから意外と気楽です。ネガティブトークでも何でも、気楽に楽しんで話せばいい気がします。実際、僕は本当に適当に話していました。久しぶりに人と話したのでちょっとテンションが高かった気がしますが。これは反省点ですね。テンションを抑えて気楽に参加するのがいいでしょう。

私としては、こういう体験をして、男女のコミュニケーションについて考えるヒントをもらえることが、カップリングパーティーの素晴らしさだと思ったりします。同じような体験って他じゃなかなかできないですしね。

さあ次回は、おしゃべりタイムレビューに続きます。(続く)

この記事で潜入したカップリングパーティーはこちら。

お見合いパーティー・カップリングパーティー・恋人探し【最大の動員数★シャンクレール】

潜入取材が気になるならが非モテタイムズをフォローしよう!

メガネ王(めがねおう)
月間1000万PV&恋愛系ニュースサイト界の東スポさんを目指しています。ぜひ皆様の声をツイッターでお寄せ下さい。
http://twitter.com/meganeou
めがねおうのfacebook
非モテタイムズ編集長のブログ

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力