「オタク」についておさらい

投稿日 | 5月 8, 2010 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

最近、「オタク」と言う言葉が市民権を得ているように思える。

しかしそもそも「オタク」の定義は何なのだろうか?20年以上にわたる「オタク」の歴史を遡ってみると、オタク自身や「オタク」という言葉を取り巻く環境も様々な変化を遂げてきたことがわかる。

『デジタルニューススレッド』では、『「俺オタクになったのかな・・・」と感じた瞬間』(http://digital-thread.com/archives/2608917.html)という2ちゃんねるのスレッドが紹介されている。書き込んでいる人たちは『涼宮ハルヒの憂鬱』や『けいおん!』といった最近のアニメ作品をきっかけに、「自分はオタクになった」と実感している若い世代のようだ。

◆80年代に誕生した「おたく」とバッシング

漫画やアニメなどのサブカルチャーに耽溺する人たちが「オタク」と呼ばれるようになったのは90年代後半。それまではひらがなで表記されていた「おたく」という言葉は、80年代のロリコン漫画雑誌『漫画ブリッコ』の中でコラムニストの中森明夫さんが作った言葉だ。当時は、彼ら「おたく」の閉鎖的ともとれる仲間うちだけのコミュニケーションや、宮崎勤(一昨年死刑が執行された)による幼女連続誘拐殺人事件の影響で、「おたく」という言葉には否定的な意味しか込められていなかった。『漫画ブリッコ』の元編集者で宮崎勤の裁判に深く関わった評論家・漫画原作者の大塚英志さんは、著書『「おたく」の精神史 一九八〇年代論』の中でその経緯を詳しく述べている。大塚さんは今でも文章では頑なに「オタク」という表記を避け、「おたく」と書いている。

◆『げんしけん』はオタク像をイメージアップ

2002年に連載が始まった木尾士目さんの漫画『げんしけん』は、当初は大学のオタクサークルに集う若者達の「痛い」日常を描く作品だった。しかし次第に「痛さ」を強調する描写は薄れ、男女交えてコミケや合宿などのイベントを楽しんだり、サークル内でカップルが誕生するようなラブコメ的な青春群像激へと変化していく。

サブカルチャーにも詳しい評論家の宮崎哲弥さんは、宮台真司さんとの対談本『M2』の中で、「『げんしけん』以降オタクのイメージが変わった。大塚英志などの旧世代オタクは『げんしけん』を蛇蝎(へびとさそり。人が恐れ嫌うもののたとえ。デジタル大辞泉より)のごとく嫌っているに違いない」という意味のことを発言している。

◆ニコニコ動画やツイッターが広げた新世代オタクのゆるい繋がり

『げんしけん』は多くのオタクからの支持を受けつつ2006年に連載終了。その頃から「海外に輸出されるジャパニメーション」や「時代の最先端を行くアキバ系カルチャー」などと、テレビや新聞といったメディアでオタクが好意的に紹介されることも多くなった。

同時に、インターネットを介して、若者へのオタク文化の浸透のスピードは、加速していく。その代表的な例が動画共有サイト『ニコニコ動画』だろう。冒頭で紹介したスレッドでも、「ニコニコで『ハルヒ』や『けいおん!』の映像を見てアニメを見始めた」というレスが多い。ニコニコ動画が大ヒットした理由には、コメントによる作者と視聴者、あるいは視聴者どうしのコミュニケーションの楽しさがある。昔なら学校のサークルやコミケなどのイベントに参加しないと作れなかった「オタク仲間」が、ネットを介して簡単に作れるようになったのだ。

オタクの世界の新陳代謝はめまぐるしい。数年単位で変わる新しい作品のムーブメントやネットなどの技術の進歩のおかげで、今日も世界のどこかで新しいタイプのオタクが誕生しているのだろう。

(小山内)

(参考リンク)
デジタルニューススレッド : 「俺オタクになったのかな・・・」と感じた瞬間
http://digital-thread.com/archives/2608917.html

Amazon.co.jp:「おたく」の精神史 一九八〇年代論講談社現代新書: 本
http://www.amazon.co.jp/「おたく」の精神史-一九八〇年代論-大塚-英志/dp/4061497030

Amazon.co.jp: げんしけん (1): 本: 木尾 士目
http://www.amazon.co.jp/げんしけん(1)-アフタヌーンKC-木尾-士目/dp/4063211444

M2:ナショナリズムの作法/宮台 真司,宮崎 哲弥
http://www.amazon.co.jp/M2-ナショナリズムの作法-宮台-真司/dp/4901873601

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力